喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
◆チャンスは2回…3回あれば、なお良し

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

幼い生徒さんたちのレッスンノート、お家の方からのメッセージに、

「家で、練習させても、すぐ、あきてしまいます」

的な文章をよく目にします。

最近、この言葉、実感しています。

発表会での演奏曲。

今年が、はじめての発表会となる、小学校1年生までの生徒さんは、連弾スタイルの楽曲。

ほとんどの生徒さんが、お母さんと演奏します。

お母さんは、何回かきっと、反復練習もしたいでしょうが、ちびっ子は、2回もやれば、もう飽きる。

レッスンでも、しっかりやるのは、2回までです。

3回目からは

「疲れた~」

を口走る生徒さんもいれば、じっとしていられなく生徒さんもいます。

(お母さん方の言葉、よ~く、身に沁みます、こういう事ね…お家でも、同じなのね)

そう、通し練習の場合、チャンスは2回(あって、3回)

「ちゃんと、やろうね」

「ちゃんと、しなさい」

って、言いたくなるけど(実際、言っちゃてるかもしれない)この言葉、言うだけ、逆効果に感じます。

「最近では、この2回に、最高なものを持っていくために、どうしたら良いか?」

に、意識をフォーカスしています。

通し演奏前に、リズムの確認、唄ったり、部分確認ををします。

width=

width=

そう思うと、今日来た、小学2年生。

てんこ盛りに、注意されて帰ったけど、30分イスに座って、指導を受けて帰りました。

「30分イスに座る=超スゴイ事」

に思えます。

この生徒さんたちにも、そんな日が、来る!(に違いない・・・)


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、発表会準備中のため体験レッスン は行っていません。(発表会終了後、秋頃に再開予定です)


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります