喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:

ホームで、電車を待っていたら、隣の人が背負っている、リュックが全開、財布丸見え、


ツンツン、って肩をつついて、


「オープン」


って声をかけたら、


普通に「ありがとう」って言われました。


金髪で、サングラスかけていたから、てっきり外人さんかと、


こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。


電車は、巣鴨に向かうため。


昨日のブログでは、リトミック養成講座、全過程が修了した事を書きました。


取り残している1単位、月曜日の、この講義は、午後から開始。


今、リトミックの世界では、


リトミック→スカーフ→巣鴨


という、図式と言っても過言ではなく、通販でも、スカーフの購入は、出来るようですが、色が豊富だそうで、実際、見てみたいじゃない。


巣鴨には、行った事がないので、平日と言う事もあり、せっかくなので、始発で、東京に行き、巣鴨に行ってきました(巣鴨は、平日も休日も関係ないとは思いましたが…)。


で、買いました、スカーフ。



(「あれ?昨日のブログでは『リトミックに対して、きちんとした目標がなく』って書いていたのに、買ってどうする?スカーフ、それとも、始めるのか、リトミック」と、思われた方もいると思いますが、「とりあえず」という事で・・・)


他にも、巣鴨には、目的があってね。


この前日、父の日だったでしょ。


私の父は、すでに他界してるんだけど、義父に、まだ、何も買っていなくって「巣鴨で何かないか?」という、目的もあった訳です。でも、これというものがなく…、結局、赤パンになりました(笑)


義父が使ってくれるかは「・・・」ですが、



両方の母親にも、買いました(母の日は、プレゼントしたので、ダブルでもらったわけですね)


商店街、歩きました。


巣鴨のキャラクターは「すがもん」って言うのね(商店街にかかっている音楽で知りました、なんでも、すがもんは、夜は早く寝るそうです)。


講座の時は、いつも、東京に着いて、すぐ、地下鉄で移動、そして、会場入り、の往復だったけど、この日は、日傘が大活躍。


商店街でも、水分補給、熱中症には注意を呼び掛けてました(さすが、巣鴨)。


「とげぬき地蔵尊」でお参りしました。



「猿田彦大神」でも、お参りもしました。



猿田彦大神では、先にお参りしていた、ご婦人の方に


「ここの、猿田彦大神は、伊勢の、猿田彦神社と関係あるんですか?」


ってお聞きしたら、色々教えてもらいました。


興味深かったのは、巣鴨の商店街、入口・出口は、「とげぬき地蔵尊」と「猿田彦大神」があり、このおかげで、活気があるのだと。


「なるほどね」


大安の日には、必ず参拝されているそうで、このご婦人に会えたという事は、この日は、大安だったみたい。


お土産さがしに、奔走していて、キャー、1時間後には、講座が始まる!!と、巣鴨を急いで立ち去った鈴木なのでした。



新年度のスケジュールが出来ました。空き時間はこちら で確認が出来ます。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります