喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:

◆お土産をいただいたら、もっと、おねだりします。


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


みなさんは、高校生の頃、修学旅行は、どちら方面に行かれましたか?


私の住んでいる地域は、


小学生→宮城県、仙台


中学生→千葉・東京方面


高校生では、関西方面に行きます。


高校生の生徒さんも、楽しい、旅行だったみたいです。

お土産、ありがとう。


私、生徒さんから、お土産をいただくと、つい、もっと、お土産を要求してしまうんです。


といっても、物ではなく【土産話】


楽しかった事とかではなく「印象に残っている出来事」という、お題で、いただく事が多いです。


一人は「USJで、芸能人に会った事」やっぱ、オーラが違うと、


もう一人は「京都のお寺で、住職さんが、この町で、お米を栽培に携わっていて、驚いた」と、言っていました。


こうして、受け取ると、その物の先、私の事を思って、お土産を選んだ時間が、とっても、ありがたく、嬉しいです。


でも、こうした、土産話も、楽しみなんです。


本当は、もっと、欲しいんですが、土産話、レッスン時間がなくなっちゃうので、選び抜かれた、1ネタだけにしています。



私が、高校生の頃の修学旅行の思い出、思い出せないな・・・そうそう、思い出しました。


「新幹線の車窓から見た、景色、住宅の家の屋根が、トタンじゃなくって、瓦が多い事(雪国ではありえない)」


「ずっと、住宅が続く、地平線を見た時(私が住んでいる所は、盆地なので、地平線はない)」


あと、帰りは、日本海側で帰ったから、


「日本海って、演歌の世界だな」


直接、修学旅行には関係ない思い出ばかり(笑)。



東京を通り越して、進学したおかげで、2年後、その次の年も、京都は行けました。


その時、思いました、神社・仏閣は、少人数で回るに限ると・・・

ディズニーランドのお土産も、家族旅行の生徒さんからいただきました。



・・・旅行もいいな。


あっ、でも、家も好きだしな。


揺れ動く心です。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「日々のレッスン室から」 の記事