喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:

◆シンプルな曲は白米と同じ、むずかしい~


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


今朝、ラジオを聴いていたら、今日は、


『マイケル ジャクソンの命日』だそうで、マイケルの楽曲が、かかっていました。(この続きは、最後に)



今日は、私のピアノのレッスン日。


何かと、ドタバタだった、6月。


昨日は、回数調整で、大人の方、一人だけのレッスンだけだったので、可能な限り、ピアノを練習しました。


過去、最高記録じゃないかと思う位、昨日は、追い込まれて、練習しました。


頭も、耳も、使ったし…


肩も、凝ったのでしょう。


それに、練習していない、負い目もあり、


最後の方は、気持ち悪くなってきてしまいました。(苦笑)



さてさて、今日のレッスン。


レッスンに向かう途中、あまりの天気の良さに「このまま、どっかに、ドライブ行っちゃおうか」と、一瞬、頭をよぎってしまいました。


モーツァルト、まだまだ、合格の丸はもらえなかったけど、ちょっと、モーツァルトを弾くのも、楽しくなってきました。


バッハはね「各声部ごとに、分解して弾いてくる」という、前回の宿題は、やってきたんだけど、まだまだ、その位じゃ甘かった・・・新たな課題、いただきました!!


そして、今回のレッスンでは、


『先生に聴いていただきたい曲・先生に、お聞きしたかった事』


がありました。


それは、教室の生徒さんが参加する予定になっている、コンクールの課題曲。


この生徒さんは、コンクールそのものが、はじめてという事もあり、あまり、背伸びさせない、選曲にしました。


楽曲は、複雑ではないんです。


どちらかといと、シンプル。


だからこそ、迷ってしまいました。


音数が少ないからこそ、1音1音が、大切になるんです。


そして、課題曲の1つ、ブルクミュラーの楽曲。


出典(どの出版社の楽譜か?)は決められていませんが、原典版か、そうじゃないもので、スラーなどの唄い方違うんですね。


「どう表現したらいいんだろう?」って、こうした事でも、迷ってしましました。


でも、先生が、1つ1つ、ていねいに、答えてくださって、迷っていたがゆえ、先に進めなかった所がありましたが、おかげで、進めそうです。


シンプルな楽曲を『聴かせる演奏・弾きこなす演奏』にまとめるのって、難しいですね。


シンプルな白いご飯をいかに美味しく炊くか・・・に似てるよな」って、ハンドル握りながら考えちゃったけど、これって発想が変?


来月からは、発表会に専念のため、私のピアノレッスンはお休み。


秋にまた、レッスンにうかがう予定です。



日本に震災が起きた時、


原発の問題が起きた時、


世界のあちらこちらの戦争、


自然破壊・異常気象、



こんなニュースがあるたびに、マイケルが生きていたら、どう考えるだろう?


マイケルは、何を発信するだろう?


って、何十回も思いました。


いろいろ、ゴシップネタも多かったマイケルだけど、こうした、問題に真剣に取り組んでいました。


私が、洋楽を聴くきっかけになった、アーティストの一人です。



明日は、会いたかった方とのランチの予定。


楽しみです!!



体験レッスン・生徒募集を 7月から少し休みます。

新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスンを行っています。 ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります