喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
◆自分で考え行動出来る

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

先週末のレッスン。

レッスン時間になっても、生徒が来ません。

窓の外を見ても、姿も見えず、生徒さんの自宅に電話をすると、

「まだ、学校から帰ってきてないみたいです」

たまたま、早帰りだった、お姉ちゃんが電話に出て、教えてくれました。

「帰ってきたら、車にだけ気を付けて、すぐ来るように伝えてね」

と、電話を切ったものの、もう半分近く、レッスン時間が過ぎています。

(ソワソワ、ソワソワ)

その時、レッスン室のドアが勢いよく、開きました。

雪がちらつくなか、真っ赤な顔して、ランドセルを背負って…学校から真っ直ぐ、レッスンに来てくれたのでした。

いつもより、遅くなってしまった、下校時間。

きっと、学校では何度も時計を見ながら「このままだと、レッスンに間に合わない」と、気をもめたはず。

そんな中「(レッスンバッグはないけど)お家に戻るより、真っ直ぐ、ピアノのレッスンに向かった方が良い」と、判断したのでしょう。

思わず、私の口から出た言葉

「良く来たね、この判断を出せたあなたは、本当に素晴らしいと思う」

(予期せぬ事が起きた時、どう行動するか、判断できる事って、人として、生きていく上で、大切な事だと思うのです)


唯一、卒業式で伴奏する楽譜だけは、ランドセルに入っていたようで、この日のレッスンは、伴奏のみのレッスンになりました。

「きっと、今、急いで来たから、まだ、ドキドキしている状態だと思うし(手をギュッと握り)ほらね、手もこんなに冷たいでしょ、こんな最悪な状態で、伴奏が弾けたら、本番の卒業式でも大丈夫」

と、声をかけて、弾き始めた彼女の演奏は、前回よりも良くなっていました。

width="400"

弾いている途中、次の生徒さん・お母さまが入ってこられました。

彼女のピアノの演奏に感動して下さって、演奏が終わると、拍手してくれました。

2,3アドバイスして終わり、もう、どんな状況でも大丈夫って、確信が持てたはず。

「ここに来る時は、きっと、急いで来ただろうから、帰りは、ゆっくり帰りなさい、自信持って、弾いてね」

なんて、送り出したけど、

(・・・あっ、卒業式は、その次の週だ)

後から、卒業式の日にちを、1週間間違えていた事に気づきました。

正しい、判断が出来ないのは、私の方でした・・・



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります