喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
◆お一人さま勉強会

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今日は、回数調整も兼ねて、講座受講のためレッスンはお休みにしました。

・・・でも、悩んだ挙句、講座はキャンセルしました。

だって、天気がね。

「新潟との県境まで、車で行って、ここから、高速バスに乗る」予定でした、昨日の午前中までは…

荒れる天気を見て、昨夜、行かない事にしました。


行く予定だった講座は、籐拓弘先生の「あなたのピアノ教室を変える7つの力」

新しい年になった1月、そして、4月から、音楽教室の新年度が始まります。

自分の教室を見直す上で、グットタイミングだと思い、申し込んだ講座。

この時期の雪国は、仕方のない事だとわかってはいるのだけど、朝の時点では、まだ、踏ん切りがついていない気持ちでした。


でも「行かない」って決断した時から、自分の中で決めた事があります。

「講座の始まりは、10時30分、この時間になったら、講座での使用テキストを読んで、学ぶ」


そして、10時30分になりました、お一人さま勉強会の始まり。

本をじっくり読み返しました(出版された時に、1度読んでいます)。

1章ごと読み終えるたび、もう1度、復習を兼ね戻る。(2度読みしました)

すでに、過去に1回は読んだはずなのに、はじめて読むみたいに新鮮でした。


講座には行けなかったけど、今回、このような機会がなかったら、読み返す事はなかっただろうし、もしかして、講座を受講していたら、こんなにも、じっくり、時間をかけて読むなんてしなかったかもです。

それに、この悪天候では、講座に着いた途端、どっと疲れ、講座中も、帰りの事が心配で、どこか、落ち着かなかったかと思います。


そして、午後は、いっぱい、またプリント作成をしました。

すでに出来ていた物に手を加えたり、新しいプリントを作成したり…なんか、ワークブックとして、本が出せる位に、プリントも増えました。

そういえば、今回の籐先生の本の第一章の4番目に、

「教本を作ろうとするとレッスンの質が上がる」というページがあります。


作り始めたきっかけは「今、使っているテキストに、付け加えて指導したい」だったり「レッスンと直、結び付く、ワークブックが見つからない」だったり・・・。

確かに「質を上げてくれてる」って感じます。

width=

以前キャンペーンで、ダウンロードした「手帳で夢をかなえる方法」のPDFも、この機会に、プリントアウトしました。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります