喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
◆リトミックの要素が詰まった石丸由理先生講座

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今週、水曜日9日、講座を受講しに、郡山市まで行ってきました。

【音楽の基礎はリトミックで! 石丸由理先生】
width="400"
石丸先生の講座は、今回で、3回目?4回目?それ位受講しています。

石丸由理先生といえば、リトミックを代表する先生のお一人。

(今は、リトミックを学べる場所も増えましたが、感覚的に、石丸先生のリトミックは老舗って感じがします)

最初に石丸先生の講座を受講した時は、圧倒されたというか「はぁーほぉー」で終わった感がします。

私も進化したのか、リトミックを学んだ事で、今回は、スーッと頭に入り、理解できました。

石丸先生は「音楽を教える教育者であり、人を育てる教育者だな・・・」って思いました。


講座の冒頭は「音楽を教え時に、大切・大事にしている事は何ですか?」の問いかけから始まりました。

そこからは、体を動かしながら、リトミックを通して、様々な事を伝えてくれました。

◇行動しながら、自分たちの意思で動ける=自分で自分にスイッチを入れる大切さ

◇できなかったら、その場で、教えてあげる(その場っていうのが大切)

◇オーケストラで、自分だけ間違えても、流れは止められない、また、自分だけ目立つ事も出来ない=リトミック・アンサンブル経験で協調性を養う

◇スポーツでは3秒先をイメージすると言われてるけど、音楽の世界では1秒先のイメージを大切にする。


そして、音楽・リズムを感じるのに大切な、音符の空間(長さではなく)。

音符の空間には、悲しさ・楽しさ、次への流れ、色々なものが詰め込まれている事をあらためて、実感しました。

そっか・・・空間で考えると、2分音符は、4分音符の2倍じゃないだ。


深い!!

講座を受講しながら、音楽を学ぶ事は「人を育てる」なのだと思いました。


さて、今日は3月11日。

5年前の今日も、講座を受講しに郡山市に行った帰り運転中に、地震がありました。

昨日、福島県に住んでいる、ピアノの先生という立場で、この5年で感じた事、長々と、ためらいながらも、思いをF・Bに書きました(この記事がアップされる頃は削除してると思いますが)。

書く事で、気持ちが少し、スッキリしました。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります