喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
◆樹原先生「聴きとり術講座」に行ってきました。

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

最近の暖かさが、今日は、雨が降って、ひんやりしてます。

でも、今日の、ひんやり感、良い感じです。


先週、金曜日、講座を受講に、郡山市に行ってきました。

樹原涼子先生による【耳を開く 聴きとり術 コード編】

width="400"

様々な先生方のブログを拝見していて、以前から、強い関心を持っていた、この講座。

関東まで足を運ばなければ、受講出来ませんでした。

ひとまず、独学で、進めてみようかと、テキストを購入した矢先、今回の講座開催を知り、とっても嬉しく思いました。


講座の後、ブログに感想を書こうと、メモった事、今日は、アウトプットを兼ねて、書きます。


受講の際に使用したテキストは、ドミソの和音の、コード「C」が元になっています。

「Cコード」を「ウルトラマン」に例え、Cコードが変化した「Cメジャーセブン」などを、次々と出てくる「ウルトラ○○」「ウルトラ××」に例え、説明されました。

「ウルトラマンシリーズって、少しずつ、見た目が変化しているでしょ?あれって、基本となる、ウルトラマンの姿が理解できているから、違い・変化がわかるのだと思います、コードも同じ、Cコードが体の中にしみ込んだから、Cコードから、発展したコードが感じ取れるのです」

(わかりやすい!!)


そして、コードネームは、

「音楽家に、共通の言語を持つ喜びである」

上手く、説明できないのですが、なんとなく、わかりますよね。

国が違っても…

楽器が違っても…

音が読めなくっても…

メモ書き程度でも…

通じちゃう。


そして、時に、イヤ、しょっちゅう私を苦しめる、コードの横にある

aug

m7(♭5)

add9

この例えを、漢字でいう、さんずい(氵)や、きへん(木)のようなもの。

さんずい(氵)を見れば、水に関する漢字。

きへん(木)を見れば、植物に関する漢字。

って、なんか、イメージがつくでしょ、コードの横の文字も、同じようなもの。

(これも、わかりやすい)


樹原先生は「音が変化すると、気持ちが変わる」と、冒頭おっしゃいました。

今年1月に修了した「キッズ・ポピュラージャズ講座」で、お世話になった、ヨッシー先生は、コードの変化を「ドラマのストーリーの変化」に例えていたと記憶しています。(違っていたら、ゴメンナサイ)


今回の講座で、まずは、耳を開いて、体・心一杯に、コードを感じ取る事を学びました。


講座の後は、サイン会(ブログに写真掲載の許可いただいてます)

width="400"

「私が(大手楽器店のシステム講師後)はじめて出会った、ピアノメソッドが、樹原先生が、体系し、作られた、ピアノランドメソッドで良かった事」

そして、

「以前、猪苗代町のペンションで、ピアノランド勉強会に参加した事」

をお話したら、とっても喜んでいただきました。

(お一人おひとりに、笑顔で、会話され、言葉かけが素晴らしく、樹原先生って、音楽面に限らず、人としても、素晴らしいのだと思いました。)

今日の講座で再確認しました。

耳を開く・・・大切です。

width="400"

この日は、快晴でね、猪苗代湖や、磐梯山がきれいで、車を停めて、写真を撮っている人もチラホラでした。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります