喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
小さなソングライター

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

生徒さんが帰った後、見つけた忘れ物。

それは、この生徒さんが使っている、メインテキスト「オルガンピアノの本」

(おいおい、メインテキスト忘れて、お家での練習は何をする?)


「リズムやテクニックのテキストは、あるけど、それだけで、一週間もつかな?」


そして、出た答えが「きっと手持無沙汰になる=だから、テキストは必要」でした。

すぐ、お母さんに電話をして、後日、仕事帰りに、テキストを取りに寄っていただける事になりました。


取りに来てもらえるのを待っている、ピアノの上に上がっている、生徒さんのテキスト、レッスンでは、

「この曲には、言葉がないから、考えて付けてみて」

こんな風に言うと「出来ない」と言いながらも、歌詞を考えて付けてくれます。

私、この生徒さんの付ける歌詞が、素朴というか、素直というか、好きです。

※ゴメンネ、忘れていった楽譜、ブログで勝手にアップしちゃって。

width=

width=

新版 みんなのオルガン・ピアノの本1巻より「いねかり」と「あきのゆうぐれ」

そして、この2曲前は「たんぼのなかのいっけんや」

こちらの曲には、歌詞が付いてます。

稲が実って→いねかりして→あきを感じる

この曲の流れは「田んぼ 三部作」と、講座の時に教えてもらいました。

1曲いっきょくは、短い曲、これらの曲を「田んぼの景色を感じながら、3曲を組曲風に弾いてほしいな・・・」と思います。


お母さんが、わざわざ、仕事帰りに取りに寄ってくれた、この楽譜。

次の週、今度は、この楽譜だけ家に置いてくる・・・という、おち付きでした。チャンチャン♪


現在、新規生徒、体験レッスンをお受けしています。

音楽教室に興味のあるかたは、ご連絡下さい。

※体験レッスン代として、¥1,000いただいています。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります