喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
リレー奏と、記譜+和音付けのグループレッスン

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨日は、中学生だけの4名のグループレッスンがありました。

時間は90分。

全員、中学生だからね、進行もスムーズで、心地よい疲労感で終わると思ったら、先日行った、幼児さんのグループレッスン同様、終わった後は、半端ない疲労感でした。

本日も、幼児さんグループと、小学生6年生と中学1年生のグループレッスンがあるので、余力のある昼間に、予約投稿で書いています。

(きっと、アップされる頃は、コタツで伸びているかもです)

みんな、同じ中学校の同じ学年だから、よく知る間柄。

最初は、リレー奏。

題材は伊藤康英先生の「♪ぐるぐるピアノ」

事前に、自力で弾いてくる課題は出しておきました。

リレー奏の前に、ペアになって、リズム、音などの確認作業をしてもらいました。

width=

キーボードチームと

width=

電子ピアノチーム

width=

「ぐるぐるピアノ」は、タイトル通り、ぐるぐる回って、演奏する楽曲。


作曲された伊藤先生が、高校の選択音楽で、チーム(グループ)に分かれて、ピアノ経験者、未経験者が助け合って演奏出来る曲を依頼されたか、記憶は曖昧なのですが、実際、この曲を選択音楽で使っている高校もある、という話を講座で話しされていました。

私も、過去、発表会で使わせてもらいました。


この後は、以前、ブログで紹介した「開成中では全員ピアノを弾いている!」のレポートを参考に、校歌を用いて進めました。

「最初に、何にも見ないで、ト音記号を書いて!!」

正確に掛けた生徒さんはゼロ。

「この線で交わるの、この線にくっ付いてないとダメ」

「惜しいね」はナシ、ヘ音記号も同様に。

width=

大譜表の書き方、棒の長さ、向き、付点の位置。

ほら、あらためて書くとなると、迷うでしょ?

width=

それから、4台の楽器に移動して調性、主要和音の話、和音付け。


やっぱり90分、足りない。

コードの話まで行かなかったし、校歌も最後まで出来なかった。

早くも、続編を考えています。


現在、新規生徒、体験レッスンをお受けしています。

音楽教室に興味のあるかたは、ご連絡下さい。

※体験レッスン代として、¥1,000いただいています。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります