喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:

こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。


今日は、私のピアノのレッスン。


久々、前回、受講したのは、4月。


ちょうど、リトミックを学びに東京に行っていたので、受講している間は、こちらを専念したい事や、先生のご都合とも合わなかったのもあって、レッスンの間が、開いちゃいました。


正直書くと、今回はきつかった。


発表会の準備が色々とあって、なんだかんだで、やっぱり、準備の方に、時間がとられちゃう。


「・・・お休みしちゃう?」


なんて、思いが、頭をよぎったけど、この先、発表会前にレッスンにうかがうのは、ムリだし、発表会が終わったら、リトミックの試験勉強も本腰入れたいし、やっぱり、今、出来る事だけ持って、先生の所にうかがう事にしました。


普段、レッスンで課されている楽曲と(だけど、今回、バッハだけはベンチ入り)、まもなく、開催される、コンクールの課題曲と、発表会で演奏する生徒の楽曲を見てもらいました。


「先生、コンクールの曲を聴いてもらいたいんです。きっと、生徒の演奏は、私の指導・解釈の部分も多いと思うので」


2曲、先生に前で演奏しました。


課題曲の方は、初級だから、難しくないの。


譜面上はね・・・


簡単と思ったら、大間違い、じつは、音数が少ないからこそ、難しいの、今回も指導しながら、本当にそれを感じました。


「演奏している時の音の聴き方」


「時代ごとの弾き方の違い


「拍の感じ方」


多くの事を指摘されました。


勉強になりました。


先生の、ちょっとした一言で、演奏が変わりました、聴こえ方が変わりました。


何度も生徒の演奏を聴いて、私も何度も弾いてくると、見えなく・気付かなくなっている所も多いと思います。


こうして、また、新たな指摘をいただけて、(行き詰っていた感のあった)空気が流れた感じです。


今回も、なんだかんだ言っても、やっぱり、レッスンに行って、本当に良かったと、心から感じた鈴木なのでした。




ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります