喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:

日本にもメダル、良かったですね。


私が学んだ、コーチングのコーチも、メンタル面をサポートしていたようで、録画していたTVを見ていたら、現地に応援に行っているコーチが、最前列で応援しているのが映っていて、別の意味で感動しました!!



こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。



教室のアイドル的な、かわいい兄弟がいます。


確かに、かわいいです、・・・でも、やんちゃです。



もし、このブログを、教室の生徒さん・保護者さまが見ていたら、あの顔に「ピーン」と、来るでしょう(笑)



お兄ちゃんが先にやって、弟のレッスン中に、レッスンノートをまとめる。


早く自由になりたいもんだから、雑に書く。



「次に来るお姉ちゃんに、○○くんの書いたレッスンノート、チェックしてもらうからね!!」


「え~」



次に来るお姉ちゃんは、高学年の生徒さん、この兄弟の後が、彼女のレッスン時間。


そして、この「やんちゃ坊主たち」が、帰っていった後、彼女は決まってこう言います。



「きゃ~かわいい♥」



その日、このお姉ちゃん生徒が、早めにレッスンに来てくれたので、やんちゃ坊主(兄)のレッスンノートのチェックをしてもらいました。



私が、弟をレッスンしている間、向こう側で、彼はお姉ちゃん先生から、チェックを受けています。


(・・・おい、やんちゃ坊主、私とお姉ちゃん先生で、態度が大違いじゃない?やけに素直じゃないか、やっぱり、若いお姉ちゃん生徒の方がいいのか 笑)


二人の光景をそんな風に感じながらレッスンしてました。



レッスンノートチェックも終わったらしく、お姉ちゃん生徒と、やんちゃ坊主達のお母さまの会話が耳に入ってきました。



母:「(兄と弟)どっちかあげようか?」


生徒:「どっちも、かわいい♥」


母:「じゃあ、どっちもあげようか?」


生徒:「うん、両方欲しい」



笑顔で話している二人、会話の内容は恐ろしい(爆)


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ
◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります