喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:

◆22日東京・おとあそびセミナーを受講しました


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


セミナー会場駅のプラットホームに着いたら、キッズポピュラージャス講座を一緒に学んでいる、先生を発見!!スゴイ偶然。


今となれば、


「あんたは、道迷い王だから、一緒に会場に向かいなさい」


っていうメッセージだったのかもしれないけど、宿泊ホテルに荷物を置いてから、一人、あとから、セミナー会場に向かう事にしました。


そしたら、やっぱり、駅からすぐの所を、めっちゃくちゃ迷っちゃって・・・大幅にセミナーに遅れました。


休憩時間に、聴けなかった部分、以前とあるセミナーで、ご一緒した先生の資料を書き写させてもらいました。


本当にありがとう、感謝してます!!

昨年から、私の手元にあった「おとあそび」のテキスト。


テキスト内容は理解していたのですが、テキストを使いこなせる自信がありませんでした。


テキストと一緒に注文をした「おとあそびせつめいしょ」を読んでも、迷いは消えず。


「本来、このテキストは、もっと、意味があって、深いものなのかもしれない」


そんな思いがあって、使えなかったのかも。


セミナーを受講して、やっぱり、この気持ちは当っていました。



テキストに掲載されていたり、新たに、セミナーで紹介していただいた「おとあそび」には、1つ1つ、生徒さんが混乱しないように、学習ポイントを絞られています。


そう、しっかりとした「学習目的」があるのです。


これを指導する先生が、理解していないと「おとあそび」のはずが「あそび」になっちゃうかもしれませんよね。



人は、一人ひとり、違うもの。


違って当たり前。


ある生徒さんが上手く行ったやり方が、別の生徒さんには、上手くいかないかもしれない。


そんな時は


「どうして、できないんだろう?」(マイナスを見つける問いかけ)


じゃなくって、


「どうしたら、できるようになるんだろう?」(プラスを見つける問いかけ)


AIMEI先生は、常に、こんな問いかけを自分にしているんでしょうね。


あっ、でも、私も、この問いかけはしているんです。


ただ、これからは、今回のセミナーを機に、この問いかけに、ある言葉をプラスして、していきたいなって思いました。


それは、


「どうしたら楽しく、できるようになるんだろう?」


同じ覚えるのでも「楽しく覚える」方が、楽しいだけではなく、自然に、かつ、確実に覚える事が出来るんでしょうね。


夜は、懇親会に参加しました。


近くに座った先生方と色々お話し出来て、楽しい時間でした。


もちろん、AIMEI先生とも、お話ししました。


この懇親会の中で、私が印象に残った言葉、共有しますね。


「おとあそび」の続編の要望の声がある事に対し、


「このテキストは、日々のレッスンの中で、生まれた『おとあそび』の数々をまとめたものであって、出版目的が先にあったら、違った主旨のものになってしまう」


といった(言い回しは、違っていたけど)言葉を聞いた時、ただただ「深いな~」って思いました。

※写真は、京都からいらした、森 真子先生のブログ から拝借しました。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります