喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:

こんにちは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


今日は、離任式が、各学校でありました。


今週入ってきた朝刊で、先生方の異動の発表を確認。


見覚えのある名前がチラホラと見かけますが(元生徒?同姓同名??もありました)その中に、ある期間、私がお世話になった先生の名前がありました。


「ある期間」


とは、地元の小学校の合唱の伴奏を引き受けていた期間。


それはそれは、とっても、ひょんな事から、私に伴奏依頼が来ました。


お引き受けするか、お断りするかは、半分半分の気持ちで、小学校、校長室へ。


でも、校長先生のお話しを聞いていたら、微力ながら、力になろうと思ったんです。


それから、三年。


「頼まれごとは、試されごと」


の気持ちで、伴奏を引き受けました。


「これからも専任でお願い!!」なんて、もったいない言葉もいただいたけど、発表会の時期と、ドンピシャなこともあって、申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、お断りさせていただく事になりました。


特設の合唱部の顧問をされていた先生は、実は、昔、保護者でした。


(別に、秘密とかではなかったんだけど、なんとなく、内緒にしていました、もう、解禁してもいいよね)


先生は、ヤマハのシステム講師時代、私が担当していた、幼児科クラスに、に娘さんと通って来ていました。


あれから、月日は流れ・・・


私が、小学校の伴奏でお世話になることになり、何年ぶりかの再会。


(ちなみに、私が、ここの小学校合唱部の1期生です)


昔は、保護者と先生だったのに、先生と伴奏者という立場、おもしろいですね。


「ずっと、この地元の小学校にいてほしい」と、思っていましたが、先日の朝刊には、先生の名前が書いてありました。


ガックリ・・・



私は、よく、


「学校の先生と、ピアノの先生の風通しが、もっともっと、良くなったら、いいのに」


って、伴奏時期に特に思います。


「少し、伴奏を簡単にしてもいいですか?」とかね。


でも、境界線みたいなのを感じます。


でも昨日、おもいきって、先生の電話にかけて、お世話になったお礼、そして、次の赴任先でも、ご活躍される事へのエールをお伝えしました。


また、ご縁があったら・・・


そう、人の縁って、やっぱり不思議。


今頃、先生は、送迎会かな?



新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。

ぴありな音楽教室では、現在、期間限定の無料体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります