喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
まだ、五線が読めていないもんだから…

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今日は、暖かくなりました。

・・・でも、昨日は、寒かったですよね。

ちょっと、そこまでの買い物の帰り、遠くの山は、白さが目立っていました。


そう、めちゃくちゃ寒かったのです。

夕食後、レッスン室に戻って、何か作業をしようと思ったのだけど、コタツが、

「おいで」

って呼ぶから、コタツにはいちゃった。


(もう、出られない・・・)


でも、この時間を大切にしようと思って、コタツに入りながら、パソコンに向かって、プリント作りをしました。

日々のレッスンの中で、

「こんなプリント(補助)があったらいいかな?」

って思うと、メモします。

そのメモの1つを形にしました。


以前、5線のしくみが理解できない、小さい生徒さんたち事をブログに書きました。


・上下が平面になると、わからなくなる。

・下から1,2,3・・・ではなく、上から読んでしまう。

・せん、かんが、たくさんあって、どれがどれだか、区別が出来ない。


私は「最初から、大譜表で」という、ピアノランドメソッドの、樹原先生の考え方を取り入れています。

この五線のしくみが理解できない事が、実際の読譜に、どこまで影響するかはわからないけど、読譜のつまづきに影響を与えそうな事は出来るだけ解決しておきたいと考えています。

なかなか、理解できない生徒さんのために、その五線の仕組みを「ト音記号アパート」「ヘ音記号マンション」で説明しました。でも、

「これによって、解決!!」

とは、いかなかったのです。


ただ、楽しんで学習しているので、これはこれで作成して良かったな・・・って思います。

「今から、ト音記号アパートの、3かんに行きます、どこですか?」

(生徒さんは、その場所を、人差指で指します、一応、ピンポ~ンをしている感じ)

当たっていたら、

「いらっしゃい」

だし、間違っていたら、

「あなた誰?って、ほら、知らない人が出て来たよ」

って感じで、これが、楽しいようです。


この延長線で、書き込むプリントがあったら、より、理解が出来るかと思いました。

サクサク~あっという間に完成!!

width=

まずは、小学2年生女子、三人にやってもらおう❤


現在、新規生徒、体験レッスンをお受けしています。

音楽教室に興味のあるかたは、ご連絡下さい。

※体験レッスン代として、¥1,000いただいています。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります