喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


前回のブログ「私が電子ピアノを買った訳」の続き。


今回は、購入までを書きます。


調べてみると、電子ピアノも値段が色々なんですね。


前回のブログにも書いたように、


【中古で持ち運びできる事】


が必須条件。


電気屋さんで、試弾してみました。(田舎ゆえ、種類は少ない)


新品だから、予算が出ちゃう。


中古を取り扱うお店に行ってみたら、KAWAIの電子ピアノがあって、きっと、電子ピアノとしては、良いものだと思うのだけど・・・


「重い!!」


こんなんじゃ、持ち運び出来ない。


そしたら、スタンド・椅子付きの、電子ピアノが置いてあったの。


しかも、安い!!


店員さんにお願いして、指弾させてもらったら、鍵盤がめちゃくちゃ軽くって…!?


「何?キーボードを間違えて、電子ピアノって、書いてるのかな?」


って思いました。


品番を書きとめて、ネットで検索したら、間違いなく、電子ピアノ。


とってもショックでした、だって、誰もが知っている、あのメーカーさんの楽器です。


このメーカーさんは、電子ピアノがシリーズごとに、ランクがあって、きっと、私が見たのは、下のランクだったのかもしれない。


・・・でも、あの鍵盤のタッチで【電子ピアノ】って、売る事は、やってはいけない事だと思いました。


この出来事は、色々と考えさせられるきっかけにもなりました。


もし、あのランクの電子ピアノ(私的には、キーボード)で、練習したとして、クラシックピアノのテクニックの習得・表現は難しいと思いました。


そして、色々、歩き回り、調べ直した結果、


【中古で持ち運びできる事】


にプラスして、


【中古で持ち運びできる(本体の重さ15kg位)、そして、あのメーカーの下のランクの楽器はやめよう


と、絞られてきました。


その結果、私が購入したのは、中古で、今は製造中止になっている、


【CASIO Prvia PX120】(多分、現行モデルPX150の前の型)


ネットで、購入しました。


値段も参考になるかもしれないので、書きますね。


ケース付(←結構、純正品は高いのでありがたい)送料も入れ、¥20,000位でした。


あちらこちらから「え~安い!!」の声が聞こえてきそうですが、とっても、よい買い物が出来ました。


人が入れるくらいな、大きな荷物が届いた時は、かなり、驚きました。





この電子ピアノの前の持ち主は、あまり、いじっていなかったと見え、取り扱い説明書も、折り目もなく、楽器も、いい状態でした。


スタンドは、後から、純正のものを購入しました。


椅子は、¥3,000位のものを購入しました。(一応、高さも調整できるので、グランドピアノでの連弾椅子でも重宝しそうです)



自分が、電子ピアノを購入する事になって、電子ピアノの事、色々分かりました。


もちろん「電子ピアノではなく、中古でもいいから、アコスティックのピアノを購入してほしい」というのが、私の願い。


でも、住宅事情とかで、電子ピアノしか選択できない生徒さんもいらっしゃる訳で、今回の事で学んだ事は、電子ピアノ購入のアドバイスに活かせると思います。



新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、期間限定の無料体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります