喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です.。


ある日の夜、電話が鳴りました。


「ピアノ教室ですか、ピアノ教えていただけますか?」


問い合わせの声は、とっても勢いがありました(後に、この理由が分かるのですが)。


「ひとまず、体験レッスンに、いらっしゃいませんか?習うと決めるのは、その後にされたらどうですか?」


この場で、体験レッスンの日を決めました。


体験レッスンにいらっしゃるのは、大人の方。


勢いのある問い合わせ電話に、


「どんな方がいらっしゃるのだろう・・・」


と想像をふくらましました、素敵な方でした。


(今だから言います、ちょっと不安でした、だって、本当に勢いのある問い合わせだったので)


彼女は保育士。


卒園式の伴奏担当になったらしく、ピアノ経験者ではあったものの、結構な難易度の伴奏に、曲数の多さ。


これが決まった直後、電話をくれた訳です。(どうりで、勢いがあったわけですね 笑)


ピアノ経験者ならではの、質問・不安もあるらしく、レッスンで、その思いを話してくれます。


最初の頃は、


「間違えたらどうしましょう、弾けなかったらどうしましょう、間にあわなっかったらどうしましょう」


「○○ちゃん(この方の場合、あえて、ちゃん付けにしてます)、はじめから、100点を目指さないで、目の前にある事を、1つ1つ大切に進めていきましょう。


結果、100点ではなくって、90点になるかもしれない、でもね、それでも精一杯頑張ったなら、合格。


100点という、ゴールを決めなった事で、100点越えする事もあるんだよ」


だんだん、弾けてくると、


「まだまだ、ここの部分は両手で弾けないし、ペダルも使わなきゃいけないんですよね」


「○○ちゃんは今、私から、弾けるようになるための、アドバイス・練習方法を学んで、練習している。それはね、両手にたくさんの荷物をすでに抱えている状態なの。


今の状態に、また、あれもこれも(ペダルとか)、抱えようとするのは、ムリな話。


少し、今、抱えている事(やるべき事)が出来てきたら、ペダルを入れていきましょう」


また、ある日の、帰り際、


「私、子供の頃、とってもピアノが下手で、妹は上手だったんですけど」


「○○ちゃん、今、子供の頃に習った、ピアノをこうして、活かせてるでしょ、小さかった頃の記憶は、間違った思い込みかもしれないし、それは、いらない記憶」



でもね、彼女、毎週、来る度に、本当に上手になってるんです。


これだけ上手になるって事は、練習もかなりしているはず、努力家です。


あっ、でも、昨日のレッスンでも、


「本番、止まったら・・・」


と言ってたので、


「○○ちゃん、そんな時はね・・・」


とアドバイスしました。


職業柄、たくさんあるシール、使わないからと、大量にいただきました。



レッスンで、どう使うかな・・・



ぴありな音楽教室では、現在、期間限定の無料体験レッスンを行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります