喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:

◆おんがくノートの活用


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


今回、生徒さんにお配りした、教室通信に「おんがくノート(¥200位の五線ノート)」の事を取りあげました。


「おんがくノート」の可能性を感じたのは、実はここ1,2年の事。


それまでの、おんがくノートの使い方と言えば


「音をランダムに書いて、音の名前を書く」


位の活用でした。


それが、全国の先生方の、おんがくノートの活用に、ネット等で拝見させていただいて、感動に似た、刺激をいただきました。


今の課題は、


「限られたレッスン時間の中で、どこまで、ノートを活用出来るか?」


って事なんです、こちらの引き出し次第で、活用の仕方はたくさんある!!


今年度、幼児の生徒さんが、数名、入会されました。


既製のテキストを使う前段階として、オリジナルの課題を作ったり、メインのテキストの補助として、プリントを作成したりしています。


ドレミを覚えたら、この3音を使って、作曲もしています。


年中さんの女の子の作った曲は、


タイトル「いし」


家でも、レッスン室でも、良く弾いています。


年中さんの男の子の作った曲は、


タイトル「にんじゃ」


ほぼ、ドだけの曲ですが、前回のレッスンで、終わりがビシッと決まって、カッコ良かったです。

width="400"
鍵盤を切って、黒鍵2つ・3つの並びをヒントに、白鍵の音の名前を考える、ゲームです。

width="400"
このゲーム、小学生の生徒さんは、すぐ出来ましたが、幼児の生徒さんには難しかったみたいなので、前段階で、同じ場所にマグネットを置くという動作を取り入れたら、出来ました。


1レッスン、1問。


全問、解決したので(私たちは、探偵になりきって、問題に取り掛かっていました)


ここから、弾くという発展も出来ます。

width="400"
テキストの補助として、プリントも作りました。
width="400"
生徒さんに応じて、必要なプリントをおんがくノートに、貼っています。


おんがくノートが、世界に1つだけのオリジナルテキストになったらいいな・・・って思います。


この冬休み、もう少し、オリジナルプリント、作成しておきたいと思います。



プレ・ピアノコース が出来ました


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります