喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
◆電子ピアノの捉え方が変わりました

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

この一年未満で、入会された生徒さんを見ると、お一人を除いて、すでに、電子ピアノか、ピアノを所有されていました。

ピアノを習い始めの、ピアノ演奏前の下地作りの期間は、鍵盤楽器がお家に無くてもOKにしています。

この下地作りの間に、色々と考えておいてもらい、ピアノデビューが決まれば、楽器の用意をお願いしています。


私の中で、「これが出来たら、ピアノデビュー決定!」みたいな基準があるんです。

もちろん、ピアノデビューには、個人差があります。

習い始めた歳でも、変わってくると思います。


教室では「ピアノを習う」のであれば、練習楽器はキーボード不可、電子ピアノ以上からとしています。

私ね、電子ピアノが苦手でした。

触るのも、弾くのも・・・

きっと【ピアノ】って思って弾くからなんでしょう。

「こんなタッチじゃない!!」

「これじゃ、表現がつけられない!!!」

とかとか・・・


そんなこんな私が、レッスン室に電子ピアノを迎えました。

・重くない、移動できる事

・そこそこのタッチ、音質

・安い(中古狙い)


私の場合、グランドピアノがあるので、クォリティーはそんなに求めていませんでした。

電子ピアノが苦手だったのに、今となっては、大変重宝しています。

というか、教室には欠かせない存在までになっています。

width="400"

でも、弾く時は前みたいにピアノとして、弾くのではなく、あくまでも「電子ピアノ」として、弾いています。

これは割り切ってます。

だから、前みたいに、違和感みたいな感情はなくなりました。


先日、幼児の生徒さんが、ピアノデビューをしました。

まだ、楽器がないので、用意をお願いしました。

本当は、中古でも良いから、アコスティックのピアノが良いんですけどね。

諸事情もあるのでね、その中で、一番良い楽器と出会えたらいいな・・・って思います。


デジタル楽器の専門家、笹田美優先生の「電子ピアノの知識」についての資料が、とっても役に立ちました。

指導者に向けての資料だと思うけど、楽器選びに役立つと思い、お母さんに資料をお貸ししました。


この資料の中で、笹田先生が、おすすすめ電子ピアノの金額の相場とか、最近の電子ピアノの進化とか、説明されています。

きっと、私が、耳をふさいでいたせいもあって、電子ピアノについて、情報も入ってこなかったんでしょうね。


生徒さんにとって「これっ!!」という楽器に巡り合えますように。


私が、電子ピアノについて、以前書いたブログです。

私が電子ピアノを買った訳

電子ピアノ購入までにあった事

この記事を書いた時は、なくてはならない存在になっているなんて、思ってもいなかったのだろうな・・・


あっでも、今も昔も、ピアノはやっぱり、アコスティックのピアノに代わるものはないと思っています。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります