• 30 May
    • 日曜午前中にパリのスーパー銭湯へ。

      今日が、フランスは、母の日。「Fete de mere」= フェット デュ メール。でも、我が家にとては、何もかわらない、いつもの日曜日。 だから、スーパー銭湯に??ハマムに??         パリには、公共浴場もあるらしいし、5区のモスケにも大衆浴場ハマムも有名。 エステ感覚の小規模なハマム、完全お一人様用もあるし、家のすぐそばには、タイマッサージと併設されていたハマムがあったけど、閉まってしまた。 もっぱら、satominaが思うパリのスーパー銭湯は、 左岸は、Hammam Pacha (ハマム パシャ)右岸は、Les Mille et Une Nuits(レ ミル エ ウンヌ ニュイ) 右岸のLes Mille et Une Nuits は、バスティーユのシャローン通りとケラー通りのすぐ近く、あのPAUSE CAFEの前の袋小路にある。     アポなしOKの日曜&祝日営業。  水着さえもっていけば、あとは、貸し出しで、なんとかなるシンプルさ。 贅沢な気分は、味わえない。優雅なサロンじゃなので、、 こだわるなら、SPAサロンへ、行った方がいいけど、、、 水関係、水回りが弱いパリで、ミニマムの清潔さを保ったハマム、スーパー銭湯は見つけるのは、難しい。 移民が多いとされてきた18、19、20区のハマムは、いくらチャレンジャーのサトミーナでも、、ちょっと、、逃げ腰。無理。遠すぎる。       何でも用事は、マレ~バスティーユという自分の縄張りで、済ませたい。まして、湯屋なら、近くが、いい。 そして、予約なしで、20分ハマム+サボンノワール+10分ハマム+ゴマージュ。その後に、ジャグジーで、10分~20分と長風呂。時々、ハマムの前にサウナも。 と、ざっと、近所の風呂屋で1時間。これだけで、リフレッシュ。 日本のように熱い湯は、ないから、逆に湯冷めもしない。          仕事の合間にも、利用できる。 この便利で手軽で、シンプルなパリのスーパー銭湯ハマム。 毎日、銭湯通いしたいから、引っ越したいな、、シャローヌ通りに。 いつも、この通りで物件探してます😢。       Les Mille et Ine Nuits4 Pass St Antoine 75011 ParisTel:01 43 55 81 05  明日もお楽しみに! 私の通訳コーディネーターのホームページもご覧ください。 http://www.satomina-paris.com ランキングに参加しています! にほんブログ村にほんブログ村 パリ ブログランキングへ フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ

      NEW!

      3
      テーマ:
  • 28 May
    • フランスでは、就業時間以外の仕事メールは、法律違反になりました。

      何ヶ月にも渡って、労働法改正案に反対する組合、学生達の抗議デモ。     権利を主張することがフランス人。(だけ??)週35時間労働法が導入は、個人的には、全く意味をなさない。馬鹿げた、法律だと思う。ヴァカンス発祥の国、フランス。ますます、働くなった⇨経済悪化を引き起こしているのは、明らかなのだが、、一度、実地された法律は、中々、のちのち、修正できるものではないから、、今回のように大変なことになる。  残業手当の削減、また、残業拒否に伴う雇用者側の立場、労働者を守る、権利を高らかに掲げ、仕事もせず、デモ、デモ、デモ。  今回、この新改正法案の中で、注目を浴びているのが、オンとオフタイムの割り切り方。 管理職、所謂、グランゼコールを出たエリート達は、新入社員として入社と同時に管理職。そして、そのまま出世コースを歩むことになる(これも今では、完全にステレオタイプで、この不況の世の中、今では、高学歴者だからとこの道が、約束されているわけではないけど、、) 彼らは、ヴァカンスでもPCを持ち込み仕事をする。 自分の好きを仕事にしているアートやデザイン系の仕事に従事している者も、未だに、完徹して、仕事をしている。 でも、ほとんどのフランス人は、オンとオフがはっきりしているので、、、今さら、こんな法律は必要なんだろうか??と思う労働法の一つが成立。 それは、夜や週末、ヴァカンス中に、仕事のメールチェックすることを禁止するということ。    従業員50人以上の企業が対象らしいが、現段階では、強制でもなく、罰金も課せられないこの禁止令。 これを「つながらない権利」というらしい。 フランス人は、仕事しすぎるという言い分だが、、日本人からみれは、「えっ!どこが??」と思う。 ヴァカンスばかりで、仕事しないのが一般的フランス人。 自分の仕事も、ヴァカンス前に終らせようとは考えず、ほったらして、平気。責任という概念が、日本人とは違う。 そして、自分の担当している仕事や案件を、自分の休み前に、同僚や上司に引き継ぐということは、まずない。 これが上手く出来ない。 誰も、人の事まで、責任を負いたくないのだろう。 お客や、会社、企業全体のことを考えたりなど、まずしない。 取引先やお客は、担当者が、ヴァカンスから戻ってくるまで、業務がストップする。 私の回りで、あくせく、働くフランス人は、「好き」を仕事にしているフランスの中小企業や個人事業主だ。 パリ市内にエピスリー&レストランを数店舗を構える知り合いのフランス人オーナーは、クリスマスも大晦日も休まない。     フランスと日本との二国間で仕事をしているとこのような違いを初め、様々な事に、打ち当たる。 両国、双方に理解を求めても、文化も違う上、同じ概念もなければ経験もないので、まったく理解できないようだ。 どちらにもわかってもらえない。  フランスもSNSを活用としたビジネスは盛んである。 LINEこそメジャーではないが、What's upなどの普及率は日本以上だ。 フランスでは、仕事の依頼をこうしたSNSを使って行うことは、まだあまりしない。  仕事上、電話料金の問題もあり、satominaは、お仕事をさせていただいている日本のお客様には、LINE連絡を可能にしているが、LINEやFBのメッセンジャーの1行メールでの仕事依頼や質問は、時と場合によってだが、必ずしも良いとは思えないのも本心。 こうしたSNSは、「これでもか!」的に送られてくることは確かだ。時には、疲れ来てしまう程、送られてくるのも事実だから。 SNSやメールは、顔が見えないコミニケーションツール。それにすぎないのだが、、人と人が繋がれる、便利なツールでもある。 そのメールやSNSにによって、仕事の幅も広がり、ビジネスの可能性を広げることもできる社会。 でも、それは、多くのことを求められすぎる社会、常に競争相手より優れていなければならない社会でもある。 いつも、スマホを手にし、PCを持ち歩き、どこでも、仕事をするワーカホリックを生み出しているのです。   また、これは、雇われる側と雇う側(経営側)の違いでもあるけど。 自分で全責任を負って仕事をする身と大企業に雇われている人達の立場は、違うわけで、特に、フランスでは、このギャップは、大きい。 この法案に従って、仕事をしてしまったら、前者は、あえなく、競争相手に負け、すぐに、廃業に追い込まれるであろう。 だから、どんな禁止令が発令しようと、従わないフランス人もいるであろう。 また、雇われ側は、いくら時間外にメールなどの仕事しようが、残業もペイされない、待遇は変わらない、昇進もない、、だから、頑張る気持にもならないであろう。 この法案が、近い将来、罰金制度などを導入するなど厳しく取り締まる事になれば、さらに、フランスでは、働く人と働かない人の隔たりが、大きくなっていくのでしょうね。 いくら好きを仕事にしているといっても、専門職や、アーティストであっても、働く側、中小企業、零細企業にとって、フランスは、益々、厳しい状況になっていきます。 パッションだけでは、前に進めなくなってしまうようで、若い世代の人達にとって、、それが、とても、悲しいですね。  明日もお楽しみに! 私の通訳コーディネーターのホームページもご覧ください。 http://www.satomina-paris.com ランキングに参加しています! にほんブログ村にほんブログ村 パリ ブログランキングへ フランス(海外生活・情報) ブログランキングへメールや

      18
      テーマ:
  • 27 May
    • 仕事に行く途中に見たパリの光景

      今朝は、少し遅めの出勤。 今晩日本に帰られるクライアントさんと最後のアポに向かう。 朝から、快晴! パレ・ロワイヤル広場で見た光景。   そう、やっぱりパリが好き! 全仏オープンも開催中だし、パリに観光客が戻ってきた! これから、8月のグラン・ヴァカンスまでパリは、インターナショナルなイヴェントが続く。 素足と、ノスリーブの季節。テラスでの賑わい。 パリ市民と外国人ツーリストがごった返すパリらしさ。 Oh ! My Paris!    今日、帰国されるクライアントさんと、最後の〆のランチは、いつものスペイン屋さんで。 定番のメニューすべて、完食!です。  今回は、いや、今回も、色々ありがとうございました。 日本で、お目にかかれること、楽しみにしております。 お気をつけて!!BonVoyage!!      明日もお楽しみに! 私の通訳コーディネーターのホームページもご覧ください。 http://www.satomina-paris.com ランキングに参加しています! にほんブログ村にほんブログ村 パリ ブログランキングへ フランス(海外生活・情報) ブログランキングへつ夏

      13
      テーマ:
  • 26 May
    • パリで、今、している仕事。

      今週は、日曜日~金曜日、朝から、いい緊張感で、フルに仕事しております。  日本からの長いお付き合いのクライアントさんで、業務内容は、㊙で、お伝えできませんが、、  普通のことだろうけど、とても、細かく、綿密にコツコツとお仕事をされます。そのお仕事ぶりは、ただただ、尊敬するばかりです。 さすが、その業界の中で、トップ企業でいるはずです。 女性社長さまです。 サトミーナのお客様には、日本人女性オーナーも大勢いらっしゃいます。 出勤前、帰宅後と、合間を縫って、今、いただいている別の案件、WEBマガジン連載の件、こちらも、日本側のクライアントさん、すべて、女性の方です。 オンナ強し! また、WEBマガジンが、スタートしたら、ブログでも、お知らせします。 それにしても、、歳のせいか、最近、疲れたが、激しい。 気力、気力、気力。 晴れて良かった!の1日でした。☆-(≧▽≦)  明日もお楽しみに! 私の通訳コーディネーターのホームページもご覧ください。 http://www.satomina-paris.com ランキングに参加しています! にほんブログ村にほんブログ村 パリ ブログランキングへ フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ

      21
      テーマ:
  • 25 May
    • 今朝のマルシェサンピエール。9時から、お店が、オーブンしだす。ここには、いつの時代も変わら...

      今朝のマルシェサンピエール。9時から、お店が、オーブンしだす。ここには、いつの時代も変わらないパリがある。#machésaintpierre #dreyfus #tissu #paris18 #paris #parismonamour #matinee #parismonamour #jetaimeparis Une photo publiée par kondo satomi (@satominaparis) le 25 May 2016 à 7h02 PDT

      22
      テーマ:
    • ラファイエットのアランデュカスのショコラティエで朝のショッピング

      今朝は、仕事の前の8時30オープンのラファイエット・メゾン&グルメ館のグランドフロア。 他の階は、本館と同じ9時30分~のオープンなのに、ココだけ1時間も早いスタートは、とてもありがたい!     仕事に行く途中に、手みやげを、さっと、買ってしまうことができるから。 パリの朝のデパートの各フロアは、販売員は、まずとても少ない。出勤してきた店員さんは、すぐ休憩に行くようなので、フロアの売り場に誰もいないのがこちらでは、普通?。 でも、このラファイエットのグルメ館の顔でもあるグランドフロアのそれぞれのブランドのカウンターには、店員さんがいるので、それだけ、ショッピングも早くすむ。ストレスレス。          今、一緒にお仕事させていただいている日本のクライアントさんとまたそのお客様への手みやげを物色。           日本は、30℃を越えているというので、ショコラをお土産にするのは、どうかと、、考えていたら、 前に、こちらもお仕事で、バスティーユの倉庫跡にできた、フレンチグルメ界のスーパースター、アランデュカス氏のプロデュースのLE CHOCOLAT ALAIN DUCASSEMANUFACTURE A PARIS (ル ショコラ アラン デュカスマニファクチュール ア パリ)のショコラティエを訪問した時に見たグッズが気になっていてので。。    ラファイエットのグランドフロアにもLE CHOCOLAT ALAIN DUCASSE(ル ショコラ アラン デュカス)があるので、それにしようと、即決。         日本に、出展計画中にアランデュカスショコラティエですが、色々、内部事情??もあって、まだ、オープンしていないので、日本に未だない?パリものとしてのお土産に!最適の上、重くないし、かさ張らない。      で、アランデュカスショコラティエのエコバックを買って、仕事モードへギアチェンジ。  数を買っても全然重くないけど、やっぱ、ちょっと、かさ張って、1日、外仕事、買い付けでパリを回るにには、いささか、大げさな袋を抱えということになってしまいました💦     ここ、アランデュカスチョコラのポスターもいいですよ!       Lafayette Gourmet35 bd Haussmann 75009 Paris Tel: 33 (0)1 40 23 57 88#galerieslafayette                                                                  @galeries_laf 明日もお楽しみに! 私の通訳コーディネーターのホームページもご覧ください。 http://www.satomina-paris.com ランキングに参加しています! にほんブログ村にほんブログ村 パリ ブログランキングへ フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ

      16
      テーマ:
  • 24 May
    • サトミーナさんのお客様はどんな方が多いんですか?

        ブログ読者の方から、サトミーナさんのお客さまは、 どんな方が多いんですか?・・・とよく質問される 。 そういつ時は、いつも、決まって、こう答える。          サイトとブログを見て、お仕事のご依頼をいただくお客様は、ほぼ100%が、衣食住に関わる仕事、デザイン、インテリア、モード、雑貨、コスメ、スイーツ、フード、ブロダクト系の個人、企業の方です。 皆様、様々なパリと携わる様々なプロジェクトをお持ちになっております。     そんなお客様のニーズに合わせたビジネスコーディネート、ビジネスアテンド、ビジネスフィールドワークから、フランスでそうした分野でビジネスされたい方には、コンサルティングとサポートを行ってます。       だから、  エッフェルタワー、凱旋門、ルーブル美術館、ヴェルサイユ宮殿などの観光スポットだけの案内は、しておりません。 観光ガイドバッチ付けて旗を持って旅行ガイドをすることは、ありません。 通常業務の中で、、 商用で、パリに滞在中のお仕事をご一緒させていただいているお客様から、ご要望があれば、こうしたパリのメジャースポットを初め、マニアックなプレイスに同伴や付き添いをさせていただくこともあります。        これまで滞在してきたイタリア、イギリス、そして現在のパリで、培ってきた衣食住ライフスタイルに関連するビジネスの経験とコミニケーション能力を生かし、パリの現地でなければ、パリの現場だからこそできるリアルタイムのサポート。 パリではとても難しい、かゆいところに手が届くサービスを心がけ、分野できめ細かく、徹底的にお客様のニーズを追求し、対応をすることを心がけています。 そして、パッションをわかちあえ、お互いリスペクトでき、信頼関係が築き上げられるお客様のパリのビジネスパートナーとして長いお付き合いをさせていただいています。        明日もお楽しみに! 私の通訳コーディネーターのホームページもご覧ください。 http://www.satomina-paris.com ランキングに参加しています! にほんブログ村にほんブログ村 パリ ブログランキングへ フランス(海外生活・情報) ブログランキングへご旅行

      12
      テーマ:
  • 23 May
    • ダウンやウールものが、手放せたい、パリの何でもない、普通の月曜の朝は。もったり、、、です。...

      ダウンやウールものが、手放せたい、パリの何でもない、普通の月曜の朝は。もったり、、、です。#bhvmarais #パリ #hoteldeville #marais #paris4 #lundi #leciel #parismonamour #jetaimeparis Une photo publiée par kondo satomi (@satominaparis) le 23 May 2016 à 0h25 PDT

      13
      テーマ:
    • パリの月曜・朝のスタバのお味。

      パリのスタバの朝のコーヒー(カフェ)は、確実に日本のスタバとは違う味がします。      パリのスタバも、場所によって、ヤバいくらい不味いコーヒーが 出てきますが、、  コーヒーの味だけでなく、慌ただしさや空気感が、ちがう。 パリのスタバは、忙しなさもない。 出勤前、朝九時頃、パリのどこのスタバも、PC持ち込みの仕事モードなパリジャン&パリジェンヌは、少ない。         今日も頑張って働くぞ!!的な雰囲気は、大都会パリに漂わない。このもったり感。  月曜日だから?? イヤイヤ、パリの朝スタバカフェは、こんなけだるさの中からスタートします。 オヤジカフェの方が、スタンディングで活気があります。          satomina、一人、浮きまくりのテンションで、今日も、今週も、頑張ろう!やったるで!!と思って、 スタバのカフェ デュ ラ セメンヌ(今週のカフェ)をゴックリと飲み干し、最初のアポに向かいます!              明日もお楽しみに! 私の通訳コーディネーターのホームページもご覧ください。 http://www.satomina-paris.com ランキングに参加しています! にほんブログ村にほんブログ村 パリ ブログランキングへ フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ

      8
      テーマ:
  • 22 May
    • 日曜日は、チーズを買いに、パリのデパート・ラファイエットへ行こう!

      22日、日曜日、パリの老舗デパート「 Galarie Lafayette」ギャラリー・ラファイエットの本店は、特別営業する。(通常、日曜日、パリの百貨店は、お休みです!)     フランスのチーズと言ったら、これでしょ!の牛さんのイラストがトレードマークの「La vache qui rit」(ヴァッシュ キ リ)の限定コレクター向けパッケージがラファイエットに入荷のお知らせがファンページでポスティングされていた。 待ってましたぁ!     2021年に創業100周年を迎えるのを見据えての特別企画として、フロマージュリー・ベル社のアーティスティック・ラボLab’Bel(ラブベル)は、2014年から現代アーティストらとコラボしているのです。 ラ ヴァシュキリは100年前からアーティストたちの創作の源。 トラディショナルなフレンチチーズのパッケージデザインの代表格。    今回のコラボによるコレクターパッケージは、創作するアーティストたちにとっては、まさに芸術作品ですし、購入者も、デザイン性とレア感が楽しめるというわけです。       年末ノエルの時期に、ラファイエットに入荷され即、SOLD OUTで見逃したので今回は、ゲットしたい! 今回は、デザイナー、トーマス・バイレル氏によるコレクターパッケージ第2弾。   今日は、日曜日の朝マルシェをお休みして、ラファイエットグルメ館、地下1階のチーズ売り場に行くぞ~!   、 #galerieslafayette @galeries_laf Galeries Lafayette Paris Haussmann    

      23
      テーマ:
  • 21 May
    • パリ初のコスメセレクトショップ「OH MY CREAM!」です。

       パリで最初のコスメのセレクトショップとして2012年にサンジェルマンデプレにオープンした 「OH MY CREAM!」オー マイ クリーム!。    世界各国のナチュラルでクオリティーの高いスキンケア&ヘアケア製品をオーナーのジュリエット・レヴィとスタッフが何度も実際にテストしセレクトしている。        ラグジェリーモード系メゾン、ファルマシー系、ビオ系と、フランスは、コスメとパフュームの国だけど、、、  このオー マイ クリームの店内には、BIO(オーガニック)に拘らず、石油化学物質、防腐剤、着色料などの成分を厳しくチェックされた、本当にお肌にいいもの、長く使い続けられるものだけしかない。 だから、実に知る人ぞ知るコスメブランドが並んでいるので、新知識を学ぶのがとても楽しい。     ↑ライトピンクのカラーのラベルがカワイイこちらのスキンケアシリーズは、イギリスのAurelia。 こちらは、若いブリティッシュウーマンが作り上げたブランドで、ボディオイルとフェイスクレンジングは、昨年のインタナショナルスキンケアコスメアワードでNO1を受賞。       不定期だけど、ワークショップも開催されていて、 無料で、専門知識豊富な店長の お肌の診断を受けられ、テイスターを使って試しながら、 それぞれにのお肌にあった スキンケア商品とその使用方法を アドバイスしてくれる。     今日は、来月、友人のジューンブライド結婚式に 招待されている 仲のよいパリジェンヌのお友達同士のグループ参加で、 賑やかでした。みんなニコニコ顔で、楽しそう。     この第一号店・サンジェルマンの地下には、予約制のサロンも併設されている。 今では、日曜日も営業しているモンマルトルに第二号店(こちらは、サロンなし)も また、先月は、ワインで有名なボルドー市にもニューショップを オープンと実際に手に取って試せる新しいスタイルのコスメのコンセプトストアとして急成長を遂げている。 また、E-shopの方も大人気。     フレンチウーマンにとって、美しく、自分らしくいることは、なによりも大事。 メイクより、まず。スキンケア。 情報に迷わされず、こうした幅広いランジのプロダクトの中から、正しいスキンケア法を学び、素肌を磨き続けられる彼女達が、ますます、フレンチビュティーオーラを放ち、美しく年輪を重ねていくんですね。  ウラヤマシィ!!!      欧米人女性と、ジャパニーズを初め、アジアンウーマンには、どうしても、肌質が若干違うから、、どこかで、彼女達と同じお肌のお手入れをすることには、ちょっと、抵抗があるのも本音。  だから、もし、こうしたコンセプトストアに、今、satominaが愛用中のジャパニーズスキンケアブランド「Lapidem」(ラピデム)があったら、嬉しいな!! ここで、買えちゃうんだっら、、いいのに、、と思う。 「Lapidem」の虜の私。 「Lapidem」(ラピデム)の品質の高さは、保証済みだし、きっと、フレンチウーマンのお肌にも合うはず!なんだけどネ!      OH MY CREAM!3 rue de Tournon 75006 ParisTel:01 43 54 80 83    明日もお楽しみに! 私の通訳コーディネーターのホームページもご覧ください。 http://www.satomina-paris.com ランキングに参加しています! にほんブログ村にほんブログ村 パリ ブログランキングへ フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ

      7
      テーマ:
  • 20 May
    • 今朝は、雨の中、パリ警視庁へ。

      昨日、急遽、今朝、パリのシテ島にあるパリ警察庁に行くことが、決まった。 別に、何か、違法をしたわけでもないし、犯罪を犯したわけでもない。      フランスに長期滞在する場合は、フランスに入国する前に、VISAを申請し、取得してから入国しないとなりません。  これは、日本のフランス大使館(領事館)で行う手続きですが、結構、骨の折れる仕事といいますか、、皆さん、面倒だった!言います。      そして、フランス到着後、速やかに最寄りの県庁、または、支庁等において、滞在許可証を申請することになります。    その際、VISA(査証)の提示を求められます。   ↑ パリ警視庁入り口に一番近いカフェ。向かいに、パリ・ド・ジュスティス(パリ司法宮)が、あるので、いつも、たくさんのでアヴォカ(弁護士)が、利用するカフェです。  さて、VISAを持って、フランスに入国しても今度は、滞在許可書というフランスに長期滞在する場合、不可欠なものを取得しないといけないのです。 これも、また、厄介です。さらに大変ない気がします。 このパリ警視庁には、自分も随分前に、滞在許可書、(所謂、10年カードというもの)の申請で、何度か足を運びました。 早朝、早くから、入り口には、長い列が出来て、、自分を含めが、皆、外国人ばかりの異様な雰囲気のする待合室や廊下にいました。 じっと、耐えた記憶があります。 専門家でないので、滞在許可書の申請の仕方やHOW TO的な情報は、わかりません。 どれも、なんだか、よくわかんない。不可解な点もあって。 とにかく、自分があたった窓口の人次第、その方の気分によっては、随分、その時の結果が違うということは、断言できるのが、おフランスです。      で、なんとか、今日は、上手く行って欲しい。 で、なんとか、うまく行きました。別に、私がどうしたとかでもないし、私の手柄でもなんでもないんですけど。ただ、お仕事として、また、なんとしても、早く、この問題を解決したいという思いから、お付き添いしたまでです。 一つ終りました。 さて、次は、、今、ロンドンにいるクライアントさんのパリ入りもあるし、日本のコスメブランドのパリ市場参入の案件など、、頭の中が、パンパンに。 さて、さて、切り替えて、次の仕事モードに行かなくちゃ!です。    午後には、雨もやんで、でも、肌寒い日でした。    明日もお楽しみに! 私の通訳コーディネーターのホームページもご覧ください。 http://www.satomina-paris.com ランキングに参加しています! にほんブログ村にほんブログ村 パリ ブログランキングへ フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ

      21
      テーマ:
  • 19 May
    • 海外起業家のインタビューということでした。

      先日、パリで、日本人による海外での起業を啓発する活動に取り組んでいる一般社団法人海外起業情報センターの濱田様にお目にかかりました。  実際に、海外で起業されている日本人の方からお話を伺いたいということで、取材というカタチで、フランスで、日本人である私が自営起業するに至っての経歴から、今、現在行っているビジネス分野、具体的な業務内容までをお話しさせていただきました。    フランスで起業するにあたってのビザや滞在許可書の問題、海外、フランス、パリで日本人起業家であることのメリット、現場のビジネスフィールドワークの実情、フランスで日本人感覚とフランス人感覚の違いにおける中間橋渡しコミニケーションビジネスの難しい点や今までで苦労したことなどのご質問にお答えさせていただきました  たいしたことをしているわけでもない私なんぞが、実業家とか事業家、起業家、オーナー、社長、CEOe.t.c呼ばわりされるのはとても苦手です。 そういうタイトルは、自分には、似合わないです。フリーランスという言い方も、あまり好きではないんですが、若い方からは、フリーランスという響きに憧れがあるようですけど。 あまり、そうした肩書きを考えず、ただ、前向いて、仕事してるっていうか、、やってみていると言うか、、で、こうなっちゃた!です。なんですよ。 まだ、まだ、未熟で、日々、学んでるので、成功例でも、けしてないのです。 時々「成功してるから~」みたいなこと言われると困っちゃうんです。 まあ、こういうこと言うのって、私から見れば、何もしていない人、働いていない人が多いんですけど。    でも、海外と関わる仕事を自分でするとか、日本人がフランスで仕事するとか、、って、なりたい自分ばかり考えること、でもないのです。 この歳になると、結構、この手の悩み相談ばかりが増えてくるんです。よく見ると、皆、自分のことばかり考えて、言ってる。わたしなんか、誰にも言えなかった。そんなこと、言っている暇もなかった。 そう、自分の仕事とか、自分の将来の仕事ばかり考えてないで、まず、その話を聞いてくれている人の気持ちも少しは、考えられる大人でないと、、ね。、、、     がむしゃらな人って、キャラとは、違って、案外、回りが見てている人もいるんですよ。  そして、相手の事を考かえて行動することも大事なんだと思います。     仕事って、起業家も、雇われる方もこうしたら、いいんじゃないか~、、とか常に考えて、イニシアティブを取ることも大事だから。  それできなきゃ、やっぱ、、、海外で仕事、無理なんじゃないの??と思います。       明日もお楽しみに!  私の通訳コーディネーターのホームページもご覧ください。 http://www.satomina-paris.com ランキングに参加しています! にほんブログ村にほんブログ村 パリ ブログランキングへ フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ   

      23
      テーマ:
  • 18 May
    • パリに日本のパッケージ・箱のデザイン会社がスタートアップしました。

      パリにいると日本の文化の象徴とまで言われる「日本式のパッケージング」。      フランス人が絶賛する繊細さを持ち、彼らに真似できないにデザイン性がある。 私達、ジャポネーゼ達が、フランス的な風合いやデザインに憧れるのと同じ。 お互いに真似できない感性の違い。     2014年、東京に、久光典之氏は、パッケージデザインをはじめ、グラフィックデザイン全般を企画から提案するHACOLINO DESIGN社(ハコリノ株式会社)を立ち上げ、今までに、銀座、表参道、横浜、また、フランス・パリなどのお洒落なショッピングエリアにあるチョコレート店や洋菓子店などのパッケージデザインを手掛けています。  そして、昨年の9月、ビジネスフィールドワークのお仕事をいただき、実際に、久光氏ご自身が、1.5ヶ月毎に、1週間程、パリに来られるようになりました。     パリでビジネスするには、、、、とアイデアや情報収集するより、まず、やってしまう!という久光氏の行動力に、最初、本当に、驚かされました。     だからと言って、ガツガツしているわけでも、自分、自分でもない、ただ、楽しく仕事したい!という思いが伝わってくる方です。 いつしか、知り合って半年というのに、まるで旧知の知り合いのようなお付き合いをさせていただきました。  限られた時間内にどれだけの密度の濃い仕事ができるかが大切なんですね。     オーナーである久光氏のお人柄を表すかのように彼の率いるデザインチームは、皆、若く柔軟性を持った素晴らしい方々で、とても気持よく、いい仕事をさせていただくことができ、感謝しております。     フランスにつきもの(海外で生きる、仕事をするとなると避けては、通れない)の書類関係の手続きなども済み、現地のスタッフチーム編成も軌道に乗り出しました。        これからは、フランスとの関わりが深いHACOLINO DESIGN社が、現地、フランスで、多くの新しい出会いが待っていると思います。 そしてそのクライアントさんとの緊密な協力関係を築き上げ、ブランドコンセプトをしっかり伝えながらも、斬新で、遊び心もある、箱というカタチにするデザインで、パリジャンやパリジェンヌをハッピーにしてくれること、期待しています。       HACOLINO DESIGN19 Boulvard Malesherbes 75008 ParisTel:01 55 27 36 74   明日もお楽しみに! 私の通訳コーディネーターのホームページもご覧ください。 http://www.satomina-paris.com ランキングに参加しています! にほんブログ村にほんブログ村 パリ ブログランキングへ フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ        

      20
      テーマ:
  • 17 May
    • フランスのお城でガーデニングイヴェント。

      香水のお勉強をしているSさん。 時々、satominaのお手伝いをして下さっています。 香水は、ヴェルサイユが有名だけど、 シャンティリイやサンリスもいいよ!と お薦めしていたんです。 そして、連休にChantilly(シャンティリィ)に行ってきたということで photos を送ってきてくれました。 丁度、13日~15日まで、32年前から、 5月と10月の年2回、ガーデニング愛好家のために 開催されている盛大なイヴェント 「Les Journees des Plantes」 (レ ジョルネ デ プラントゥ)で、大賑わいだったそう。 200以上の数の出展者達から、直接、植物、花、低木を 買うことも出来る。 又、園芸家のワークショップ、 植物の手入れ、ガーデンのマンテナンスの仕方なども 専門家から教わることもできるらしい。 シャンティリイは、デヴァステの二人が隣町のサンリスに 住んでいたので、思い出深い。 お城が見える競馬場としても有名で、 6月のディアンヌ賞の時、トラディショナルな フレンチブルジョワの娯楽イベントでもある。 こちらをご覧ください⇨

      18
      テーマ:
  • 16 May
    • フランスは、また連休で今日もお休みでした。

      今、日本から、クライアントさんがビジネスでパリにいらしております。 毎月、今、パリに来られている方なのですが、今回は、私とは、最後の大詰めの段階とこいったところ。それさえ、終れば、何とか、、私も、ミッション完了ということにと思っております。      それと同時に、今週は、ロンドン⇨パリに入ってこられる、もう、カレコレ17年以上も(レオナルドのBebeの頃もよく知っていらっしゃいます!)御世話になっている日本のクライアントさんの準備やら、と、こちらも最後の大詰めで。 今回は、フランスのアーティストの方々とアポもあるし、中々、上手い具合に、プランニングが立てられず、、     毎回、パリ滞在の短期間で、てんこもりの内容のお仕事なので、時間計算までも厳密にします。時間と言ってもこれ以上、㊙なので、詳しくは言えませんが、    とにかく、いつも、こちらのクライアントさんとは、念入りに案を立て、ここはパリなのに、東京並みのブッキングで行きます。 長く、フランスを初め、ヨーロッパの様々な国とビジネスをしているクライアントさんなので、そうは言っても、確かに相手が、フランスなので、どうしても忍の一字で待つことや諦めなければならないこともよくわかっていらっしゃいます。 経験も豊富なので、ダメなときは、それなりに、他の案をと言う具合に、引き出しをいくつもいつも持っていることが必要になります。 何事も、判断するスピードが、大事ですね。         ⇧こちら、すべて、リサーチで、回ったショップ。最近は、写真のとこ、多いですね。     今日のオマケは、ヴォージュ広場のヨコにある、Amarinoのジェラート。長い行列です(*^_^*)⇩    明日もお楽しみに! 私の通訳コーディネーターのホームページもご覧ください。 http://www.satomina-paris.com ランキングに参加しています! にほんブログ村にほんブログ村 パリ ブログランキングへ フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ

      5
      テーマ:
  • 15 May
    • パリのアフタヌーンティーは、やっぱり二ナスで、マリーアントワネット

      さて、日本女子の愛するマリアントワネットのティーで有名なNiNA'S PARIS(ニナス パリ)のサロンド テで、アフタヌーンティーをしてきました!    というより、ミーティング。 ブログでも、紹介させていただいているアントワネットフリークのインターンのYさんとミーティングと言ったら、パリのニナスしかないでしょ!     ということで、ヴァンドーム広場に近い、カサノヴァ通りにあるニナス サロン ド テで、定番のテ・マリーアントワネットとニナスオリジナルのガトーケーキをいただきました。      フランスでも日本でも、ラグジュエリーホテルのラウンジで愛用される高級紅茶のフレーバーのNINA'S(ニナス)。     中でも、マリーアントワネットというネーミングのティーフレーバーが、定番中の定番。   ずーと、マリーアントワネットが飲んでいたから、このネーミンがついたのだと思ってたら、、、 アントワネットの時代は、紅茶より、やはり、カフェやショコラが主流だったとか。その当時から、やはり、紅茶は、高貴な飲み物だったんですね。      アントワネットが愛した薔薇の香りのテ マリーアントワネットをいただくと、いつもは、カフェ党のサトミーナでも、この紅茶のフレーバーに誘われて、優雅な夢の中に包まれるような気分になります。 サロンには、レプリカのアントワネットのシューズや、スカルプチュアも飾られ、空間すべてが、メルヘンチックでエレガントで、まさしく、アントワネットの世界なのです。     自家製オリジナルケーキも、鮮やかなピンク色。見た瞬間、もしや???これって、、、、ディズニーランドのバースデーケーキ?のように、ディスカスティング??なのかしら、、と焦りましたが、そんなことは、心配無用。       ほのかにローズの香りがして、ずっしり重いケーキ風に見えますが、以外にあっさりしていて、とても、お上品で、美味しゅうございましたぁ!       今回、お伺いした時は、2階は、サロンとして、解放されておらず、、、、、ちょっと、残念。    先日の、たくさん笑った、楽しいサトミーナお茶会。参加された皆様、本当に、ありがとうございました。 また、少人数でこじんまりのお茶会なので、お席が増やせず、、後からお申し込みいただいた方の追加参加ができずごめんなさい。 また、次回は、このNINA'Sの2階で、皆さんが参加できるsatominaのお茶会できたら嬉しいですね!      NINA'S Vendôme 29 rue Danielle Casanova 75001 ParisTel:01 55 04 80 55  明日もお楽しみに! 私の通訳コーディネーターのホームページもご覧ください。 http://www.satomina-paris.com ランキングに参加しています! にほんブログ村にほんブログ村 パリ ブログランキングへ フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ 

      24
      テーマ:
  • 14 May
    • パリはマレ中心部にあるメンズセレクトショップ「ARCHIVE 18-20」

      パリのMarais(マレ)中心部。デパート Le BHVの裏手、北マレに延びるArchives通り(アシーヴ通り)には、Le BHVのメンズ館をはじめ、GUCCI、MONCLERなどのラグジュエリーブランドのメンズコレクションだけのショップが立ち並んでいます。   そのArchives通りの18-20番地に今回ご紹介するメンズのセレクトショップ 「ARCHIVE 18-20」があります。 このコンセプトショップのオーナーは、フレンチ女性のSevernie Lahyani(セヴェルニ ラヤニ)。 彼女は、2013年にプレタメンズのパリジャンブランド「LY ADAMS(リ アダムス)をスタートさせました。    伝統的なメンズファッションのノウハウを生かしたシックでクールなLY ADAMS(リ アダムス)のコレクション。 時代を超越した都会的なスタイルを好むオシャレなパリジャンに熱い支持を集める人気ブランドです。      そして、昨年、9月に、「LY ADAMS」の世界感の表現の場所として、デザイナーのイメージするメンズライフスタイルを提案するコンセプトストアが出来上がりました。      古いパリの建物の正面ドアの後ろ、奥には、 巨大な天蓋の光の下の 400m²のフロアが展開しています。     石を組み合わせた、かつてのワークショップのオリジナルの装飾、木金属加工工場がタッチラインに 追加されています。      ショップ内には、家具デザイナーでもあるダニエル・ギャロによって作られたファニチャーは、まるで、新しいタイプの都会のガーデンのようです。   ブロカンテやイヴェントなどのスペース。  マークジェコブス、チャラヤン、アレキサンダーワン、APC、 ジャパニーズブランドンのメゾンキツネ、トゥモローランド、コエランスなどがラインアップ。      外の騒々しさから解放される落ち着いたカフェもスペースイン。       モード、アート、ミュージック、エディション、テイスティングが揃ったメンズ・セレクトショップ「ARCHIVE 18-20」は、イケてる男性のための新しいアドレスです。     マレの中心部にあるこのセレクトショップ は、日曜日もオープンしているので カップルのマレブラには、マストです!     ARCHIVE 18-2018-20 rue Archives 75004 ParisTel:01 40 24 24 64#archive1820    明日もお楽しみに! 私の通訳コーディネーターのホームページもご覧ください。 http://www.satomina-paris.com ランキングに参加しています! にほんブログ村にほんブログ村 パリ ブログランキングへ フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ

      16
      テーマ:
  • 13 May
    • パリ・エッフェルタワー下のEURO2016イヴェント予告です。

      来月、10日~1ヶ月間、ヨーロッパサッカー選手権EORO2016がフランスで 開催されます。 W杯と列んで、4年に一度の欧州最大のスポーツイヴェントです。 サポーターだけでなく、皆が、熱戦に熱くなる EUROのイヴェントとして、 パリでは、エッフェルタワーの下、 Champs de Marsにイヴェント会場が 設置されます。 パリ市の名誉をかけて、 万全なセキュリティー警備体制で臨むであろうこの大会。 欧州各国からのサポーターやツーリストが安心して、 EURO2016をEnjoy出来ること! 今から、このお祭りも楽しみです。 こちら動画を見ると、サッカー好きでなくても、 パリが熱気に包まれるイメージが 思いっきり湧きますよ! パリ好き必見です。 ⇩ 日本からは、余程、サッカーが好き人でないと、、 クラブの試合やチャンピオンリーグの方が 日本人サッカーファンは、盛り上がるんじゃないかな、、、 これは、国対決なので、愛国心が大事ですから。 このRURO2016には、困った問題が、、 このRUROとW杯がある年のフランス受験生(BAC=バック)の 成績は、グーンと下がるそう。 お隣、イギリスもAレベル(高校卒業資格=大学入試試験) のテスト結果が悪いらしい。。。。 あっちゃ、、です。 我が家のティフォ=Tifo(サッカーファン)は、 もう、今から、BACどころでないともうしております。 できるなら、おフランス、顰蹙かってもいいので、 早く、予選落ちして下さいませ! 頼みますよ! どうにもこうにも、後、1ヶ月。 Euroもだけど、BACもです。 大人になるのです。 お祭りは、終りますからね~。 EUROに見向きもせず、 最後、ラストスパート突っ走って欲しいです。 レオナルド君。 明日もお楽しみに! 私の通訳コーディネーターのホームページもご覧ください。 http://www.satomina-paris.com ランキングに参加しています! にほんブログ村にほんブログ村 パリ ブログランキングへ フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ

      20
      テーマ:
  • 12 May
    • たくさん笑った楽しいパリ・サトミーナお茶会でした。

      先日、パリで2回目のサトミーナお茶会をしました!    1ヶ月間、サトミーナを手伝ってくれたインターンのYさんの帰国目前。 そのYさんのfarewellパーティを兼ねてのサトミーナのお茶会。    店長でもある、いつも御世話になっているココのヤスミーナさんが、アクシデントで、お休み。 連休中にスペインに帰省し、帰ってこれなかたらしい。 フランスらしい~ハプニングで、慌てましたが、このとおり、無事にスタートいたしました!     アクシデントで、メインテーブルが使用でなかったけど、こんなこじんまさたテーブルのセルフセッティングも楽しい。  最近、部分的に店内を改装した、ココ、Un jour une fete (アン ジュール ウンヌ フェット)は、今迄以上に女子好みのインテリアになっていて、、、 みんなの「KAWAII」というお声が聞こえてきました。     ケーキやカフェなどのドリンクを選んでカウンターでオーダー。   さて、今回のお茶会では、ご挨拶のアンシャンテを兼ねて、まず、参加者の皆さんに、それぞれの簡単な自己紹介をしていただきました。  それぞれの自己紹介の最後に、みんなが聞きたい! パリに来る経緯、YOUは、何しにパリへ、、のツッコミで締めくくり、 今日、皆さんが、サトミーナのお茶会でパリのこの場所に集う不思議なご縁を感じました。        プロフェッション話から、マダム系、ワーホリ組と、特別なカテゴリー限定でもなく、それぞれのパリを語って、、、、、     在仏歴の長い方のお話は、特に、今後を考える方達には、参考になるし、、でも、こういう場や会をただの情報発信や情報交換所にはしたくなく、、 楽しく、笑える、、パリっていいじゃん!が、狙い?住めば都、住まなくたって都のおパリ。  パリって、世界有数の大都市で、まったく、秘境じゃないけど、生活、生きるって、大変!から始まって、、、 ココが変だよ!フランス人!の話題だったり。ココが変だよ!パリに住む日本人!の話題だったり。 そんな中に、それぞれの生活、仕事、家族のことも語り合え、、 お菓子を頬張りながら、よく笑って、、めっちゃくちゃ、楽しいお茶会になりました。      パリに長く住むことになると、必ず通るであろう難問の滞在許可証の事が話題になると、、移民局(警察)の担当者の外国人を払いのけるフランス人の仕草が、鶏と同じとまでの話題が飛び出した! 人を払いのけるのが、得意なフランス人はまさしく、ニワトリさん! ジェスチャー付きで、実演してくれた参加者さん。もう、渾身の演技!  みんな、お腹を抱えて、爆笑い。      フランス人の口ぐせ「メ!ノン!」(Mais Non!)から始まる会話への対処法など、、、 そんなことを語る参加者さん、みんなが、実は、フランス人以上にフランス人ぽっくなってるって。 いいとこより、悪いとこが似やすいこと!気をつけよう!なんて話になったり。 別に、自己啓蒙的なセミナーではありませんが、 そんな話の流れもあったりして、、パリの中の自分を見つめるいい機会に。     サトミーナのお茶会=パリの日本人マダム女子会ってノリに。 でも、ストレス発散とも違う、昔、話題になったパリ症候群でもにけど、(死語?だけど)住んでると、中々、笑えないおパリだから、、 こうして、日本語トークで、お腹抱えて、笑えるなんてそれだけで、サトミーナのお茶会、やってよかったと思えます。 今度は、動画(YOU TUBE)撮って、流して!のリクエストも来てます。。。       最後にみんなで、記念撮影をパッシャ。  皆さんの笑顔!いいですよ! どんどん笑いの方向へ進んでいますが、、 おパリのイメージとは、ほど遠いのですが、、「夏は、東京でもお茶会を!!」のお声も頂き、さてさて、どうなることやら、、また、お知らせ致ます!!!!!!!!!   MERCI!!!!    明日もお楽しみに! 私の通訳コーディネーターのホームページもご覧ください。 http://www.satomina-paris.com ランキングに参加しています! にほんブログ村にほんブログ村 パリ ブログランキングへ フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ

      19
      テーマ:

プロフィール

パリ 通訳・コーディネーター satomina- paris

自己紹介:
パリを中心としてヨーロッパで、通訳・コーディネーターをしています。 展示会や市場調査に来られる...

続きを見る >

読者になる

AD

ランキング

総合ランキング
33287 位
総合月間
29541 位
海外生活
290 位
海外情報
209 位

ランキングトップへ

ブックマーク

SATOMINA-PARIS

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。