喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です.。


今、ぴありな教室のレッスンメニューを見なおしています。


といっても、見直しをしているのは、1コースだけ。


きちんとした線引きはしていませんが、ピアノのプレ期とでも表現したらいいでしょうか?


ピアノでの鍵盤奏に入った辺りまでのコース。


年齢でいうと、年中さん位までを考えています。



【ぴありな音楽教室】は、子供さんの年齢に適した、適期教育を大事にしたいと考えています。


「ピアノが、一日でも早く弾けるようになって欲しい!!」


という、保護者の思いはじゅうぶん理解できます。


でも、まだまだ、小さい手。


骨格もまだ出来あがっていない、フニャフニャのかわいい手で、ピアノの鍵盤を弾かせる事は、後々、悪い影響も出てしまう事もあるのではないかと思います。



音楽とふれあい・身体表現体をするリトミックは、適期教育の1つだと思います。


聴こえた音楽に即時に反応することにより、集中力・反射力が身についていきます。


即時反応を通して、リズム感・テンポ感・音程・調性・フレーズ感など経験していきます。


ピクチャーカードなどを使って、ストーリー性を持たせるレッスンは、想像力(イメージする力) 創造力(表現する力)などの情操面を豊かにしてくれます。



また、ピアノ演奏に進むプレ期としての適期教育として、


◇指の体操・鍵盤の位置を覚える(演奏)


◇五線のしくみを覚える(読譜)


◇音符を見て長さを感じる(リズム)


◇グー・一本指、リズム楽器での演奏(アンサンブルの楽しさ・先行体験)など


が、考えられると思います。


この時期は、同じ年齢の子たちと、グループで学ぶことで、協調性など得られる時期でもあります。


残念ながら、ぴありな音楽教室は、おもっきり、走り回れるほどの広さはないので、子供・保護者・先生のレッスンになります。


グループレッスンではないと言う事もあり、受け入れる生徒さんの年齢を今、慎重に検討しています。



仲間の助言。


本。


今までの私のレッスン経験。



これらを駆使して、レッスン料は?レッスン回数は?この辺りを含めて、まとめています。



私担当ではありませんが、我が家は、家庭菜園を、やっています。


野菜を作るには、良い土作りが大切と聞きます。


ピアノ演奏に入る前のプレ期は、土作りに似ていませんか?


たくさんの音楽を聴き、様々な経験をする事は、ピアノに限らず、成長過程で、素敵なお花・実を付けることへとつながると思います。



見直しが終わりましたら、ブログにてお知らせします。



ぴありな音楽教室では、現在、期間限定の無料体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります