喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:

◆教室名の由来


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


昨日、コンビニに、コピーに行ったら、生徒さんのお母さんに会って、


「あっ、先生、そういえば、○年生の、○○ちゃん、伴奏してましたね、家の子も、あんな風になるといいんだけど」


なんて、声をかけられて、その足で、スーパーに行ったら、伴奏したその子が、ご家族といました。


なんて、狭いのでしょう(笑)



最近、習い始めた生徒さん、先日のレッスンでは、ピンチヒッターで、おばあちゃんが、いらっしゃいました。


最初に、電話で、問い合わせしてくれたの、実は、おばあちゃんだったんです。


「あの時は、問い合わせしていただいて、ありがとうございます」


って、直接、ごあいさつ・お礼が言えました。


レッスン終了後も、なかなか、生徒が帰りたがらなく、次の生徒さんまで、まだ、間があったから、おばあちゃんと、世間話してたんです。


「『ぴありな』って、どういう意味なんですか?」


って、尋ねられて、プロフィールなどに、教室名の由来は書いてあるんですが、実は、名前には深い意味はなく、直感なんです。


教室名を考えていた時(実は、無名期間も、かなりありました)自分の名前は、候補にはまったく入っていなく、教室名に音楽用語も考えたかな、少しは。


でも、なんか、降りてきたんですモン『ぴありな』っていう言葉が・・・


ただ、教室名がなかった頃、ネットサーフィンしていた時、私が好きそうな、教室名を偶然見つけて(もう、なんていう名前だったか、忘れているけど)その影響は、受けていると思います。


「教室の名前決まりました!!」


って、教室通信に書いた時「いい名前ですね」って、ある保護者の方に言っていただけたのは、嬉しかった。


後日談で、友達が、


「ぱ行は、子供ウケするんだよ、だから、ポッキー、プリッツ、ポリンキー、パピコ・・・お菓子の名前に、ぱ行が多いんだよ」


って、教えてもらって、偶然だったけど、これも、嬉しかったです。


だって「ぴありな」は、ぱ行だもんね♥



実は、先日も、外の教室の看板を見て、お孫さんのために、問い合わせにいらっしゃたのが、おばあちゃんでした。


今回、ピンチヒッターのおばあちゃんも、問い合わせにいらした方も、正直「おばあちゃん」と書くのが、本当に申し訳ない位、お若いんです。


他に、何か良い、呼び方はないものでしょうか・・・




年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります