• 26 Jun
    • 岡山デニム「Pure Blue Japan」さんと今回のパリの展示会で一緒でした。

      25日から、パリ5区は、ムベール・ムルチャリテにある、メンズの展示会「CAPULE」S/S 2017 Paris Men'sが開催中です。   SS(春夏)とうことで、予想通り、何となく、人も少ない。AW(秋冬)の方が、オシャレ度が上なので、どうしても、春夏は、バイイングは、少なめ。パリは、ヴァカンスに突入している。クライアントさんのフレンチバイヤーは、案の定、ヴァカンス!っと言っておりました。(笑) それに、今日は、ユーロ(サッカー欧州選手権)のフランスチームの試合が、午後からなので、午前中にバイヤーが集中。午後は、サッカー観戦タイム☺️   ↑↑バイヤーさんの4歳の息子さん。キッズ(もうやってないですが、、)PBJのリーフロゴ入りのデニム。   今回も、カプセル展示会で、倉敷デニムのPure Blue Japan(正藍屋)のCEOの岩谷さん、梢さんをお手伝いさせていただいております。岩谷さんは、半年ぶり。梢さんは、思えば、初対面もパリで、前回、ベルリンで御一緒してから2年ぶりの再会デス。 カプセル展示会は、明日までで、終了後、ベルリンへ行かれるお二人。 今回は、パリのメンズファションウィークの翌日からベルリン展示会が始まるスケジュールだからです。 4大都市のファションウィークは、レディースプレタは、スケジュールが、続くので、回りやすいけど、いつもパリのメンズとベルリンのメンズの日程が、空きすていた感かして、効率悪かったけど、今回は、ギチギチで、ヨカッタヨカッタ。 パリ、ベルリン入りも、仕事ですから。遊びで来てるわけないですからね~。スケジュールは、、とっても大切です!  お二人とは、こうした長いお付き合いをさせていただけ、本当に、感謝です。 とっても、楽しく仕事させてもらっています。 さて、今日も、無事に終了。 あすは、早くも、3日目のラストデイ。最後まで、宜しくお願い致します!  明日もお楽しみに! 私の通訳コーディネーターのホームページもご覧ください。 http://www.satomina-paris.com ランキングに参加しています! にほんブログ村にほんブログ村 パリ ブログランキングへ フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ

      11
      テーマ:
  • 25 Jun
    • パリは、オサレ男子が、わんさかのメンズファションウィーク中です!

      パリには、ファショニスタのメンズが、これぞとばかりに集まる、パリのメンズファションウィークが、始まっています。 中でも、ファションウィークで、一番のオシャレメンズって、ジャニーズズメンズたち。 彼らのコダワリだったり、コーデに、そのセンスが、見える。 レディースプレタより、はるかに、今は、メンズが、元気だよね。 メンズのスキンケアとかコスメも、今、クライアントさんから話し聞くし。 今週のウィークエンドは、テンション上がって、仕事頑張ります~(≧∇≦) 明日もお楽しみに! 私の通訳コーディネーターのホームページもご覧ください。 http://www.satomina-paris.com ランキングに参加しています! にほんブログ村にほんブログ村 パリ ブログランキングへ フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ

      19
      テーマ:
  • 24 Jun
    • フランス・パリのおすすめホテルのラウンジは、サン ジェームス アル バニー。

      昨日、日本から到着されたクライアントさんと初ご対面です。 メールやスカイプなどで、今回の案件の話を進めてきました。 打ち合わせ場所は、チュエリー公園の向かい、リヴォリ通りのアーケードにあるクラシカルで高級感漂う4つ星ホテルのサン・ジェームズ・アルバニー・パリ・ホテル・スパのラウンジ・バー・ル ノワール。          パリの中心地、サントノーレのセレクトショップ・コレットに近いこともあり、外は、いつも人の行き来が多いが、このホテルのラウンジや中庭のテラスは、とても静かで、安らぐ。     伝統的フレンチ・レストラン「202 Rivoli」では、洗練されたクリエイティブな料理とサマーシーズンならテラスで週末のブランチブッフェが楽しめる。      落ち着いた雰囲気のバー サン ジェームでは、カクテルやシャンパンをゆったりと飲みながらくつろげる空間。      この季節は、このちらの中庭にもテラス席が設けられ、  パリの夏の日差し浴びながら、友人とおしゃべりしたり。     ラウンジ・バーのブランとノワールの他、サロンの部屋も併設されていて、そこでは、カクテル、ビジネスランチ、コンフェレンスが行われています。         またこのホテルは、その名の通り、地下に500M500㎡のスパ「DEEP NATURUE」というリラクゼーションブロアがあります。そこには、プールなどのアクアスペース、ハマム、フィッフォネス、エステなどが備わっています。        今回のように、パリの真ん中で、お仕事の打ち合わせやPCでノマドワークするときに、ラウンジのバー ノワールは、隠れ家的な存在で、サトミーナのお気に入り。        時代の流れとともに、、、こうした伝統的なフレンチらしいホテルも消え行くパリ。   トレンディーなラグジュアリーホテルもいいけど、、、 変わらないトラディショナルなスタイルを保つ古典的なホテルは、今となっては、レア感いっぱいで、希少価値が高い!だから、このまま、大改装リニューアルとかしないでほしい!ものです。      コレットからリヴォリ通りまでの7月29日通りにもル バー サン・ジェームに直接入れることのできるエントランスがあるのですが、今日は、ユーロ(欧州サッカー選手権)の開催中なので、セキュリティーの理由で、一時的に使用出来ないようにしているそうです。        さて、これから、コレット(Colette)へ。これまた、ちょっと、お仕事。日本のクライアントさんの案件で行ってきマス!  SAINT JAMES ALBANY PARIS HOTEL SPA202 rue de Rivoli 75001 ParisTel:01 44 58 43 21     

      13
      テーマ:
  • 23 Jun
    • 今日は、暑い!真夏日のパリでした。

      今日のパリ、久しぶりに、夏日。 日中は、30℃越え。 夜9時過ぎても、やっと、来た夏に、カフェのテラスには、人が、あふれています。 今日、TGVで、バルセロナから到着されたクライアントさん、近くのホテルに着いたので、ちょっと会い行ってきます。          明日もお楽しみに! 私の通訳コーディネーターのホームページもご覧ください。 http://www.satomina-paris.com ランキングに参加しています! にほんブログ村にほんブログ村 パリ ブログランキングへ フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ

      15
      テーマ:
  • 22 Jun
    • パリの老舗の雑貨屋さんでカリグラフィー用のレターセットを買いました。

        いつもメールで気軽に近況報告もいいけど、、、 今日は、しっかりと手書きでお手紙を書きたい!と思いマレ地区のセーヌ側に近いポン・ルイ•フィリップ通りに レターセットを買いにいきました。  この通りに、パペテリー(ステーショナリー)やアクセサリー屋さんや日本の着物屋さんなどが並んでいます。 10年以上前の方が、もう少し、今より活気があったように感じる。なんとなく立ち並ぶブティックも、落ち着いた雰囲気が多い。最近は、この通りにもサードウエイブ系のカフェも出来て、新たな香りを感じつつあります。   こちらのお店「Melodies Graphiques」=メロディ グラッフィックは、日本のガイドブックに度々、紹介されているパリでは有名な老舗の文房具屋さん。  オーナーでクラフトマンのジャコモさん。⇩ 彼の製作したカーフの手帳。 年末には、翌年のスケジュール帳も売っています。 どれも、購入したら、刻印してくれます。 ヴェニスの伝統的なジャガード生地Fortunyの 張り付けもジャコモさんのハンドメイド。   カリグラフィー用のペンとインクのセットのなんか、センスのいいパリのお土産になりますね。  カリグラフィーでお手紙を書くなんて、イメージするだけで、、、、なんだか、、、またまた、優雅で贅沢な夢を見てしまいそう(≧∇≦) オーナーのジャコモさんの奥様は、日本人のハルミさんというステキな女性で、プロフェッショナルなカリグラフィストの方。ラグジェリーファッションブランドやフランスのスターなどが、ソワレ(レセプション)で使うインヴィテーションやネームのカリグラフィーを書いているそうです。   フレンチの筆記体は、中々、書けるもんじゃないので、 日本のクライアントさんからもブランドのロゴ字体やテーブルセッティングなどのペーパーのネームプレートなどのリクエストがよくあります。 フランスでは、幼稚園の頃から、独自の筆記体でアルファベットを各練習をするけど。そんな子供達の文字すら、私達から見れば、フレンチカリグラフィー似で、 ステキなアート風に映るんですが、、 よく、解読が難しく、ミミズが這っている字なんて、冗談で言うけど、、、、、、   ジャコモさん、もても穏やかで、優しいので、 これから、日本のクライアントさんからリクエストがあれば、ヒトミさんへのオーダーも頼めそうです。 ヒトミさんは、日本では、書道の師範であって、フランスでは、カリグラフィーのディプロムをお持ちのプロの方です。 最近、メールばかりで、用を済ませてしまいがちだったけど、、こうした奥深いカリグラフィーでのお手紙とか知りだすと、、日本語でも、そのまま、なんちゃって、カリグラフィーみたいに羽根つきのつけペンで書いみたくなるわ~。   ブログやメルマガなどの文章って、わかりやすくカンタンな言葉で、1文を短くし、意味を溜め込まないような秘訣もあるから、表現力そうしたことを踏まえての上達になると思う。 だから、しっかり書く、書き込む手書きの文章を書き続けている人の文章力には、とても敵わないですよね!     Melodies Graphiques10 rue du Pont Louis Philippe 75004 ParisTel:01 42 74 57 68      明日もお楽しみに! 私の通訳コーディネーターのホームページもご覧ください。 http://www.satomina-paris.com ランキングに参加しています! にほんブログ村にほんブログ村 パリ ブログランキングへ フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ

      16
      テーマ:
  • 21 Jun
    • 今年のフランスの音楽祭だけど、、なんかちょっとしょぼいなァ〜。

      今日、6月21日は、フランスは、なnフェット・デ・ラ・ミュージック (Fete de la musique)。 音楽のお祭りの日。 もう、誰も、、晴れる事を期待していないような 雨模様のパリ。 いつもなら、こんなに暑いんですよ! こちらをご覧下さい。 ↓ それでも、ちらほら、、と、野外会場を設置してる。 今週末からのファッショウィークの準備もあちらこちらで 始まっています。 マレのある4区のセーヌ川とアーセナル貯水池に近い地区にある Garde Républicaine = ギャルド・レプブリケーヌ=フランス共和国親衛隊本部で、 ギャルド・レピュブリケーヌ管弦楽団のコンサートが 19:30~開催の予定でしたが、、、 天候のため中止。 この本部に一般入場できるのは、9月の文化遺産公開日だけなので、 今日は、貴重な1日だったんだけどね。 残念😢 友人が所属するラジオ・フランス合唱団もいつもこの音楽の日は、 何かしらコンサートスペクタクルがあるけど 今年は、インドア、放送局内のコンサート会場で第九をやるそうですが、、 今年は、とにかく、おとなしく、お家におこもりです。 夜更かし、不規則が、今の病気に良くないんで、我慢です。 雨が降っては、止んで。 このままじゃ、また、セーヌ川の水嵩が上がってきてしまう😢と いう声も聞こえてきますが、 雨でもロマンチックなパリですが、、 こちらは、WELCOME TO MY PARISのPUB(プブ)=コマーシャル。 プチ・パリジェンヌの可愛らしいフレンチのヒアリングを 楽しんで見てくださ~い。

      17
      テーマ:
  • 20 Jun
    • 今週のパリはメンズファッションウィークになります。

      今日から、1種間の始まりです(^ ^) 今週は、日本からのクライアントさんもまた、ゾクゾク、パリに到着します。        週末は、メンズのパリ・ファッションウィークでCapuselsの展示会に、いつもお世話になっているPure Blue Japanの岩谷さんと田村さんがいらっしゃいます。 いつも、たくさんのお土産を重いのに、わざわざ、日本から持ってきて下さいます。 ありがたいですね。 こちらをご覧下さい。↓http://ameblo.jp/satomina-paris/entry-11567261236.html  こうした展示会シーズンは、他の業種の関係のクライアントさんも来仏されたりと、、、アポが、ぎっしりになりますね。         そして、聞かれるのが、パリの気候のこと。この時期のパリ、本来なら、タンクトップと素足のパリジェンヌがいっぱいですが、、 いくらなんでも、ずーっと、3月開催4月みたいで。暑くなって欲しい今週、パリ入りの方、スーツケースには、ロングスリーブを入れてきて下さいね。あとは、ちょっと大きめのスカーフ類かな。一枚あると、ネックの保護も、突然の☂にもパリジェンヌのように頭にかぶったりできるので。。。(ブルカじゃなくても、パリジェンヌ達、突然の☂には、スカーフかぶってマス)        では、今週もパリで、ステキな出会いに、ワクワクして~。 いい1週間になりますように。。          明日もお楽しみに! 私の通訳コーディネーターのホームページもご覧ください。 http://www.satomina-paris.com ランキングに参加しています! にほんブログ村にほんブログ村 パリ ブログランキングへ フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ

      14
      テーマ:
  • 19 Jun
    • パリの今週のウィークエンド、何する?

      皆さん。 あっと言う間に、ウィークエンドですね。 ブログも書けないくらいに体調崩して、早かったです。この1週間。           まだ、長袖でも大丈夫な、涼しい6月です。 毎日、朝から夜まで、曇時々雨、曇時々晴れのパリ。        ユーロ(欧州サッカー選手権)もフット(Foot)好きには、溜まらない。街中で盛り上がって、各国のユニフォームを着たお兄ちゃん達が、パリの街をウロウロしている1週間。 こちらは、ホント、あまりの具合の悪さで、そんなパリの街の日常さえ、まったく、どーでもよかった1週間。     いつものこの時期なら、そろそろ日本行きということで、帰国準備に追われる頃。 なので、今、仕事もそんなにギューギューではない。良かったよ~。 やりたいこと、やらねばならないこと、やるべきことは、たくさん、だけど、、、。 どーでもいい!って!!!という1週間。     まだ、日本まで、1ヶ月あるので、日本でしっかり病院通いするまで、なんとか持ちこたえて、これ以上、悪くならないで欲しい😢 とっ、、、少しずつ、なんとか、普通の生活、毎日になれる様な新しい1週間を迎えたいな、、と。 週末は、ちょっぴり、仕事に戻り、、そんな中、1週間忘れてたパリを感じて、毎年、この時期に開催されるサンジェルマンのサンシルピスのアンティークマーケットおります。       明日もお楽しみに! 私の通訳コーディネーターのホームページもご覧ください。 http://www.satomina-paris.com ランキングに参加しています! にほんブログ村にほんブログ村 パリ ブログランキングへ フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ

      19
      テーマ:
  • 18 Jun
    • 今日の6月17日は、なんの日?記念日?バカロレアの日です。

        今日は、何の日? バックの日。 バックって、BAGの手に持ったり、ショルダーとかのカバンではない。 Baccalauréatバカロレア、通称bac(バック)のこと。 今日は、フランスのリセ・ジェネラル(フランス普通高校)における全国規模の統一試験の日でした。 国際バカロレアとは、違う。フレンチバック。フランスの独自の教育制度。あのナポレオンが作った中等教育修了資格試験です。   フランスでは、高校二年生と三年生と2年間は、受験生ということ。 2年もとは、随分、長い気もするは、、 まだ、二年生は、たいしたことはない。今日は、フランス語のbac=バック、筆記だけ。 今度は、Orale(オラル)、口頭試験が残ってる。  三年生は、科目も多く、一日中だし、これぞフランスという科目、フィロゾフィー=哲学の論文は、受験生全てが、受けなければならない難問テスト。 この話は、また、来年に、、。(笑) 今日は、二年生は、午前中(4時間)で、終わり。     お昼過ぎに、バス停で、パスを待っていたら、ベンチに座り込んで、うつむいて泣き顔っぽいリセアン(男子高校生がいた。バスが来ても乗らない。 きっと、バックが、ダメで落ち込んでいるんだろうと?こちらも、思わず、同情してしてしまう。 なんか、、青春だよね。。    我が家のレオさま。バックので前だというのに、こちらは、病気になって、また、その症状から、感情の起伏が激しくなってしまい、昨日は、夕方、プチ ケンカ。 でも、さっさと寝て。朝は、バナナと、ペットボトルを持たせ、  プチなかなおり。  試験が終わり、普段と全く変わらない感じで帰宅し、「4時間のコンセントレーションで、あ~、ヤバイ!疲れた!ムリ😲」っと。 いつも、ポジティブなレオナルドは、自分なりには、満足らしい。    フランスの受験テストは、日本のセンター試験とは違い、マークシート形式ではありません。 ここは、フランス。だから、必ず、採点する試験官(自分の高校の先生ではない)の主観が入る。  論文系は、特に、この採点する人、次第となるのだ。 そんなことも、百も承知のレオナルド。「まっ、後は、オレバカだから、解答の場所間違えてたら、アウトだな、、」と。 それは、どんなテストも駄目だけど、ね~。 まだ、終わってないし、これから、23日に口頭試験です。 でも、今日は、親友のルカ君の誕生日フェット。 懐かしすぎる言葉だけど、青春アミーゴ。楽しそうに、お出かけに、ソルティーしにいきました。    日本に一時滞在中6人のKATTUNメッチャ好きで、ドーム行ったなぁ。 海外日本人マダム&女子にも、ジャニオタいるいる。嵐とかのコンサートのため、日本に帰るとか、、いるいるです。 幸せだよね。元気なことは、、。元気じゃないと、何も出来ない!  我が家のジャニーズ落ちのレオは、ママに怒鳴られても、元気に自分の道を歩んでおります。 ボン ソワレ!   明日もお楽しみに! 私の通訳コーディネーターのホームページもご覧ください。 http://www.satomina-paris.com ランキングに参加しています! にほんブログ村にほんブログ村 パリ ブログランキングへ フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ

      21
      テーマ:
  • 17 Jun
    • リーズナブルでBIO効果抜群のパリのオーガニックコスメショップ

      最近、ちょっと、体調を崩していて、、わりと、お医者さんマニアで、すぐ、病院に行くタイプなんですが、 最近、忙しくて、、、なんとか、ガソリンが入っていなままの車を動かす感じで、ここまできてたんだけど、、これが、わりと深刻(ネットで調べると、恐くなってくる)な私のお身体になっていて、、、 お医者さんとの予約は、8月と言われ、途方に暮れ。でも、何度も気を取り直して、、。  今日は、左岸のパリのマツキヨこと、CITYPHARMAで、 こちらをどうぞ⇨http://ameblo.jp/satomina-paris/entry-11446468022.html  サプリの爆買い後、メトロ、オデオン駅目の前にあるBIOコスメショップAROMA ZONE(アロマ ゾーン)へ。  ここでは、自分好みの手作りコスメのワークショップが人気。メーミングからもわかるように元々、ネットや地方都市にアロマオイルの商品を売っていたそう。  リーズナブルな価格と豊富な品揃えで、店内は、若いパリジェンにでいつもいっぱい。SPAのエステサロンも予約制だけど、併設されている。 今のサトミーナは、美しくなるより、まず、健康。 ネットでオーダーしたサプリも届くのかどうか、、ここは、おフランス。 ならばと、パリのマツキヨの帰り、ここでオーバニック規格のアシュワガンダのパウダーを買う。取りあえず、間に合わせ感覚。    アーユルヴェーダ系以外にも、カラダの中から取る、カラダににいいものが、思いのほか、このアロマ ゾーンにたくさんある。 パウダー系を煎じて飲むのも、そのままガマンして飲むのも、カラダにダイレクトに効きそうで、こういうのいけるんですよね~(≧∇≦) もちろん、パッケージの表示にお口からテイクと記載されているので、コスメの原料をガバ飲みするわけではありません。  ヤブ医者も名医というくらいだから、リーズナブルでも効果ある!楽しい!効くぞ!と思っているとその気になるからこれまた不思議 そんなサトミーナパリライフのオータナティブとして、今、ちょっと、AROMA ZONE(アロマゾーン)に助けられました!って感じです。    AROMA ZONE25 rue de l'Ecole de Médecine 75006 ParisTel:01 43 26 08 93   明日もお楽しみに! 私の通訳コーディネーターのホームページもご覧ください。 http://www.satomina-paris.com ランキングに参加しています! にほんブログ村にほんブログ村 パリ ブログランキングへ フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ

      12
      テーマ:
  • 15 Jun
    • 突然予告なくポストイットで閉まるパリのお店。

      さて、前回の続き、、 パリのお店で、よくあるのが、想定外の営業時間。 前日、明日、午後に伺います!とか朝、今日、これから、行きますとか、電話していても、、  予定が変更されているということも十分、30%、いや以上の確率であると心得ていた方がいい。  だれだって、明日のことは、わからないから、、スーパーやデパート、大型チェーン店の場合は、めったにないけど、、 個人商店系や支店が何店かあるショップもあなどれない。 大体、そういうショップは、1人~2人の店員さんしかいないから、、  突然、休憩時間のようにお店をクローズしてしまうのです。   まだ、パリのお店にも、昔の風習、昼食時には、お店が閉まるというところもある。 一人で、お店にいるのだから、お昼の時間ということだろうから、それは、仕方ないし、予め営業時間としてランチタイムがわかっていれば、それは、そうこちらも対処する。 問題で、笑えるのは、、、 突然お店が、閉まること!  外から見ると、店内は、ライトもついてたりして、何となく、人がいるような、いないような、、わからない気配がする。 そして、よく、POST ITに手描きで、◯◯時まで不在とか、◯◯時~◯◯時までいない、、とか、書いて、ショップのウィンドーに貼られている。   このPOST ITクローズドのショップに何度出くわした事だろう。  事前に連絡しておいても、自分に用事があれば、勝手に閉めちゃうってこと。 急用で、どうしてもということもあるだろうけど、パリでは、あまりにも、この突然の張り紙クローズに遭遇する事が多いので、、  いつでも、どこでも、マイペース。自分の都合で、なんでも物事を決める。自分しか見えない。 いいんだか、、わるいんだか、、ある意味、それは、日本人からすると、羨ましいほど。 行きたいショップが、運悪く、張り紙されて、突然閉まっていたら、、張り紙がないときも、よくありますが、、結構、こういうPOST IT系のお店(こう呼んでます!)は期待できないから、3度くらいは、足を運ぶ覚悟ですね。  だから、ショップなどのリサーチにかかる時間は、日本では、考えられないほどかかってしまいます。 それに、店内に担当者がいないと、話が進まないし、、。 明日もお楽しみに! 私の通訳コーディネーターのホームページもご覧ください。 http://www.satomina-paris.com ランキングに参加しています! にほんブログ村にほんブログ村 パリ ブログランキングへ フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ

      17
      テーマ:
  • 13 Jun
    • フランスの営業時間は、従業員の就業時間ピッタリです。

      フランスのお店の営業時間は、まったく、あてにならない。  百貨店などは、時間通りにオープンしてくれるので、店内に入れるが、それ以外は、銀行でも小さい支店なら営業時間は、従業員の就業時間と考えていい。 公表されている営業開始時間に、スタッフや従業員が出勤していれば、オープンする。  そうすると店員が2人とかの少人数のお店だと、ストやデモ、交通渋滞、メトロの遅れと、、とにかく、なんでもありで、営業時間と書かれている時間から30分経っても店員が来ないので、、お店が開いていないというのが、けっこうある、パリ。 そして、何十分か、1時間以上と待たされたり、いつ開くかわからない!どうなってしまっているかわからない!なんて、ザラにある。そういうときは、見切りをつけて、もう一度、でなおすか、お店のやオーナーの携帯番号などがかわれば、電話してみる。  30分くらい待って、店員がやっと出勤してきたと思っていてもまず、お店を開けて店内にお客を入れてくれるか??というわけでもない。 まず彼らの、やらなければ行けない事が優先される。出勤したら、まず、カフェの人もいる。個人商店なら、外で、お客が待っていても、未だ、お店を開けられないと!と外で待たせる。常にマイペースなフランス人。   そして、閉店時間も、公表されている時間が19時30分なら、その時間は、すべての営業を終えて、お店が閉まる時間なので、15分くらい前から店内に入れてくれないのである。 スーパーとかに、ギリギリ間に合った!とか、5分で、10分で終るから!買い忘れたものを一つだけ買うだけだから、、と入り口の警備員に言ったところで、ノン!多分、それは、面倒だと思うからだろう。 19時30分に閉店とは、店内にいるお客をすべて、閉め出して営業を終らせ、彼らが帰宅する時間なのだ!   近所のMONOPRIXの警備員さんもよくかわるけど、出来るだけ、顔を覚えてもらい、こういう何かの時、どうしても、店内に入りたい時に、いいよ!と特別に言ってもらえる関係作りも大事です。 これは、レオナルド君の方の得意技。ご近所さん、マレ、サンポール界隈のお店とはどこもなぜか、とても仲がよく、知り合いだらけなので、、 あやかります。 まだ、あるある、パリのお店の営業時間にまつわる話。また、明日に続きま~す。    明日もお楽しみに! 私の通訳コーディネーターのホームページもご覧ください。 http://www.satomina-paris.com ランキングに参加しています! にほんブログ村にほんブログ村 パリ ブログランキングへ フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ

      19
      テーマ:
  • 12 Jun
    • 今週もまた、雨マークのパリです。

      さて、昨晩、パリに戻ってきました。 やはり、悪い予想が的中。 TGVは、ストで、本数が減っている上、労働法反対のデモ隊が、なんと、パリのリヨン駅とモンパルナス駅近くの線路に侵入して抗議!   そのため、TGVなどの列車が更に減便され、またダイヤも乱れ、大幅に遅れた。  これもサッカーのヨーロッパ選手権(EURO)を妨害するためでもあるらしい。   空の便も、CDGは、ダイヤがもうめちゃくちゃで、セミナー後、すぐに、日本に帰るクライアントさんは、CDG空港でなんと、10時間も足止めをくらってしまた。 こんな時のCDGのサイトも電話も、あてにならず、待つしかない。振り替えようにも、他の便がないのだから、、、    それでも、フランスは、パリは、EUROの開幕戦で快勝し、ストどころではない!盛り上がり↗︎。 再び、雨の日曜日のパリ。 天気予報は、今週、ずーと、雨。☂ それでも、雨だろうが、ストだろうが、フランスは、行ける!と信じるフアン。 ↑近所のバスティーユのマルシェも、トリコロールが。 また、サッカーファンでなくても、暗い話題ばかりだったフランスが再び、盛り上がり、元気になるためにもフランスナショナルチームの活躍を見たいものです。    明日もお楽しみに! 私の通訳コーディネーターのホームページもご覧ください。 http://www.satomina-paris.com ランキングに参加しています! にほんブログ村にほんブログ村 パリ ブログランキングへ フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ

      12
      テーマ:
  • 11 Jun
    • Made in FranceのストッキングDIMを作る工場見学

      さて、今回のセミナーは、Autun(オータン)ということで、HANES Brands Incの配送センターと、その傘下となったフレンチアンダーウエアシェアNO1のDIMの工場見学へ行ってきました。    オートメーション化された工場。  フランスは、大手の企業の工場は閉鎖や従業員削減という問題が山積み。確かに、人件費は、日本以上にかかるフランスは、工賃の安い国で製造するようになるのは、当然だ。 失業率も10%(20代は、20%以上)と高い。(フランスの失業率の事は、今は、触れないけど、今度、またいつか、現実を綴っていきますね) 配送センターは、フィリピンなどで製造された製品が一度、フランスに入ってきて、検品やタグ付けなどがなされ、梱包され、フランス国内、また、世界各国に出荷されていきます。   ナイロン糸は、日本製です。(セーレンと旭化成)日本の技術はこんなところでも生かされているんですね。  こうして、まだ、一部の製造部門だけでもフランスに残しているDIMは、今では、とても珍しいフランス企業とも言えます。    こうして、今回のセミナーは、2017SSの新作発表、個別の商談、工場見学という、盛りだくさんの内容がオルガナイズされていて、充実していました(*^▽^*)  日本のクライアントさんにとっては、沢山の出会いもあったので、今後のビジネス展開に期待しています!   明日もお楽しみに! 私の通訳コーディネーターのホームページもご覧ください。 http://www.satomina-paris.com ランキングに参加しています! にほんブログ村にほんブログ村 パリ ブログランキングへ フランス(海外生活・情報) ブログランキングへにほ

      19
      テーマ:
  • 10 Jun
    • セミナーでも、注目度ナンバーワンなスポーツプラ「ショックアブソーバー」

      アメリカ資本のHANES Brands Incオーストラリアに買収され、革命的スポーツブラのSHOCK ABRORBER(ショック アブソバー)ブランドも新たな組織になったので、一度、日本のクライアントさんも、改めて、フランスのたんとの方々に直接お目にかかるという目的と2017SSの発表会がありました。 こちらから「Brashe」ブラッシーのサイトをご覧下さい。↓↓http://www.brashe.jp/     ショックアブソーバーと言ったらこのラン・ブラ。新作カラーは、ピンクとパステルの柄。   ジップド・ブラもカラフルに。サプライヤー側は、2017SSは、ジップドに力を入れプロモーションも提案されていました。        ホテルに併設されている教会だった場所がレストランになっていて、そこで、今回、各国の仕入れ業者さんといっしょにディナー。        北欧のマーケティング、ポーランド、トルコの国の在庫状況など、日本のクライアントさんにとっても貴重な情報のエクスチェンジができる、フランクで楽しいカジュアルなフレンチの晩餐でしたが、 長旅で時差ボケで、疲れもピークで、クライアントさんにとっては、シンドイ時間だったように思います。  明日は、工場見学ということなので、体調が落ち直してくれるといいです。    ↑クネル。 ↑ ハチミツ入りの甘~いソースがかかったチキンのソテー。   ↑シャンティリィとストロベリームース。 手品師が、各テーブルを回って、トランプマジックを見せてくれました。↓↓  明日もお楽しみに! 私の通訳コーディネーターのホームページもご覧ください。 http://www.satomina-paris.com ランキングに参加しています! にほんブログ村にほんブログ村 パリ ブログランキングへ フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ

      22
      テーマ:
  • 09 Jun
    • フランスブルゴーニュ地方のAUTUN(オータン)に来ています。

      パリのリヨン駅から、リヨン行きのTGVに乗って1時間ちょっと出目的の駅、LE CROUSET TGV駅 に到着。  今回のセミナーの会場は、ここから30km程離れた街Autun(オータン)で開かれるので、主催者側の手配で送迎タクシーに乗って、ホテル会場まで。  事前準備は、クライアントさんであるのビジネスの展開などばかりに時間を割いていて、正直、このAutunの街の事、なんにも、調べてこなかった   オータンは歴史有る都市で、2000年以上前に、ローマ帝国の初代皇帝、アウグストゥスによって建設され、オータンという名前もこの皇帝の名前に由来する。  フランスNO1シェアを誇るストッキング&アンダーウエアブランドDIMの工場や配送センターがあるのもこのAutun(オータン)なので、見学を兼ねて、この街でセミナーとなったのである。   このAutun市は、日本の川越市と姉妹都市らしく、街のあちらこちらに、KAWAGOEの看板を見ました。 とにかく、街の見学する時間もないまま、到着後、すぐにプレゼンテーション+ディナーとなりました。   お疲れモードなので、続きは、明日に! 私の通訳コーディネーターのホームページもご覧ください。 http://www.satomina-paris.com ランキングに参加しています! にほんブログ村にほんブログ村 パリ ブログランキングへ フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ

      15
      テーマ:
  • 08 Jun
    • パリから離れ、TGVで、行ってきます。

      3年ぶりのパリでの再会です。 これから、日本からのクライアントさんをドライバーさんにお迎えに行ってもらって、リヨン駅で待ち合わせ。  リヨン駅から、ディジョン方面に向かいます。  今回は、クライアントさんの取引先のメーティング&セミナーの参加です。  いつもながら、特に最近は、色々あるので、、クライアントさんのパリ到着便、TGV列車のチェックは、念入りに。  ミーティング主催担当者達とも、コミニケーションは、取れてるし、 早すぎるので、久しぶりにル トラン ブルーのカフェで、ゆっくりしようかな、、 と、思うところ。 まずは、クライアントさん、お疲れでしょうし、外の空気も気持ちいいので、ここで、待ってよう。        明日もお楽しみに! 私の通訳コーディネーターのホームページもご覧ください。 http://www.satomina-paris.com ランキングに参加しています! にほんブログ村にほんブログ村 パリ ブログランキングへ フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ

      16
      1
      テーマ:
  • 07 Jun
    • 謝らないフランス人の口癖とは?

        フランスと日本の文化の違いは、星の数程あるけれど、、そこで生活し、仕事をすると、 彼らが謝らないということに、慣れっこになる。 こちらがお客であっても、謝らない。        そう、いつもの決まりセリフ。 Ce n'est pas ma fauteセ ネ パ マ フォトゥ私のせいじゃない。  別に誰の責任とか、関係ないんだけど。 フランス人は、この言葉を連発するの、、、    約束の時間に遅れる。 例えば、就業開始時刻に、自分が高いヒールを履いていたから転んで遅刻。 そして、会社に着いたら、上司にも待たせたクライアントにも、「わたしのせいじゃない」を言う。     えっ!別に貴方を責めているわけでも、誰のせいか??など聞いてないけどと、思うけど、、長くパリで暮らすと、フランス人のこの言葉の連発も慣れっこになる。 そんな事など、言ってないで、「早よ~仕事せんかい??」と思うけど、彼らにコレを言わせないと前には、すすまない。 仕事してくれない。  明らかに、自分の部署や、自分が間違えていても必ず、人のせいにする。   間違えを誰がどうのとか関係なく、、やり直してくれれば、いいのよ!いっしょにやり直そよ!と歩み寄ってもムダ。  自分のせいではない、関係ない、だから、やらない、、となる。 前に、日本のクライアントさんに、「絶対、フランスのメーカーが、悪いのだから、日本式を叩き込んで、教育しないとだめ。謝らせろ!」真面目顔で言われた事がある。 苦情や文句を言えば、言う程、相手のフランス人は感情的になってしまって、物事は、上手く進まなくなるんだけど。  こんなことをフランス人と同等レベルで、やり合ってること自体時間の無駄と言うことなのに、日本サイドも、疲れるくらい、そりゃ~凄かった。 こちらを落ち着かせる方が、大変だった。       真面目で、よく働き、気がきき、能力のあるフランス人もいるので、そんな少人数の彼らが、人の倍、働いている。  ここパリで、そんな彼らと巡り合うと、、なんだか、日本では当たり前のことでも、感動してしまう。  でも、こんな話を日本のクライアントさんとすると「最近、日本も凄いよ!同じ、同じ!」と言われる。      日本人も謝らず、「わたしのせいじゃない!」の名セリフを連呼する日が近づいてきているなら、、 恐ろしい気がする。 この言葉、「私のせいじゃない!」の日本語は、聞きたくないわ~。 「Ce n'est pas ma faute」は、フランス語だけで聞きたいもんです。なら、まだ、許せる。   明日もお楽しみに! 私の通訳コーディネーターのホームページもご覧ください。 http://www.satomina-paris.com ランキングに参加しています! にほんブログ村にほんブログ村 パリ ブログランキングへ フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ

      29
      テーマ:
  • 06 Jun
    • パリで活躍する外国人です。ハンドメイドリネン小物雑貨作家のヤスミーナさん。

      先日、satominaのお茶会開催したパリ5区は、パンテオン近くにある「UN JOUR UNE FETE」=アン ジュール ウンヌ フェットのSV(スーパーバイザー)のヤスミーナさん。  お茶会の様子は、こちらをどうぞ!↓↓http://ameblo.jp/satomina-paris/entry-12154690238.html      スペイン出身の彼女は、以前、パリでインテリア コーディネーターとしてショウウインドウのディスプレイの会社で働いていました。     そして、フレンチマダム&女子好みのキュートなデリ&食材&雑貨ショップ「Un Jour Une Fete」のオープン当初から、ずうーと、ショップのインテリアコーディネーションも含めて、毎日、月曜日~土曜日まで店内を取り仕切っています。      元々、デザインしたり創作したりするのが好きな彼女。モード関係でも働いていた事もあるそう。    ある日、自分のジャケットをオリジナリティー溢れるベルギーで仕入れたヴィンテージの布地を使って、デコレーションをしたことがきっかけで、ハンドメイド作家活動を開始。      そして、その流れで、自身のリネン小物のブランド「 CHOUETTE」=シュエットを創立してしまったのです。       ヴィンテージの布やリボンを使った愛されチックなリネン小物はすべて、手作りの1点もの。     毎日忙しく働きながら、自身のブランドの創作とフル回転のヤスミーナさん。     お惣菜屋さんとして、フランスのランチタイム午後1時頃は、とっても混む店内ですが、3時を過ぎると、落ち着いて、ゆったり過ごせます。     ↑↑こちらは、ヤスミーナのオススメのUn Jour Une Feteのヘルシーな赤かぶサラダ。    忙しいのが好き!と。人とのコミニケーションを大切にするヤスミーナ。フランス語が苦手でも、親切に対応してくれます。 是非、パリにきたら、お一人様ランチ&カフェも気軽に出来ます。 そして、店内で、CHOUETTEの小物を見ながら、お土産選びにワクワクして~。     COUETTEwww.chouette-paris.comc/o Un Jour Une Fete167 rue Saint Jacques 75005 ParisTel:09 82 29 81 87    明日もお楽しみに! 私の通訳コーディネーターのホームページもご覧ください。 http://www.satomina-paris.com ランキングに参加しています! にほんブログ村にほんブログ村 パリ ブログランキングへ フランス(海外生活・情報) ブログランキングへふらんす

      21
      テーマ:
  • 05 Jun
    • 本当のところの貴方が知りたいパリ情報は、ネットだけでは得られません。

      日本から、よく日本⇆パリの間でのビジネス立ち上げのご相談を受けます。        日本にいても、どこにいてもフランスやパリについてのこうしたブログやサイトも今では、個人レベルでいくらでも発信できるので、ある程度は、自力で、情報収集できすのですが、  その入手した情報だけで、次のビジネスのステップへ行けません。     やはり、実際に、パリに来てみないと始まらない。 でも、本当に、フランスと繋がる事業をと、、、思うなら、ネットだけで集めた情報で来仏するのは、もったいないですね。      必ず、事前に、フランス、現地のその道に詳しい専門的知識と経験豊富な人にビジネスの展開における可能性の市場調査を頼むべきです。     正しい情報を得るには、実際に現地に住んでるその分野に経験豊富で、その立場におけるものの考え方やとらえ方ができる信頼できる人を活用することです。  こちらをご覧下さい。⇩http://satomina-paris.com/research.html      明日もお楽しみに! 私の通訳コーディネーターのホームページもご覧ください。 http://www.satomina-paris.com ランキングに参加しています! にほんブログ村にほんブログ村 パリ ブログランキングへ フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ 

      23
      テーマ:

プロフィール

パリ 通訳・コーディネーター satomina- paris

自己紹介:
パリを中心としてヨーロッパで、通訳・コーディネーターをしています。 展示会や市場調査に来られる...

続きを見る >

読者になる

AD

ランキング

総合ランキング
34203 位
総合月間
25320 位
海外生活
293 位
海外情報
224 位

ランキングトップへ

ブックマーク

SATOMINA-PARIS

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。