喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
◆テンションの高い生徒

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


音読みが、正解、不正解にしろ・・・

満足のいく演奏出来たにしろ、出来なかったにしろ・・・

リズム打ちが出来ても、出来ないにしろ・・・


リアクションが大きい生徒さんがいます。

喜ぶ時は、まるで、金メダルを取ったように、本気で、はしゃぎ、喜び、残念がる時は、どちらかというと、こちらは、演技で悔しがります。


その姿を見るたびに、

テンション高っ

まっ、反応が薄い、クールすぎるより、レッスンしていても、楽しいのですが、あまりのテンションの高さに「どうした?何があった?」って、面食らう事もしばしば。

お母さんに、このテンションの高さを話すと「多分、来たくって、嬉しいのでしょう」という事で、素直に嬉しく思いました。

でもね、私まで、このテンションに相乗りしちゃうと「羽目外して、レッスンどころじゃなくなるんじゃないか?」って、心配しちゃいます。

テンションが上がり過ぎて、赤ランプがピコピコ気味なってきたら、立場上、クールに接します。(叱るとかではないです)

話し方とか、言葉の返しとか、落ち着いて接しています。


先日、お母さんに、

「お家や、学校でも、こんな感じ?(テンション高い)」

って聞いたら、

「いいえ」

「へっ?」(まさかの返し)


質問を変えて、

「学校とかではそうでもないのに、お家では、元気な子供さんもいますもんね、お家では、ここみたいに元気だよね」

「いいえ」

「はっ?」(ここだけ?)


この言葉を聞いて「ピアノのレッスンをこんなにも、体で言葉で、嬉しさを表現してくれてるのだな」なんて、後から、しみじみと、嬉しさを感じました。

width=

ピアノ上手になって、先生を抜かすそうです。

どうぞどうぞ、抜かしてやって下さい。

やっと、今日、クリスマスの飾りつけをしました。

width=

中も、外も、昨年と変わらずです。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります