2017-04-19 17:30:35

韓国、そして台湾まで・・・

テーマ:ブログ

わが国の排他的経済水域(EEZ)で、わが国の同意のない海洋調査が頻繁に行われています。

 

本日、自民党本部で領土に関する特命委員会が開催され、竹島・尖閣諸島周辺海域における韓国・台湾の調査活動について、外務省・海上保安庁から説明を受けました。

 

韓国は、昨年の4月と6月、そして今年の1月に竹島周辺の日本の排他的経済水域内で海洋の科学調査を行っています。いずれも海上保安庁の巡視船が中止を求めたが応じませんでした。外務省は厳重な抗議を実施したとしていますが、それらの情報はすぐには国民に公開されませんでした。

 

台湾も昨年8回に渡り、尖閣諸島や与那国島周辺で、わが国の同意のない海洋調査を行っています。これらに対しても厳重な抗議を実施していますが、件数は、3年前から年々増加しています。

 

「わが国の領土」を明確に外国に主張しなければ、排他的経済水域を守ることはできません。竹島や尖閣諸島はわが国の領土であり、その周辺で他国が、わが国の許可無く海洋調査をすることは決して許されません。これらを未然に防ぐためにも、また、将来的な天然資源を調査・研究するためにも、わが国も独自の海洋調査をより活発に行うべきであり、政府が主体となって推進していくべきです。

 

佐藤まさひささんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントをする]

3 ■外国に対する抗議

日本も外国に遠慮することなく毅然とした態度で主張すべきことを継続的に実施すべきです。

2 ■無題

いつも拝見させてもらってます。
「イラク自衛隊記」も読ませていただきました。
そこで外務省が頑張っている、という部分を読んでへぇ、と思ったのですが、本当に頑張っているのでしょうか?

今回の件もですが、韓国に対する態度や慰安婦問題の英語文の違和感や、グーグルの日本海表記問題も、どうしてもそうとは思えないのです。

一国会議員だけではどうしようもない部分もあるでしょうが、もっと情報が出てくると有難いです。
これからも応援していますので、頑張って下さい。
お身体ご自愛ください。

1 ■結局

「抗議」以上のことをしないと思われてしまっているから、向こうのやりたい放題になってしまうんです。
事と次第によっては「それ以上があるんだ」という事を明確に示さないと、何も解決しないと思います。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース