喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:

◆キッズポピュラージャズ講師養成講座3回目


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


ここ3日間は、東京での事を書いています。


今日は、現在、受講中の「キッズポピュラージャズ講師養成講座3回目」のついて、書きます。


今回の講義内容は、エレクトーンの即興演奏とも、重なる部分があったので、今までの講義の中では、比較的、まともだったような気がします。(私の理解が)


まだ、録音した音源は聴いていませんが、前日からの疲れもあるのか、比較的、奇声、意味不明な質問は、少なかったかもです(笑)


前回の宿題は、3曲つくって、それを変化させる。


なんか、この3曲に、仲良しの名前付けたいな・・・って思って、


「うさぎ」「たぬき」「きつね」


とかにしようと(いたって、真面目)思いましたが、ピアノの前に座っても、何も浮かばず…イタズラ弾きしてたら、3つの秋にしようと思いました。


9月は「祭り」


私の住んでいる地域は、9月の第三土・日曜日が、祭り。


地区ごとに、仮装して、掛け声をかけながら、山車をひきます。


「や~っこ、やれやれ~」


ってね、この掛け声、どこから発生したのか分からないけど、昔から、ずっとです。


だから、この「やっこやれやれ」をモチーフに作りました。


子どもたちにレッスンで「さて、これは、9月のお祭りの、何を現わしているんでしょうか?」って、聴いてもらいました。


10月は「いも煮会」


運動会・遠足と同じように、学校行事。


河原にルンルンの足取りで行き、材料を鍋に入れて、グズグズ煮立って、フタを開けたら、湯気がポワ~ン。


そんなイメージで作りました。(8小節ですが)


そしたら、一緒に受講している、みなさん


「いも煮会?なにそれ???」


って顔でした(笑)全国区の知名度かと思ったけど「いも煮会」まだまだですね。


11月は「冬の気配」


とうとう、こちらも、雪のお便りが届いちゃいました。



この日の最後に、一緒に受講している先生から「12月にやる、クリスマスイベントについて、先生と生徒が、一緒にやれる企画について」質問がありました。


ヨッシー先生の指導のもと、実際、みなさんで、音を出しながら考え進めました。


こうした、発表会・イベントで大切なのは、ライブ感である事を教えてくれました。


ちょうどヨッシー先生が、AKB48と、ステージを共にしたばかり、という事もあって、エンターテイメントをあつく、あつ~く語られ、とっても、共感しました。


話を聞きながら、ヨッシー先生・周平先生がゲストで来ていただいた、発表会の事が、思い出されてしまって。


確かに、ライブ感を大切にしてたな・・・


どんなハプニングがあっても(私が、演奏を間違えて、止まったとか・・・)、柔軟な対応、いや・・・あれが、プロの対応なのだと思って、お話を聞いていました。



そして、今回の、ヨッシー先生のメルマガは「AKB48のステージからわかるエンターテイメント」でした。


講座の中で話された事も、書かれていました。


あれ?ヨッシー先生、講座では言ってたけど、メルマガに書いていなかった事ありましたよ。


「AKBが、可愛かった」


と・・・(笑)


どうしよう、この記事を読んだ、ヨッシー先生、お願いだから、減点しないでね。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります