喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:

◆講座「ピアノの先生の伝え方トレーニング」を受講しました


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


昨日は、新潟ヤマハさんにて、開催された、


「ピアノの先生の伝え方トレーニング」保科陽子先生



を受講しました。


新潟は、霧雨。


風が、強かった訳でもないのに、ずっと、霧吹きされてる感じでした。



音楽教室に「コーチング」という言葉が浸透し始めた頃、私の飛び付きは、今思うと、かなり良い方でした(笑)


きっと、心理学というものに、元々、興味があったんでしょうね。



保科先生は、音楽教室にコーチングを広めた先駆者の一人でもあり、今も精力的に活躍しています。



コーチングのスキルの1つ=タイプ別に分ける



これを知った時、



「こんな方法があるんだな~」


もう、興味津々♥


「もっとコーチングを知りたい!!」


そんな、気持ちが大きくなる一方、実は、反比例していくように、タイプ別のコーチングが、自分にはしっくりいかなくなるというか、不安すら感じるようになりました。


結局、この後は、運命的な出会いがあったりで、本格的に、別のコーチング機関で、学ぶ事になり、更に、NLPも、学びました。



今となって、分かる事は「コーチング」といっても、どこの機関(型というか、流派のようなもの)で学ぶかで、アプローチは違うと言う事。


ピアノ教育も、メソッドによって、リトミックだって、学ぶ機関によって多少とも違ってくると思います。


自分に合う・合わないは、当然出てくるはず。


また、2つ・3つと受講して、自分にあった方法だけ、組み合わせる方法もあります。



今回の講座は、このタイプ別が主になる事は分かっていました。


なのに、受講を決めた訳は、


「自分には合わないと思ったタイプ別、他の機関で、コーチング・NLPを学んだ私が、今、再び受講したら、何を思うかな?」


を知りたかったから。(過去、青木理恵先生のコーチング講座は2回受講しました)



講座冒頭、保科先生に質問されちゃった。


「あなたは、この講座で何を知りたいと思いますか?」


って、


「先入観を持たず、白紙で来ました」


って、答えました。



・・・でも、先入観を持たずに、受講するのって、難しいですね(苦笑)


それでも、最後の方になったら、コーチングは私の中で、


「このタイプ別というスキルは、メインじゃなくっても、あった方がいいのかもしれない」


と、考えられるようになりました。



今、発表会前の大事なレッスン時期。


日々、怖い先生をあえて演じていますが(←心がチクって痛む時もあるけど本当に、演じてるんです)、声掛けなど、参考になりました。



これからも、ほどほどに、心理学の方も、アップデートしていきたいと思います。




体験レッスン・生徒募集を 7月から少し休みます。


新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスンを行っています。

ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります