豊富町 わが家 -毎日記念日ー

2009年、豊富温泉でのアトピー湯治治療の為に親子で移住し、現在は保湿もいらない肌の状態をキープしています。2011年11月11日に餅cafeをオープン。育児・仕事、日々の事を綴ります。

42歳主婦。2009年2月に自身のアトピー治療の為、豊富町へ引っ越しました。




2009年6月に突然発生した息子のアトピーも湯治で改善し、


現在は親子共々症状はほとんどありません。


私たちを励まし支え続けてくれる家族や周りの方たちへの




感謝を込めて、ここに記録と今現在の日記など綴ります。



$豊富温泉☆わが家日記


$豊富温泉☆わが家日記


湯治の為に移住前。


既に脱ステした後のアトピー悪化の写真です。


脱ステ中よりは症状は軽かったですが全身から


常に浸出液が出ていました。




豊富温泉☆わが家日記



息子1歳8カ月の頃。頭から上半身全体にアトピーの


炎症があり、浸出液が止まりませんでした。


現在は親子共々、豊富温泉での湯治で


ほとんど炎症はありません。息子は完治状態。


image

2015年7月現在  

お化粧していませんが、ここ2年程で

更に肌色のトーンが明るくなりました。



息子は、環境等の原因によって炎症が


出た時のみ、ごくたまにサトウザルべを


塗る時があります。



image

2016年10月。


8月の鹿児島家族旅行から久しぶりにアトピーの

炎症が悪化してしまい、出来るだけ湯治に通って

います。少しずつ改善してきています。


2016年9月より、秋の乾いた空気のせいか、

肌の乾燥が強く、保湿剤を変えてみています。

今はアベンヌの超敏感肌用化粧水と

クリームパックを使っています。

まだ使用一カ月ですが、刺激感も無く、

乾燥状態が落ち着いてきています。


10月に入っても乾燥はおさまらず、毎日

保湿が欠かせなくなっています。が、きっと

今は必要な時なんだろうな、と、肌状態を

感じながら、朝と練る前に保湿しています。

今回は、首、デコルテ、両腕が特に強い

乾燥状態でゴワゴワしています。

食事にも気をつけてはいますが、どの位で

落ち着くのかなぁ。一喜一憂はしていませんが、

ひじ裏は痛むので気にはなります。


ファンデーションなど肌に直接塗る物などは

使いませんが、肌色が明るくなってきた様に感じます。


時々は、アイブロウやリップたまに

チークなどのポイントメイクも出来る様になりました。


今年に入ってから特に、

脱ステの時に出来た深いシワや色素沈着が

少しずつ薄くなってきているように感じます。



 ここで記事にする事の全てが私個人の経験や体験、考え方であり、


  豊富町や豊富温泉とは一切関係ありません。


  特に温泉に関しての記事は私個人の体験や感じ方なので、効果や効能とも

  関係ありません。




 記事の中で私や息子が元気に過ごす為にこれまで実践してきた事や


  現在の生活で心がけている事なども出てきますが、これはあくまでも私と息子に

  合っている事として載せているので、他の方にお勧めする意図で

  書いているものではありません。


  

 私や息子以外の方とのエピソードを記事にする際には、その方にこのブログで

   記事にさせていただく事を了解していただいた時のみにしています。

    (不特定多数の方やその時々起った事への感想などは私の個人的な考えを

    書く場合もあると思います)




 今は自分の時間がとれない為、コメント制にしません。

   一方的な発信になりますがご了承ください。




 記事の中の文章や写真等、無断転用は全て禁止します。



テーマ:

image

夕方もの凄い吹雪いていたので、夜の湯治は諦めようと思って

いたけれど、朝イチの湯治から数時間経つともう乾燥で痛みが

強くなってしまい夕飯の後、短い時間でもいいや!と、湯治に

行ってきました。

 

朝まで痛みが強くなりませんように!(やるだけやったら、もう、

祈るしかない心境にきています)というか、今日はちゃんと

眠れますように。鼻つまりませんように。喘息出ませんように。

 

image

 

10年ブログを続けてきて、数年前は、完全に精神的な

バランスをとるために、想いや言葉を吐き出していたような

感じで。でも、いつからか、いろいろは日々あっても、その中

でも良い事に目を向けようとか、マイナスな事は綴らないように

しよう、とか意識していたのに、昨日は・・・、いや最近は

散々弱音を吐いてしまってる。

 

でも、それも私。

 

身体中が痛くて息子の食事作る意外は、ほぼ横になって

過ごしている様な時でも、幸せな事を数えようと思えば

何十個でも出てくるし、それは痛みを知れば知るほどに

幸せ見つけの達人になってくる気がしてる。

 

今日も、湯治しながら、「服を裏返しに着なくて良い状態に

なるだけで幸せ感じるよね」って言われて、「まさに!本当に

そうだよね!」と。

病も辛い事も無い方が良いだろうけれど、でも、そのおかげで

日々の暮らしの中で感じる幸福感はどれだけ多いだろうとも

思ってしまう。

 

痛みや痒みが無い、最高に幸せ。

ぐっすり眠れる、なんて幸せ。

元気に動ける、働ける、感謝が溢れる。

ご飯が美味しく食べられる、至福。

 

image

 

今回は、特に肌の回復にどうして?って位

時間がかかっているけれど、それも、私には

必要だから起こっている事で、

なんでなんだ、どうしてなんだ、

もうこんなの嫌だと泣いて暮らしても

良い事にならないのはもう経験してきたから、

今は、やっぱり、どんな状態の時でも、

私は、今の私が良いと、感じられている。

私で、じゃなくて、私が良い。

 

嫌だって言ったって、今の命は

この身体にいただいた命だもんね。

だから大事にしなくては。

どんな時でも、寄り添って、

最期の時まで自分だけは

見捨てずに、添い遂げるんだ!

と、決めた時から、まだ1年。

 

今日は久しぶりに姉と電話で

話して、パワーをいっぱいもらって、

明日を楽しみにして眠ろう。

何の予定があるわけでは

ないけれど、ただ、ちょっとだけ

今日より痛みが減っている事を

期待して。

 

image

 今日は亡くなった父の誕生日。

息子と2人で、父が大好きだった

ブドウ食べました。


やっぱり私は、命日より、

誕生日の方が父を近くに感じます。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
激しい全身の痛みはほぼひいて、
今はやっと部分的な痛みに。

まだまだ不自由だけど、痛みが少ないと
こうして言葉が出てくる。

昨日は、久しぶりの喘息でステロイド吸入
して、今日は鼻づまりで息が苦しくて
寝る場所移動したり、鼻づまり解消法を
試したり、でもダメで、少しでも
寝たくて、以前副鼻腔炎の時に処方して
もらった薬を飲んだり。

肌を回復するのに、夜の睡眠が
凄く大事なのに、眠れてない。

今までできた事無かった口内炎まで
出現し出すし。

逆に、身体に蓄積していたものを
排出出来るようになったとか⁇
今までは出す力も無かった気もするし。

一見悪化に見えても、それは
良くなる為には必要ステップって
事もある事を脱ステやプロトピックの
リバウンドの時にも感じたし。
ネオーラル含め、散々強い薬
塗ったり飲んだりしてきたから
いつかこんな状態になるのだと
したら、出来るだけ年齢若いうちで
まだ救われた気もするし。
もう少し回復してこないと
よくわからないけど。

体調不良が一気に出るのは
更年期なのかな。

それにしても、鼻づまりって
地味に辛い!
早く治してちゃんと寝なきゃ。

本当に、健康な身体が一番。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先週、扁桃腺からの熱で一週間学校を

休んだ息子。3日前から平熱に下がった

ものの、咳がとれず。

 

昨日の夜は寝付くまでに一時間近く

辛そうな咳で。おまけになぜだか私

まで久しぶりの喘息で、呼吸する

度にヒューヒュー肺が鳴るし、苦しいしで

たまらずステロイド吸入。

息子も、今回はたんを出しやすくする

お薬ものみつつ、増富のハチミツ

を朝と夕に。それでもしつこい咳。

 

一週間ぶりの学校で、睡眠不足も

あったから、今日は担任の先生に

お願いして、お昼を食べたら早退

させてもらう予定にしていて、お迎え

に行って戻ったら、「疲れたー」と、

ストーブの前に並べた座布団の

上でコロンと横になり、爆睡。

2時間経過。

今日は午前中だけにして正解

だったみたい。よっぽど疲れた

んだね。

 

午前中、何度かお店にも来店され、

娘さんの湯治相談を受けていた

お母さんから電話が。

 

11月からずっと症状が悪化した

ままで、夜中も痛がって泣きっぱなし

で、親子して限界にきてる、と。

 

お母さんもお仕事があるし、

年末には一週間程湯治に来る

予定をたてていたけれど、それまで

心身共に持つか・・・の状態らしく、

まさに、ついこの間まで私も

全身の炎症が痛み、声をあげて

泣いてしまった時もあった位

だったので、小さい娘ちゃんの

今の状況を想像したら今すぐ

何とかしてあげたいし、

そばにいるお母さんの気持ちを

想ったら、息子がアトピーで

苦しんでいた頃を思い出して、

今どうする事が一番良いのか

二人でしばらく話し合って。

 

お母さんは、真剣に豊富町への

移住を考えていて、将来的には

家を建てて豊富町を実家にして

あげたいと。大人になって巣立っても、

いつでも来て湯治できるようにって。

 

豊富町の保育園も小学校も、

環境も整っているし、先生たちの

受け入れ態勢も温かく、途中で

転校してきても安心な事もお話

して、実際に生活の場を移すと

なると、大変な事はあるけれど、

気持ちが決まれば何とかはなるから。

 

私自身も今は湯治に通い、

体調を整えている状態だけれど、

とにかく出来る事はきっとあるから、

一緒に娘ちゃんの今の状況を

なんとかしよう!って約束。

 

これまでも、長期の湯治予定

で滞在していても、数日で

かなり改善された経験もあって、

できたらまずは一週間でも

湯治できたら、今の一番

辛い状況は脱出できるのでは、

と、前向きな話ができました。

 

娘ちゃんが、今日の夜は

少しでも痛みが無く眠れます

ように。

 

でも、本当に、一人きりで

抱え込まず電話してくれて

良かった!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。