喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
◆プレっ子レッスン、やってみると、意外と難しいでしょ!

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

プレっ子たちのレッスンでは、音を聴いて、様々な反応をしてもらいます。


時に、スティックを使って、高低、等速…などの聴きとり、反応する。

時に、絵カードを使って、調性、拍子…などの聴きとり、反応する。

時に、音符カードを使って、音価(音の長さ)、リズム…などの聴きとり、反応する。


先週、受講した、リトミックを取り入れた、石丸由理先生の講座で、石丸先生のレッスンの手法が興味深く、

「石丸先生の音符、音価の聴きとりの反応の進め方も楽しいな…レッスンで、取り入れたい」

って思いました。

でも、グループレッスンは行っていなし、私は、ピアノを弾きたいから、一緒に動くことは出来ない。

(・・・じゃ、付添いの保護者の方に、お願いしてみようかな?)

そんな事、思っちゃいました。

「じゃ、この音が聴こえたら(四分音符)は、手をまるくたたいてね、こう聴こえたら(二分音符)ひざをつるさんの手で、たたこうね、最初は、お母さんにやってもらうね!!」(付添いが、おばあちゃんの時はおばあちゃん)

急に、振られるお母さん。

生徒さんは、お母さんと向かい合って、お母さんが出来るか、見ていてもらいます。

「あれあれ?」「むずかしい」

そんな声が聞こえます。

(ねっ、難しいでしょ)

私も、石丸先生の講座を受け、ワークをやってみると、見ている時は、簡単そうに見えるのに、実際やってみると出来ないんです。

それに、頭で分かっていても、体が反応しないし。

簡単そうで、簡単じゃない、スゴイ事、習得してるんです。

もちろん、忘れてはいけない、この言葉がけ

「さすが、お母さんだね、スゴイね」

大事です。


昨日は、東京に、身内サービスで東京に行ってきました。

私は、ガイドに徹しました。

表参道に、皇居、サッカーミュージアム、東急ハンズとツアー日程組んでみました。

width="400"

width="400"

「ねぇ、なんで、人がこんなにいるの?」

「今、平日の昼間だから、これでも、空いているんだよ、土日に来たらこんなもんじゃないよ」

この手の会話、何回出たでしょう。

天気が良くって、何よりでした。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります