喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
はじめての、ドラムレッスン(私の)

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。今日は、はじめてのドラムレッスンでした。

width=

・・・といっても、習っているのだはなく、今、会津若松市で「まちゼミ」っていうのが、あちらこちらのお店で開催されています。

まちゼミは、お店やさんに、学びます。


「お茶屋さん」だったら、お茶の事。

「きもの屋さん」だったら、着物の事。


そして「はじめてのドラム」は、音楽スタジオが主宰でした。

「今日は、なぜ、参加しようと思ったんですか?」

の質問に、理由は2つ。


「ここの音楽スタジオに、とっても興味があったから」


そして、もう1つは、

「エレクトーンのリズムの打ちこみの時の楽器を、リアルに知りたかったから」

例えば、エレクトーンのリズム譜って、こんな感じ。

width=

アップにすると、さらにこんな感じ。

width=

1つひとつ、手作業で打ちこんでいきます。

この作業をリズムパターンが多い曲なんかは、20パターン以上あるわけです。

そして、出来たリズムパターンを、曲の小節に合わせて、プログラムするのです。


このリズム譜に書いてある楽器をリアルに感じる事が出来たら、リズムの打ちこみも、楽器をより感じる事が出来るかな?って思ったのです。


レッスン時間は1時間。

参加は、私一人だったので、マンツーマンでした。


基本は8ビート。


「ホントに、はじめてですか?」

「できてます!!」

「すごいです」


お世辞かもしれないけど、いっぱい褒められました。

この言葉、私、今までに言われた事があったけ?

何やっても、ドンくさいので、嬉しい・・・というより、ホッとしました。


きざみ(テンポ)も、一定に保ていたと私も感じたので、やっぱり、テンポは大切です。

ドラムを教えていただいた先生もおっしゃっていました。

「メトロノームとかに合わせて、スティックを刻む練習は大切です」って、

そう、メトロノームを使って、練習するのは大切なのです。


この後、音楽室の中を見せていただきました。

素晴らしかったです。

オーナーさんの考え方にも共感を持ちました。

width=

なんか、写真はいい感じですが、余裕ない感じです(笑)


私が行う、体験レッスンも、こんな風に、たくさんの学びがあったら、嬉しいです。

このドラム体験、まだまだ、開催日残っています。


現在、新規生徒、体験レッスンをお受けしています。

音楽教室に興味のあるかたは、ご連絡下さい。

※体験レッスン代として、¥1,000いただいています。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります