喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:

◆卒業式での伴奏、がんばっています


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


この時期のピアノのレッスンでは、卒業式の伴奏の練習をがんばっている生徒さんも多いと思います。


私が小学生の頃は、1年間の振り返りみたいな文章を(基本的に、毎年同じもの)短いセンテンスに区切り、卒業生一人ひとりに、割り振りして卒業式で言う。


~早春の光をあびて、僕たち(男子生徒)私たち(女子生徒)の卒業式(全員)・・・


出だしは、こんな文章、子供の頃、覚えた事は、忘れませんね。


卒業生は「仰げば尊し」


1~5年生は「蛍の光」


卒業生の唄う「仰げば尊し」が、とっても、かっこよく見えたものです。


今も「仰げば尊し」は唄うようですが「蛍の光」は、唄わないようです。


今、小学校では「旅立ちの日に」が、唄われますね。


今、教室に通っている生徒さんも二人、この曲を練習しています。
width="400"
彼女は、小学4年生。


「ちょっと、大変かな?少し、音数を減らそうかな?」


って、最初の頃は思ったんだけど、昨年末から練習を始め、ユーチューブなどで、音源を聴きながら、一生懸命に練習し、音数を減らす事なく、弾けるようになってきました。


先日のレッスンでは、ペダルを取り入れました。


そして、もう一人、

width="400"
彼女は、小学6年生。


先日のレッスンで、はじめて聴かせてもらったんだけど、ほぼ弾けてました。


これだけの曲を、自分の力だけで、まとめてきてくれて、成長を感じます。


ちょっと、リズムが違ってたので、何か所か直しました。



二人とも、本当に、よくがんばっています。


毎年、この曲の伴奏指導してきているせいか、私の中に、この曲がしみ込んでしまっていて、生徒さんの演奏、前奏が終わる所で、ついつい唄ってしまいます。


 


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります