喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
◆たった 1 度違う角度で飛び続けた場合、どこに到着すると思いますか?

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

私が、コーチング(心理学)を学んでいた時に、教えていただいた言葉ががります。

「東京からロンドンに向けて出発した飛行機が、たった 1 度違う角度で飛び続けた場合、どこに到着すると思いますか?答えはバクダッドです」というものです。たった 1 度の微妙な角度の違いなどは、実際に目で見てもわかるものではありません。けれども、たった 1 度でもズレたままその行動を続けていくと、その結果は大きく違っていきます。」

ピアノの先生方は、日々、思考錯誤しながら、生徒さんとのレッスンをされているのだと思います。

私も同じ。

上手くいくレッスンもあれば、上手くいかなかったレッスンもあります。

上手くいかなければ、次のレッスンで、指導内容や、言葉掛けを変えたりします。

上手くいく事も、上手くいかなかった事も、貴重な経験なのだと思います。


こうして、軌道修正しながら、レッスンをしていきます。

・・・でも、修正できていない感を感じる事があるのです。


技術的な事ではなく、マインド的な方かな?

「練習をする・しない」

という行動に現れる以前の部分、根っこの部分です。


レッスンでは、普通に会話しているし、元気だし、レッスンも出来ている、でも、長く接していると、わかるのです。

感覚でいうと、2つの歯車が、きちんとはまっていないまま、回っているような・・・


こうした感覚は、今までにも感じた事はあったけど、今回は、決意したのです!!

「発表会が終わったら、いったん、歯車を止めてでも、メンテナンスしなおそう」


って・・・


発表会が終わって、一番はじめに、この案件にとりかかりました。

面談、メール・電話のやり取りと、方法はそれぞれ違っても、お家の方をまじえて、今後のレッスンの事について、一緒に考えてもらいました。

この機会をいただいた事で、お家の方のピアノレッスンへの思い、子供さんへの愛情が伝わりました。

今回の事で、生徒さんたちも、ピアノレッスンについて、少しでも、向き合うきっかけになったのであれば嬉しいかな?


やり取りの中で、チラホラおっしゃっていただいた言葉。

「きっと、先生だから、続けられているのだと思います」

ありがたく、受け止めます。

でも、同時に、

「(私じゃなかったら)もっと、上手く、導く事が出来たかもしれない」

って、思うのです。

冒頭の話の、私の中での目的地は、


ピアノレッスンを通して、人として、成長してほしい。

音楽(ピアノ)との関わりが、人生に豊かさ・喜びの1つになって欲しい。


だと思うのです。

その場所に、導いていけるように、日々のレッスンを大切にいていきたいと思います。



明日から、2・3日、メールでの連絡は出来ません。緊急の場合は、電話でお願いいたします。



体験レッスン・新規レッスン受け入れを再開しました。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります