喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:

◆コード弾きの即興に興奮する子供たち


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


昨日のレッスンでは、二人の生徒さんが、熱があるとの事で、お休みされました。


お互い、体調管理は、しっかりしなくちゃですね。


さて、お休みされた一人の生徒さん。


同じ曜日に、お兄ちゃんたちがやってきます。(教室に通ってきている生徒さんには、誰だか?もう、顔が浮かんでますね)


熱が出て、お休みした妹さんのレッスン時間を、お兄ちゃん二人がもらいました。


予定外の30分枠、有効に使わないと。


私が【キッズ ポピュラー・ジャズ講座】で学んだ内容を、早速二人に伝えました。


それは、あるルールにしたがって演奏する、コード進行。


ルールと言っても、制限だらけではなく、かなり、自由。

最初に、生徒さんが考えた、コードだけ書き込んで、実際、コードを弾く、そこに私が、即興で、メロディーを付ける。


「すごい!!曲になったじゃない、今度は、メロディも付けて、自由に弾いてごらん」



お母さん、この後、私は、信じられない光景を見てしまいました。


なんと、この二人が・・・


あの、二人が・・・



ピアノを奪い合っているです(笑)


お母さん、そして、信じられない言葉を耳にしてしまったのです。


「もっと、ピアノを弾きたい!!」


と・・・



この二人を引き継いで、まだ、数か月。


色々あったね、お母さん(これからも、色々あると思うけど)。


昨日は、水を得た魚のようでした。



そして、突如、ザ・ブルーハーツの「♪リンダ・リンダ」を弾き始めました。


この生徒さんたち、ピアノの他にも、ギター習っているからね。


さっきのコード弾きの瞬間、ギターでの演奏も、ピアノに変換できる事を知ったのね。



ホワイトボードに【C→G→Am→F】を書いて「この順番で、弾いてみて」


と、生徒が弾くコード弾きに、私が、鉄板ネタの「レット・イット・ゴー」から「レット・イット・ビー」「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」のメロディーを付けていきました。


全く、違う曲だと思ったのに、コードは同じということに、驚きだったみたいです。


「だからさ【♪リンダ・リンダ】もさ、メロディー変えたら、一瞬にして、違う曲になっちゃうんだよ、実験してみてごらん」



発表会が終わった後、生徒さんと、レッスンの方向性を確認した時「ピアノが上手になって、伴奏とか出来るようになりたい」「音が、読めるようになりたい」という希望の他「コード弾きしたい」「作曲したい」と、私に伝えてきました。


実は、こうした声に、背中を押されて「キッズ ポピュラー・ジャズ講座」を受講したのも、理由の1つ。


昨日のプレ・ピアノっ子に引き続き、またまた、成長させてもらっています。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「日々のレッスン室から」 の記事