喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


昨日は「注意、欲しくなっちゃうテキストかも…」のタイトルで、記事を書きました。


今日は「気になっちゃうテキストかも…」で書きます。


今日、紹介するテキストを知ったのは、昨日の書いた記事のテキストがきっかけ。


あれこれ、検索していた時、このテキストの事が、出てきたんですね。


昨日と、今日のテキストの共通点。


それは、


「(幼児の)鍵盤導入期のテキスト」


と言う事。


柴田礼子先生の著書で、


「ぴあのとあそぼう・ぐう」


「ぴあのとあそぼう・ちょき」


「ぴあのとあそぼう・ぱあ」


の全3巻。


こちらも、昨日のテキストに、引き続き、絶版。


そして、またしても、音楽之友社。


「どんなテキストなんだろう?」


とってもとっても、興味があります。


調べてみると、


「ピアノとあそぼう」(タイトルは同じなんだけど、ピアノの文字が、こっちはカタカナ)


というテキストもあるみたいなんですね。


こっちは、指導者用なのかな?


こちらも、絶版。


どこも、もうすでに、取り扱いを終了している中、名の知れた本屋さんの、ネット販売で、注文をまだ、受け付けている所を見つけ、ダメもとで、注文してみました。


用意が出来ない場合は、キャンセルになるという、注意書きがあったので、半ば、あきらめてていたんだけど、



・・・今日、届きました。


タイトルの下に[指導用解説書]と書いてあるから、やっぱり、子供用のテキストの、先生版なのかな?


どなたか、お分かりの方、このテキスト、使った事がある方がいらしたら、教えてください!!(良かったら、使い方も)


今日、届いたばかりで、まだ、きちんと読んでいないけど、リトミックにも、使えそうです。


幼児の音楽指導、あらたな、アプローチが出来そうです。



今日、紹介したテキストも、気になりませんか?


「ぴあのとあそぼう ぐー・ちょき・ぱー」の3巻も、引き続き、探していきたいな…って思います。



新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、期間限定の無料体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります