喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
◆生徒さんのお母さんに贈るクリスマスカード

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今日は、午前中、クリスマスカードを書いて、小雨の中、自転車で、ポストに投函してきました。

ポストの前に自転車止めて、そのまま、自転車から降りないで、投函しようと思ったら、タッチの差で、車がポスト前に横付けしちゃいました。

(先を越された~)

なんて、思っていたら、生徒さんのお父さんでした。

「なに、自転車、来たの?」

なんて、言われて「はい…」運動しない鈴木は、町内の用は出来るだけ、車には乗らないようにしているのです。

それにしても、すごい偶然!!


さて、投函したクリスマスカードの宛名は、元生徒さんのお母さん。

今年の3月、その元生徒さんが、お母さんと、さらに、その元生徒さんの姉の、元生徒さんと三人で一緒に、あいさつに来てくれました。


大学が決まった事。

そして、

近々、進学のため家を離れる事。

そして、

今まで、本当にお世話になった事のお礼。


「先生、私からの手紙が入ってますから」

受け取ったプレゼントに同封されていた手紙、実は、ずっと、開封しませんでした。

正確に言うと、開封できなかったのです。

このお母さんとは、多分、色んな意味で、生徒さんの保護者として、一番、長い付き合いだったかもしれない。


手紙を開けて読んだ瞬間

「これで、本当にお別れ」

になってしまうようで、読む事が出来なかった手紙。

うんと、後になって読みました。

そこには「お礼と、それぞれ、子供たちも巣立ち・自立し、これからは、自分のために、時間を使っていきたい」的な事が書いてありました。

今日、書いた手紙は、生徒さんのお母さん、保護者としてではなく、一人の素敵な女性に宛てて書きました。


本当は、すぐにお礼状を書くべき所を、今になって、申し訳ありません。

手紙に書いた通り、街で偶然、お会いする事があった時「私、がんばっています」って、笑顔で言えていたい2017年にしたいと思います。

width=

年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります