秋晴れ

テーマ:
今日はお仕事休み。
台風が過ぎてからいいお天気で、涼しくなりました。

子供達を保育園に送ったとき、先週までお腹の大きかったママさんが
新生児を抱っこしている姿に遭遇しました。
我が家の子供達とそのママさんの子は学年が違うので、名前も知らないのですが
お互い送り迎えの時間が近くてよく会って挨拶しあう人だったので
「わぁ、生まれたんですね!おめでとうございます」と声をかけると
「生まれたんです。ありがとうございます」と赤ちゃんを見せてくれました。
事務室にいた先生や出勤してきたばかりのミーちゃんの担任の先生も
「かわいいね~」「癒やされるね~」と話していました。

涼しくなって、ますます甘えん坊になるココア。


呼ぶとお膝に抱っこされに来ます。


話は変わって、ミーちゃんは9月10日に6歳になりました。
ココアはご飯をくれるミーちゃんにもたくさん甘えるようになり
これからの季節はますます仲良くなりそうな姉妹です。

子供達は毎日保育園で運動会の練習真っ最中。
少し前に、保育園の園庭に鉄棒が設置されて、
ミーちゃんは前回りと逆上がり、シュウ君は前回りができるようになりました。
AD

幸せな気分

テーマ:
今日の夕方、保育園にお迎えに行く途中の車の中から
キレイな虹が見えました。

子供たちに早く教えてあげなきゃ!

急いで保育園の門を入ると、シュウ君のクラスの子たちが廊下に出ていて
遠くの空を見上げていました。
ミーちゃんのクラスは気づいていないようで、「虹でてるよ」と言うと
みんな出てきて「どこどこ?」と探していました。
しばらくすると消えて見えなくなり「虹、とけちゃったの?」と子供達。

今日の虹は色がとっても綺麗でした。
普通、今まで見たのは5色くらいしか見えなかった気がするけど
虹の向こうに白い雲があったせいか6~7色、紫色まではっきり見えて。
カメラを持っていなかったのが残念…
でも、きっと良いことありそうな気分になりました。
AD

盛りだくさんな1日

テーマ:
子供達の夏休み最後の日。
1日お出かけしてあちこち盛りだくさんな日になりました。

まず、お台場に行ってダイバーシティ東京でお買い物。
途中、ゆりかもめの先頭車両に乗って、子供達は大喜び。
普通の電車なら運転士さんが座っている席に座れたので
「シュウ、運転士さんみたいだね」と景色を楽しんでいました。
お台場合衆国の会場が見えてライブの音が聞こえましたが今日はスルーで。

時間を見ながら、再びゆりかもめで新橋へ移動して
汐博内の嵐フェスグッズ販売会場へ。
子供達もとても楽しみにしていて、購入したグッズを手にして大興奮でした。
途中、雷と共に大雨が降ってきましたが、地下通路内で濡れずに済みました。
無事にグッズを購入して、押上に移動してスカイツリーへ。
前回スカイツリーに上った時は11月の朝でした。
とてもお天気のいい日で空気も澄んでいて富士山が綺麗でした。

雨も上がり、スカイツリーを見ながら早めに夕食を済ませて
上空に雲もかかっていないことを確認して、ほとんど並ばずスカイツリーへ。
晴れた昼間もいいけど、夜景もキレイでした。

雨上がりのせいか、思っていた以上に遠くまで見えました。

シュウ君に「スカイツリーはお昼と夜とどっちが良かった?」と聞いたら
「う~ん…夜がキレイだった」と言っていました。

帰りの電車ではぐっすり寝てしまったシュウ君でしたが、
お昼寝もなしで歩いている間はずっとグズグズ言うこともなくて
家に着いてお風呂に入るとすっかりご機嫌に復活してしまい
嵐フェスグッズのコップにお茶を入れてあげると嬉しそうでした。

夏休み前半終了

テーマ:
昨夜遅く、実家から戻ってきました。
私と子供達の夏休みは今日を含めあと3日です。

実家では、ミーちゃんのランドセルを買ってもらったり
スーパー銭湯に行ったり、水族館に行ったりしました。
今回の帰省は一般的なお盆休みの人とは、ずれていたせいか
行きも帰りも全く渋滞に遭わず、最高の燃費の良さで走ることができました。
↓深夜2時の東京タワーにミーちゃんも大喜び♪

1年半前から、認可保育園の保育士として働いている私の母。
自分自身の経験と、昔と今の育児の違いも分かっていて
現在反抗期真っ最中のシュウ君に対する育児の悩みも
一緒に親身になって考えてアドバイスをしてくれます。
「ミーちゃんと比べてしまうとイライラするのは分かるけれど
今はそういう時期と割り切って上手くおだてたり励ましたりしながら
なるべくたくさん褒めてしっかり愛情を表現してあげてね」と言われて
シュウ君の様子を見ながら、いろいろ分析もしてくれます。
母は保育園の前には、障がいをもつ人達の通う施設に長く勤めていたので
他の子供をたくさん見ていて、経験も豊富でとても頼りになる存在です。
もっと近くに住んでいたらとお互いに思うけれど、それは仕方ないので
もう少し…年に数回は帰省したいなと改めて思いました。

帰宅して驚いたのは、家庭菜園のきゅうりくん。
留守中枯れてカラカラになっているだろうと覚悟していたら
まっすぐ立派なきゅうりが3本も出来ていました。
ミニトマト・中玉トマトもボールにいっぱい採れて、今年は豊作です。

名古屋港水族館

テーマ:
何年か振りに名古屋港水族館に行きました。

水族館は好きなので、あちこち行っていますが
イルカショーは名古屋港水族館が一番凄いかなと思います。
ショーのプールがとても大きくて、水中の様子もライブカメラで見られて
画面でジャンプシーンなどが何度もリプレイされます。
トレーナーのお兄さん・お姉さんがイルカの背中に掴まって泳いだり
サーフィンのように泳ぐイルカの背中に立って手をふったり
イルカと一緒に潜ってバブルリングを出し、上昇していくリングの中を
一緒に泳いで上がってきて輪くぐりしたり(説明が難しいあせる)

以前にもここのショーは何度も見たのですが、内容も変わっていて
今までにどこの水族館でも見たことのないショーでした。

水族館はお盆休みのせいかとても混んでいて、
水槽一つ見るのも順番待ちで時間がかかって疲れましたが
ちょうど1週間前に孵化したばかりのウミガメの赤ちゃんや

幻想的なイワシのトルネードも見られて良かったです。

帰省してます

テーマ:
昨日から遅めのお盆休み。
家族揃って愛知の実家に帰省しています。
千葉も暑いけれど、愛知はもっと暑い!
朝早くから庭の木に止まった蝉がけたたましく鳴いています。

今日は両親と6人で名古屋駅前の百貨店へお買い物。
春から小学生になるミーちゃんのランドセルを
買ってもらうために選びに行きました。

女の子用のランドセルは本当にたくさんあって迷います。

ミーちゃんはずっと前から「チョコレート色にピンクの縁取りがいい」
と言っていたのですが、実物を見たら沢山ありすぎて
「これがいい」「やっぱりこれにする」とコロコロ目移りして決まらないので
最終的には私と母が相談して決めて、ミーちゃんも納得。

出来上がりは12月になるそうです。楽しみ音譜

花火大会

テーマ:
3年振りの手賀沼花火大会。
子供達も昼寝をして、ミーちゃんとお弁当を作って
ビールとジュースを持って、観に行きました。

朝早くから私以外の3人で場所取りしてくれたので、
第一会場の対岸目の前の特等席。
メイン3会場で上がる花火が水上花火も含めとても良く見えて、
他の3会場で上がっている花火も遠くだったり部分的ながらも見えて大満足でした。

渋滞や人混みもなく、電車にも乗らず見に行けるなんて最高です。

じゃがいも掘り

テーマ:
保育園の給食業者さんの農園で、じゃがいも掘りをさせてもらえるということで
年中・年長クラスの子供達と家族の希望者で行ってきました。
自由参加だったのですが、やっぱり行きたい子が多かったようで
家の都合で行けない子がお母さんとケンカしたなんて話も聞きました。

市内のいちばん端にある広い農場に、じゃがいも畑はありました。
まず、じゃがいもがどんな風にできるかのお勉強。
お姉さん達が、子供達の前で絵や写真を見せて説明してくれました。

軍手やスコップ、じゃがいもを入れるビニール袋や段ボールまで準備してあって
いよいよじゃがいも掘り開始。

いちばん大きなじゃがいもを採った人には賞品がっていうから
頑張ったけど大きなじゃがいもがゴロゴロいっぱい。
一番大きなじゃがいもは696グラムだったそうです。
取り放題、持ち帰り放題ということでこんなにたくさん採れました。


取れたてのじゃがいもをじゃがバターや、フライドポテト・ポテトチップスに
してもらって食べ放題、で、ずっと食べていた人↓

じゃがいもは調子に乗って段ボール一箱山盛りいっぱいにしてもらってきました。

そして帰って夕方、近所に配り歩きました。
いつも子供達と遊んでくれる近所の小学生のいるお宅や
仲良くしてくれるお向かいさん、お隣さんにもたくさんお裾分け。
そして、それでも我が家に残ったじゃがいもたちがこんなに…

夕食は肉じゃがにしました。
当分じゃがいもには困らないな。
前売り券を買って公開を待っていたモンスターズ・ユニバーシティ。
我が家の子供達にとっては、初めての映画館でした。
「大きな大きなテレビで観るんだよ」と説明していたら
なかなか想像ができなかったようですが、
モンスターズ・インクのお話は大好きなので楽しみにしていました。

モンスターズ・ユニバーシティは2Dと3Dの上映があって、
子供達が3Dでも大丈夫か心配だったのですが
映画館の受付で聞いてみたら、子供でも大丈夫とのこと。
ディズニーランドやシーのアトラクションでも、3Dメガネをかけて
触ろうと手を伸ばしていたりするので、3Dで観ることにしました。

私もメガネを普段かけたことがなく裸眼で普通に見えるので
メガネをかけて予告をずっと見ているだけで目頭が痛くなり
子供達が最後まで観られるか不安になったりもしたのですが
本編が始まると一気に引き込まれて苦痛を感じることもなく
子供達も最後までメガネをかけてじっと見ていました。

モンスターズ・インクのお話以上に、ユニバーシティも
笑ったり、驚いたり、ハラハラしたり、感動したりして
キャラクターも個性的で可愛くて、とっても面白かったです。
マイクがあんなに努力家だとは前作では描かれていなかった部分で
ちょっと驚きでしたが、前より好きになりました。

DVDが出たら、また子供達と一緒に観たいと思います。