喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:

◆プレ・ピアノレッスンなんでも入れちゃえ箱


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


プレ・ピアノレッスンでは、ピアノを弾く前段階を学習しています。



・楽譜の読み方、見方。


・リズムの感じ方、叩き方。


・鍵盤と音の一致。


・体の動き、ピアノを弾くための手指作り。


・指番号、ドレミの配列、調性・・・他にもホント、色々。



指導案を見ても「よくこれだけの内容をやれるな・・・」と思います。


2・3分位で、次から次へ、進めています。


「えっ?たったの2・3分」なんて、思わないで!!


幼児にとって、2・3分という時間で、しっかりやれる事は、たくさんあります。


もちろん指導をする際の、レッスン教具は大切なアイテム。


私は、レッスン教具を過剰に使う事は反対だけど、でも、やっぱり、レッスン教具は必要。


特にピアノを弾く前段階の子供達に使う教具は、かなりの数になります。


指導する場所も、机、ピアノ、床だったり、時に、一緒に動いて指導します。


教具を使って、指導すると、


「あれ、さっき使った○○どこに置いたっけ?」


なんて、しょっちゅう。


元々、後片付けは苦手で、まして、レッスンしていると、もう、指導の事で頭が一杯になってしまって、その場の思いつきで、教具を色々な所に置いちゃうのです。


もう、ピアノの上なんて、一時置き場になっちゃて、プレっ子たちが帰った後のレッスン室は、すごい状態です。


昨日、レッスン前に、ネット注文で届いた商品の空箱が目について、


「とりあえず、この箱に、使うもの・使ったものは、入れて、レッスンしてみよう」


って、やってみたら、乱雑なのは、箱の中だけで済みました。


箱には、お店の名前とか書いてあったので、とりあえず、裏表を逆にして、今日、工作をしました。


ちょうど良いカゴが見つかるまで、これで代用しようかと思います。
width="400"
教具も、使う生徒さんによって色々。


今日の、プレっ子たちは、スティックに、カード類、マグネット、シール、カード類を使いました。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります