喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:

タイトル通り、試験勉強に専念してたので(←基本、真面目なので)ブログ、ちょっとだけ、お休みしてました。


でも、昨日、無事に終えたので、ブログに帰ってきました!!


こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。


昨日、リトミックの試験を受けるために、東京に行ってました。

 

東京に着いてすぐ、お昼を急いで済ませようと、お店に入りオムライスを注文しました。

 

注文の品が出てくるまで、試験で使う、まとめた指導案を確認していました。

 

注文したオムライスが運ばれ、モグモグ食べていると、隣の女の人の視線が・・・

 

「あら、美味しそうね、私のは美味しくなかったわ、それいくらするの?」

 

と、声をかけられ、オムライスの、お肉をピンピンよけてたら(鈴木は、肉嫌い・・・っていうか、肉を食べた事もない)

 

「あら、嫌いなの?」


「さっき、勉強してたわね、偉いわね」


と、ちょこちょこ会話してました。

 

「今から、試験なんです」

 

「あら、どのくらい受かるの?」

 

「必要なレベルに達していれば、合格なんですけど、問題はそこなんですけど・・・」


話しかけられる度に、小さな会話してたんだけど、食事を済ませ、帰り際、

 

「がんばってね!!」のエールいただきました。

 

こういうのって、嬉しいですね。


前置き、長い?


・・・で、どうだった?試験。


やらかしたよ。


模擬レッスンしてた時「時間がなんで余るのかな?」


って思ってたけど、すごい、大事な場面が2つも抜かしていた事に気づいた時は、後の祭り。


いいんだ、


後悔は残るけど・・・


メンタル的な部分も含めて、今後の課題として、受け止めました。



2013年、2月に『リトミック  1stステップ』を受講して(・・・もう、ほとんど、内容は覚えてない)


今年の春に『リトミック 2stステップ』を受けて、(何がなんだか、分かんないまま、終わってしまった)

 

その後、怒涛の、教室の発表会もあり、本気で、受験をするなら、雪が降る前の今しかない。


悩んだよ。


本当に、何がなんだか、何から、勉強していいかも分んなかったし、


試験を申し込んだ後も「最悪、キャンセルしよう!」って、自分に逃げ道も作っていたもん。


でもね、勉強しはじめたら、色々なものが見え、理解できました。


やればやるほど、新発見、スゴイスゴイ!!それでも、きっと、自分にとって「分かった」って思える事も、まだまだ、なんだろうけど、


時間を忘れて、勉強しました(練習しました)。


なんか、この勉強した、時間が私にとって、貴重で、試験勉強なのに、不思議と楽しくって「大事なのは、こっちの方で、試験の結果なんて、二の次」だなって心から思えました。


…でも、あんな大事な場面、大事な試験の模擬レッスンで、普通、抜かすかな?


普通じゃないか、私(笑)



ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります