喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
◆そのセリフ、返させてもらいます

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


先日のレッスン、生徒さんの悩みを聞きました。

音楽に関係のない相談、ちょっと深刻だな…

深刻に感じたのは、内容もそうだけど、自分で、ハンドルを握っていない事(周りに流されている)。

これが、音楽に関する事だったら、全力でサポート出来るんだけど、自分の立場を思えば、関わり方に線引きもしなくてはいけないって思う。

きっと、私を信頼して話してるんでしょ?でも、内容によっては、お家の方にも伝える必要だって出てくる。

コーチング・カウンセリング・NLP…心理学も学んだくせに、他のアプローチはなかったのかな?って凹みました。


そんな、翌日、元生徒から、メールが来ました。

思い起こせば、数日前の朝。

「ピンポ~ン」

と我が家のチャイムが鳴りました。

ほぼ、起きてからの家着という事もあり、対応は家族に任せ(ボケ~)ってしてたら、懐かしい、元生徒さんの保護者の声。

そう、その日は成人式。

私に、晴れ姿を見せに家に寄ってくれたのです。


「突然、来るのって先生、イヤかな?って思ったんだけど…家の中から、先生の叫び声、聞こえました」

なんて、保護者の方に言われちゃって…

だって、こっちは、スッピン・乱れ髪のルーズ着なんだもん。


ありがとうございます、お母さん。

来てくれてありがとうね。

嬉しかったです。


欲を言えば、平静に対応したかった(笑)


その後、メールを送った返信を兼ねて、元生徒さんから画像付きメールが送られました。

>先生面白かったです…。
柄になく(なぜか)うるっときてしまいました!


先生面白かったです…。は別として「柄になく(なぜか)うるっときてしまいました!」の言葉。

ちょうど、凹んでいた時でもあったせいか、受け取ったメールを見て、私まで「柄になく(なぜか)うるっときてしまいました!」


この元生徒さんは、どっか、頼りなさそうに見えて、すっごく、軸のある生徒でした。

「目標を決めて、そこに向かう」ことより、目の前にある1つ1つを、丁寧に進め結果を残す生徒でした。


多分、発表会、最後のステージで「いつかは、目標を決めてからの行動を求められるから、バランス良くね…」的な事を言った気がします。

なんで私まで、「うるっと」きたのでしょうね?


「あいさつに来てくれたから?」

「こんな素敵な生徒さんの人生の一部に携われた事?」

「あの時を懐かしんだ?」


多分、全部の感情ががいい配分で、私の中で、起きたのでしょう。

成人、おめでとう。

あなたの申し出、妄想の域ですが、発表会でのイメージ始まっています。



送られた画像、アップさせてもらいますね。


今、通ってきてくれている生徒さんに、しっかり関わるエネルギーもらいました。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります