喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です.。


レッスン開始前の生徒さん、送ってきてくれたお母さんが、生徒さんに声掛けをしました。


「先生に、お月謝、渡して」


これに対して、生徒さんは、


「後でわたす!!」


と答えました。


この返しには、心当たりがありました。


この生徒さんの前の時間が、空いているのもあって、いつもは、レッスン開始前に、私に渡してくれます。


ただ、前回、月謝を受け取った時は、前に他の生徒さんがいらしたので、レッスンが始まってから、私に渡してくれました。


実は、レッスンが始まってから、渡してくれたのは、その時が、はじめてだったんです。


「○○ちゃん、月謝は、両手で、この向きで、先生に渡さなくっちゃいけないの、どうしてだかわかる?」


一生懸命考えてくれています。


「あのね、この中に入っているのはお金でしょ、このお金は、お父さん、お母さんが、一生懸命に働いてくれたお金なの、そんな大事なお金だから、○○ちゃんは両手で渡してね、もちろん、先生も、受け取る時は、両手じゃないとダメなの」


仕切り直して、


「よろしくおねがいします」


「はい、受け取りました、ありがとうございます」


この後、生徒さん、素敵な事、言ってくれました。


「こっちの手は、お父さん、こっちはお母さん」


こんな風に思って、月謝の袋を渡してくれていたんです。


「そうだね、そうかもしれないね」



以前は、月謝を受け取る時、恐縮してたんだけど、今は、こうして、感謝の気持ちで、受け取っています。



・・・ありますよ。


「なん円、入ってんの」


とか言われる時も(苦笑)、小さい子は、ズバッときますね。



きっと、引き落としだったら、こんな事、言われないんだろうな~って思います。


だけど、手渡しだからこそ、教えられる事・伝えられる事もあるんじゃないかな?って思います。



ぴありな音楽教室では、現在、期間限定の無料体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります