喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:

◆個々の力、ぴありな通信vol70


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


今週から、教室通信【ぴありな通信vol70】をお配りしています。


発表会後の教室通信。


「何を書こうかな?」


保護者のみなさんへの感謝の言葉と・・・あと何書く?


私が、発表会前から、そして、無事に、終了した後も、自問自答を繰り返していた事、書いちゃおうかな?


でも、ちょっと、辛口なんだよね。


せっかく、


「発表会、楽しかったです」


とか、


「すごく、いい発表会でした」


なんて、言っていただいているのに・・・


でも、書いちゃった、で、渡しちゃった。


それは「個々の力(ソロ曲)が、大事」


という事。


発表会で、色々、企画を考えるのは、好きです(…で、大変な思いをするのだけど)。


でも、発表会で、ソロ演奏をするのであれば、まずは、ソロ演奏が大切。


個性豊かな子供たちのいる、街の音楽教室、発表会前、みんながみんな、しっかりと練習してきたか?といえば「もちろん」と言えないのが、現状。


「連弾とかはやめて、ソロ演奏、1曲にしよう」


と言えば「ヤッタ~」と、喜ぶかというと「ヤダ」って言うんですよ。


不思議でしょ?


これは、自慢だけど、お友達と一緒に、音楽する事が、みんな、大好きみたいなんです。


でも、練習する・・・ではないんだな。


いっそうの事、もう、この際【一人一曲、ソロ演奏をじっくり取り組む発表会】にしようと、提案するんだけど、猛反対、生徒がするんですよ。


私も「発表会前、練習しなくって、私に、叱られまくったのどこの誰?」って、言い返すんですけどね(笑)


企画があったり、アンサンブルは楽しいけど、ソロ演奏をするのであれば、ソロ演奏にじっくり取り組む姿勢の大切さ、通信ではお伝えしたつもりです。



発表会では、多くの生徒が抱いた、向上心。


実際、発表会、翌週は、張り切ってるしね。


でも、それが、通常のレッスンに戻ってからも、1ヶ月、半年と、継続されるかは別。



私も、発表会の主旨を見失いように、


そして、一人ひとり、レッスンの方向性、指導内容を見直しています。


発表会後、生徒さんたちにとっても、大事な時、でも、それは、指導者も同じ。


ゆる~くなっている、日常、ひきしめていかないとね。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります