喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:

こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です

前回の記事の続きです。


発表会の選曲、どうしても迷ってしまって、選べない場合があるんですね。


選ぶ材料を多くするため、


「(迷っている曲に対して)何か、質問はない?」


「もう1回、弾いてみようか?」


それでも、選べないんです(迷路に入ったみたいになっちゃうんです)。


そんな時、今回、私が行ったのは、タイムラインを可視化する事。



今、あなたは、1番目の曲と、2番目の曲で迷っているよね。



発表回のステージで、演奏するのは、どっちにしようかな?



今度は、今の位置から、発表会が終わった先に(未来)に立って、振り返ってみてみます(意識を向けてみます)。



発表会では、1番目の曲をを弾いた時と



2番目の曲を弾いた時、どっちが、しっくりきた?手応えを感じる?


ここで、生徒が「1番目の曲または2番目の曲」と答えを出した後、


もう1度、意識を現時点に戻し、


「あなたは、いっぱい考えて、発表会で弾く曲を選びました、練習して、無事、発表会のステージで、その曲を披露しました。」


と、現時点から、発表会当日まで、選んだ曲で、イメージ(意識)してもらって、何か、違和感、気がかりな点がなかったら、問題なし、もし、何かあったら、話を聞きます。


昨日来た生徒が、曲を選んだ後に、この確認をした時、気がかりな点があったらしく、聞いてみると、


「こっちの曲は(選んだ曲は)練習している時も、楽しいイメージがあるんだけど、達成感みたなのは、こっちの曲が(選ばなかった曲)の方がある」


っていうので、


「今のあなたが大切にしたいのは【楽しさ】と【達成感】どっちが上?」


しばらく、考えた後、「楽しさ」と答えました。


もちろん、どちらの曲にも、達成感も楽しさもあると思うんだけど、この2曲を比べるた時、この生徒さんはこんな風に、違いを感じたのだと思う。


曲選びに時間がかかりすぎちゃうと、これだけで、レッスン時間の大半が使われちゃうんだけど、これから、約3カ月、じっくり取り組む曲、


「レッスン時間、なくなっちゃうよ」


って、正直、何度か出かかったけど、押し戻しました(笑)言った所で、焦らせるだけだし、


やっぱり、納得できる曲にしてほしかったので、


「自分の選んだ曲に、自信と責任を持ってね」


応援と、厳しさもちょい込め、声掛けしました。



新年度のスケジュールが出来ました。空き時間はこちら で確認が出来ます。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります