喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
◆危険な教具…じゃなく、便利な教具

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

卒業後、大手楽器メーカーさんのシステム講師になりました。

子供たちをクラスごと、決められたテキスト・カリキュラムでグループレッスンで指導します。

そのグループの1つでは、教具を使用します。

私自身、幼児グループレッスンの修了生で、同じような教具を使っていました。

指導する立場になった時、教具の進化に驚いたものです。

・・・そして、久々に見たその教具は、さらなる進化を遂げていました。

width=

パッと開いて、

width=

パッと閉じる。

大きさはA4サイズ。

「・・・スゴイ!!」


鍵盤に五線譜、♯に♭色々活用できます。

普段は、教室の壁に取り付けてある、五線のホワイトボードで説明します。

でも、小さな生徒さんだと、大きなボードと、楽譜の五線の大きさの違いに、戸惑うというか、一致しない事もあるようなので、最近は、こちらで説明します。


小さな生徒たちは、このマグネットボードをはじめて開いて見せると、

「オ~」

と、驚きの声をあげます。(ホントです)

「ほし~い」

「どこでかったの?」

と言いだします。

「これね、お店やさんには売ってないの」

「じゃ、どうやってかったの?」

「うん、ヒミツ」

「せんせい、だれにもいわないから、おしえて」

ん~、入手ルートはですね、もちろん、闇ルートとかではありませんが、説明が面倒なので・・・大人の都合で、秘密にしますね。

width=

このボードを見せると、あれこれ、いじりたくなり、次のやる事に進めなくなる、ある意味、危険な教具なのです。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります