喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:

◆発表会と他の予定が重なったら…


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


発表会の日程を決める時は、出来るだけ、学校行事、地域行事と重ならないように、配慮しますよね。


例え、配慮したとしても、ホールの空き状況で、希望通り行かない事もあると思います。


先生方のブログを拝読すると、予期せぬ天候だったり、急に、解散総選挙が決まって、会場が使えなくなったり…


ブログを読んでいる私まで、ドキドキする事もあります。



決まった後は「なぜなんだ・・・」と、思う気持ちをどかして、起きた事に対して、柔軟に対応するしかないですものね。


今年の発表会も、高校生の生徒さんと、日程を決めました。


小中学校、地域行事は、ある程度、把握しているけど、高校生の行事は、把握できないので、


こんな記事を書いている、って事は、発表会の日程を公表した後、予期せぬ事があったのです。


「合唱コンクール」


それも、中学校も、小学校も、それぞれ、別のコンクール。


該当者は、


中学生3人。


小学生1人。


中学生の1人は、早々と、発表会への不参加を決め・・・


あとの生徒さんたちは、なんか、良く分かっていないまま、発表会の準備をしていた感じでした。


だって、


「発表会の日、合唱のコンクールと重なるけど、どうするの?」


「へっ?そうなの・・・そん時は、発表会に来る」


みたいな感じだったから(笑)


ふたを開けてみたら(コンクールのタイムスケジュールが決まったら)、中学生の子たちは、コンクール会場は遠いんだけど、早出の出番、朝5:30学校集合の、学校に戻ってくるのは、お昼頃。


「体力的にはきついけど、間に合う」


小学生の子は、残念ながら、時間はドンピシャ、でも、コンクール会場は、発表会会場の近く。


「抜け出す感じで、発表会の出番を、柔軟に対応すれば大丈夫!!」



三家族に電話。


まず、生徒さんとお話してから、親御さんに代わっていただく。



「夏休みも、一生懸命、合唱の練習をしてきたんです、私としては、両方にチャレンジしてもらえたら」



全員、コンクールも発表会も、参加する事に決まりました。


どっちも、ベストを尽くして、楽しんでもらいたいな・・・って思います。



今日、スーパーに行ったら「ラーメン鍋」が、売ってました。


もう、秋。


そう、夏休みも今週まで、東北の夏は、短いのです。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります