喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
◆連弾・アンサンブルの組み合わせ

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今年、発表会デビューする生徒さんを除いて、全ての生徒さんに、連弾・アンサンブル譜を渡し終えました。

選曲と同時か、選曲より、前倒しで考える事。

それは・・・

「誰と、誰を組み合わせる?」


という、課題。


連弾の組み合わせを考える時、

「音楽的な要素より、人としての成長」を考えて、組み合わせを考える時もあるし、

あえて、タイプの違う生徒さん同士を組み合わせてみる事もあります。


今年の組み合わせは「予想もつかなかった、この組み合わせ!!」的な、サプライズは、比較的小さく、


・レッスン時間が重なっている生徒さん同士。

・兄弟・姉妹で。

・以前、音楽的に相性の良かった連弾コンビを復活させたり、


などなど、学年・レベル的な事も考えて組みました。

(残念ながら「先生と演奏しようね」と声がかかってしまった、生徒さんもいますが・・・私も混ぜて欲しいのです)


今年は、ソロ曲より、連弾・アンサンブル譜を先に渡しました。

「こっちの、がんばりを見て、ソロを決める」

と、怖めに言って、生徒さんたちを、震えさせています(笑)


生徒さんたちを見ていると、みんな、ソロ演奏の他、お友達との連弾・アンサンブルをするのが当たり前って思っているようです。

ソロ演奏+αの、αの部分は、本当は、やってもやらなくっても良い事になっているんですけどね・・・

「ソロ演奏だけでご勘弁を」と、誰も言ってこない。

それどころか、

「1曲(ソロ演奏)だけにしたら?」

と言っても、

「ヤダ!!」

と言う。


こうして、連弾・アンサンブル演奏を、自然に受け入れている、生徒さんたち、実は、私の、自慢だったりするのです。

他の人との演奏は、音楽的成長だけでなく、人としても、成長出来るはず、


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります