喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:

梅雨らしい天気が続いています。


こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。


レッスン時間には、大きく変更がないのに、発表会前は、精神的に知らず知らずのうちに、圧がかかっているせいか、夜は、ぐったりしてしまっています。


ブログで書きたい事は、たくさんあるんだけど・・・


先週のレッスンの1コマ。


発表会の曲が【練習をしていない】から、弾けていなくてね、


これ以前に、お家の方から、この事で、ご相談を受けていました。


この時は、練習法というか、新たな練習ルールみたいなのを提案したんだけど、レッスンノートのお家の方からのコメントを読んだら、どうも、この練習ルールが、機能していないようで・・・


私もコメントを書いて、そして、再度、お家の方からのコメントを読み返したら、なんか、こみ上げるものがあってね。


レッスンを中断して、厳しく伝えました。


「お父さんも、お母さんも、先生も本気なのに、あなただけが、本気じゃない、でも、ピアノが『好き』と『上手になりたい』という思いは、本物なのに」


そして、


「このまま、練習をしないのであれば、曲を変えましょう」


首はタテには振りませんでした。


もちろん、私も本心じゃないし、でも、本気。


レッスンが終わって、しばらく、話したけど、答えは出ず、夜、今日、レッスンであった事、私の思いなどを伝えるために、お母さまにメールしました。


返信されたメールには、○○がレッスンから戻ってきた様子を見て、レッスンで何かあった事は察し(予想はつくが)聞いても、多くを語らず、車を家の近くに停車して、色々話したそうです。


(家に入る前に、車を家の近くに停車して、二人で、話したという文章には、お母さんの愛情が伝わります。)


さて、今日のレッスン。


「覚悟のレッスンだね」


と始まったレッスン。


そこには、先週までの姿はなく、本気で、曲と1週間、向き合った生徒がいました。


「そこ、指使いが違う、なんで、そこは、その指使いじゃダメなんだと思う?」


「次に弾く音をつかみやすくするため」


私の質問にも、答える事が出来、自分の考えも持っています。


もし、今日のブログ、お母さまが読んでいたら、あらためて、本当にありがとうございます。この一週間、見守るだけでなく、練習を時々、サポートしていただいたんですね(本人が言ってました)。


まだまだ、油断は出来ませんが、昨年同様、お父さん、お母さん、私と『チーム○○←生徒名』を結成して応援しましょうね。


そして、今日も帰りが少し、遅くなり「また、なんかあったか!!」と、車の中でハラハラしながら、待ったと思います。


違います。

理由は『恋バナ』です(爆)。


「せんせ~いって、何歳で彼氏出来た?」


と、唐突に聞かれ、その上「お母さんが何歳の時に、彼氏が出来たか」そして「自分はどうか」熱く語っておりました。


(お母さん、まさか、自分の過去のプライベートを、暴露されているとは思わなかったでしょう 笑)


先週の面影は、どこにいったやら・・・(今日のままでいてほしいので、戻って来なくっていいんだけど)


来週は、左手を中心に、しっかり、チェックしたいと思います。


チーム○○、で、しっかり、○○ちゃんを、サポート・応援しましょうね!!



ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります