さとまんのひとり言

ひとり言セラピーの認定セラピストとして、人生を幸せに生きるヒントを自分の人生経験をもとに書いています。

お申込・お問合せはこちら



NEW !
テーマ:


ひとり言セラピーでは、人が変わるには、①観察、②探求、③承認、④選択、⑤応援、⑥行動という6つの段階をきちんと踏む必要があると教えています。

ここ何日か、このことをブログに書いてきました。

まだ、読んでない方は、上記のブログを読んでみて下さいね。

さて、今日は、この6つの段階を使ってどう変わったか。

私の例を話してみたいと思います。

シェアする上で色々なひとり言が出てきますが、脇に置いておいて書きますね。笑

私がひとり言セラピーに出会った頃は、結婚していたのですが、家庭内別居の状態でした。

その時の私がどう思っていたかと言うと。

離婚をすると子供たちと会えなくなる。

子供達から嫌われる。

なので、離婚は出来ない。

そう思っていました。

長男、長女、次女と3人子供がいるのですが。

家ではどんな感じだったかと言うと。

家庭内別居でしたので、決して良い雰囲気ではありませんでした。

夜は家族が寝ている時間に帰り。

早い時間に家を出るという生活をしていました。

要は家にいる時間を少なくしていました。

子供たちとは休日に少し顔を合わせますが、挨拶程度の差し障りのない会話しかありませんでした。

それが、良いとは思ってないのですが。

こんな家庭環境になってしまったことに対する罪悪感もあり。

ちょっと避けていたのかもしれません。

子供たちも気を使っていたのだと思います。

とにかく、今のこの辛い状況をなんとか変えたいという気持ちでしたが。

自分が取っている行動は、とてもなんとか改善したいと思っている人とは思えないものでした。

真逆ですよね。

今思うと、まるで自分で自分の首を締めているような行動を取っていました。

そんな状況の中でひとり言セラピーに出会いました。

家に帰るのは嫌!

だけど子供たちに会えなくなるのは嫌!

だから離婚はしない。

そんな感じでした。

ひとり言セラピーのパーソナルトレーニングを受けているとき。

さとまんは本当はどうしたいの?

という言葉にハッとさせられました。

この状況から抜け出したい!(観察)

というのが正直な気持ちでした。

離婚すればこの状況から抜け出せるのですが。

離婚すると子供たちと会えなくなるし。

子供たちに嫌われるから…

と言うと。

それって、ほんと?離婚すると子供たちはパパのこと嫌いになるの?

と聞かれ。

子供たちに言われたわけではないのに、勝手に作った自分の思い込みであることに気づかされました。(探求)

さとまん、辛いのによく頑張ってるね。

と言われると。

どっと涙が溢れてきました。

自分の気持ちに蓋をしてきたことに気づいた瞬間でした。

本当は辛くて辛くて。

自由になりたかったんだと。

でも、離婚をすると子供たちに嫌われると言う理由で我慢していたんだということに気づきました。(承認)

次の瞬間。

離婚をします。そして、離婚のことを子供たちにきちんと話そうと思います。

と言っていました。(選択)

でも、離婚の話を切り出した途端、子供たちから嫌われるかもという不安が頭をもたげてきました。

やはり話すのが怖い…

そこで、自分を応援する言葉かけ(ひとり言)を決めました。

それは。

「子供たちから嫌われたっていいじゃない。
だって、僕は子供たちのことを愛しているのだから。
そして、少なくとも僕は僕のことを愛しているから。」

です。

これを毎日、朝起きた時と寝る前に自分に声かけしました。(応援)

ある時、今日、子供たちに話そう!と腹が決まり。

一人ずつ呼んで離婚のことに関して子供たちと話すことが出来ました。(行動)

話をした時、次女から別れて欲しくないという正直な気持ちを言われて。

涙が溢れてきて、子供と2人で泣きましたが、結局、離婚をすることになり。

今は子供たちと離れて暮らしています。

じゃー子供たちから嫌われたかと言うと。

この夏休みも4人で会う約束をしています。

そして、長男からは離婚に反対だったけど、離婚をする前より親父とは仲良くなったと今は思っている。と言われたり。

長女からも別れてもパパは変わらずパパだからと言って貰えたり。

子供たちから嫌われることなく。

むしろ離婚前より絆が太くなったと感じています。

話が長くなりましたが、こんな感じで、人が変わるには丁寧に6つの段階を踏むことが大切です。

あっさり書きましたが、実は上記のように1日で変われたわけではありません。

特に観察のところは長い時間をかけて正直な自分の気持ちにやっと辿り着きました。

最初の頃は、離婚したいのか、したくないのか。

自分でも分からなくなっていました。

でも、丁寧なセラピーを通して、自分に向き合うことで、自分を変えることが出来たのだと思っています。

全て答えは自分の中にあります。

そして、全ての人は素晴らしい存在であり。

自分の中の答えに辿り着ける力を持っています。

ひとり言セラピーは、クライアントを変えるというアプローチはしません。

クライアントの素晴らしさを見続け。

あくまで、クライアント自らが気づき、変わるのを見守り、お手伝いするセラピーです。

そのために、6つの段階を丁寧にみて、セラピーを進めていきます。

今回は私の体験を通して、人が変わるまでの6つの段階を説明しました。

何かお役に立てれば、嬉しく思います。

また、ひとり言セラピーに興味がある方は、カフェ会を基本毎週やっていますので、遊びにいらしてください。

◯カフェ会のホームページ

あなたとお会い出来るのを楽しみにしております。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。