喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:

昨夜は、風邪をひかないように、しっかり、長袖パジャマを着こんで、就寝しました。


こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。


今年の発表会では、親子連弾が3組あります。


3組とも、6手連弾。


という事は、3人で1組、『お母さんと姉妹で1組』『お母さんと兄弟で1組』『お母さんと、娘と私で1組』


演奏する曲は「ねこバス」に「さんぽ」に「となりのトトロ」そう、今回は仲良く、みんなジブリ映画「となりのトトロ」から、選曲しました。


連弾譜は、色々な楽譜を参考に、レベルなども考えて、6手になるように、私がアレンジしました。


実は、お母さん方全員、ピアノ未経験なんだ(もしくは、それに等しい)その上、みなさん、外で、お仕事もされている。


良く引き受けてくれたよ、


「私が、小さかった頃、ピアノを習いたかったから、私の方が楽しんでいます」


なんて言っていただいて、嬉しいですね。


今日の合わせた連弾の親子さん、実は、生徒さんの下に、妹さんがいて、連弾の話をした頃と、急に始まった妹さんの、ママべったりとが重なっちゃっていて、この話を初めてお母さんにした時、妹さんは、ママを取られちゃうって思ったのか「ダメ~」って言われちゃって・・・


その時は、お母さんも、無理かなって・・・


でも、私と二人っきりになった時、生徒さんは、妹さんがいるから、ママとの連弾は「無理かも」ってわかっていても「ママとやりたい」って、レッスン中に私に教えてくれて、


「発表会のステージでは無理かもしれないけど、やるだけやってみましょう!!○○ちゃんに、ママとピアノを弾く経験をさせてあげましょう」


こうして始まった、連弾練習。


連弾練習していても、妹さんは、ママにべったりだから、低い鍵盤から、私→ママ→生徒で連弾練習している、私とママの間に入り込んで、座っていました(もちろん、ジッとはしていません 笑)


妹さんの、今でも『ママべったり』は変わらないけど、鼻歌で参加したり、私とママの間に座っている時、私の肩をパーカッション代わりに叩いて、ノリノリの様子を見ていると、「こんな日が来るなんてな・・・」って、嬉しい気持ちになりました。


ここの連弾は、私も一緒に弾くから、写真は撮れないんだけど、他の、2組のがんばり風景






こんな、がんばりやさんのお母さん方の、真剣な質問


「私は、何を着て、弾けばいいんでしょうか?」


に、


「頭に、大きいリボン付けてみたら、どう?」


と、ちゃかして返す、いけない先生。


でも、是非ぜひ、ママもお洒落して、ステージにどうぞ!!



ママたちのがんばり、応援してください。

よかったら、遊びに来て下さいね!!


→ 2014年度ぴありな音楽教室発表会のお知らせ


ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります