さとまち ぶろぐ

神戸・塩屋のまちから。


テーマ:
この間、神戸猫ネットさんの活動を見学させていただきました。
ここ最近は、TNRや地域猫という言葉を聞いた事があるという方も多いのではないでしょうか?

実は、私は捨て猫3匹を拾った経験があります。
川沿いを散歩中に、何かをくわえたカラスが飛び立つのを見たのです。
飛び立った場所を目で追うと、古い毛布が無造作に置いてあり、
それをめくってみると、まだ目も開いてない3匹の子猫がもぞもぞ動いていました。
咄嗟に、「1匹くらいなら面倒を見れるかもしれない」と思い、
3匹を眺めていました。
が、どれか1匹に決める事なんて出来ず、汚れた毛布ごと連れて帰ったのです。
「どなたか猫引き取ってもらえませんか?」と、道行く人に声をかけながら。。。

それから1ヶ月の間、100件は電話したと思います。
獣医に連れて行き、体を拭き、3時間ごとにミルクを作り、排泄をさせ、
とうとう地元紙に載せる事をお願いして、「これでダメなら家で飼うしかないな」
と、半ば諦めつつ、情も移りつつ、、、でしたが、ラッキーな事に
何件かのお電話を頂いて、他区にお住まいの小学生のお子さんのいる親御さんにもらっていただけることになりました。

その後、また子どもが連れ帰って来た高熱を出していた捨て猫を、
結局は飼う事になるのですが、、、(^^;)

猫を好きな人もいれば、猫を嫌いな人もいます。
庭先の排泄物に腹が立ったり、春先の猫の声をうるさいと感じる事が間違えているとも思いません。
でも、かわいそうだと思って、野良猫にエサをあげている人を非難する事が正しいとは思いません。
元はと言えば、無責任な飼い主がいたからです。
猫が人に迷惑をかけてやろうなんて考えるわけがありません。

神戸猫ネットの高野さんはTNRの時に、「おばあちゃんがエサをあげるのはいいんだよ。
でも、今いる猫だけにしてね。新しい猫にはエサをあげないで。そいつはまた食べられるところを探して他に行くんだから大丈夫だよ。残ったエサは置いて置かないでね。」と、餌やりさんに話すんだそうです。
慈愛の気持ちに罪の意識を感じさせない、とても優しい言葉かけだなと感じました。


そうは言っても、ボランティアに参加するのはなかなか難しい事ですから、
少しでも多くの方に現実を知っていただいて、気に留めて頂くのが重要な事なのではと思います。
兵庫県が猫のさっ処分ワースト2だなんてちょっと恥ずかしいですよね。
今後も広く大きく命の大切さを伝えて行ければと思います。



■ TNRと耳先V字カット(さくらカット)
 Trap・・・トラップ(捕獲器)で野良猫を捕獲すること
 Neuter・・・ニューター(不妊手術)オス・メス両方が対象
 Return・Release・・・リターン・リリース 元の生活場所に戻す
頭文字をとってTNRと言います。


今回、お邪魔させていただいたのは、椿谷ニャン太の会
の地域でのTNR活動でした。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
私たち(人間)の社会戦略は??

14年10月のブログに書いている記事ですが、
実はその時に、自分なりにプレゼン資料を作っていました。
誰にプレゼンするのか、何も考えていませんでしたが、どうしても作りたくなったんです。
今回、ppファイルのアップロード方法を学んだので試しに載せてみます^^

良ければどうぞ~。

https://goo.gl/lQedBv

では、よい1日を^^
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
新年、明けましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。
何かにつけて、沢山の励ましのメールやメッセージをいただいたり、
実際にお会いした方々にはとにかく励ましの言葉をいただき、元気のパワーをもらっております。

私の2015年の漢字は【挑】でした。
そして、自分は、何事にも失敗なんてないと思っているのを再確認した年でした。
おそらく一昔前に傷付いた心は、瘡蓋が剥がれた後に似ていて形は歪になっているものの、ちょっとやそっとでは動じないようになっているようです。
それでも、この秋には新たなストレスから、あちこちの皮膚の感覚がおかしくなり、一日中ズキズキと痛かった事もありました。が、それも、お腹、足、背中と、場所ごとに痛みが痒みに変わって行き、もうすぐ完治しそうなところ。
心身ともに益々タフになっているのかもしれません。

ストレスを感じる毎に自分の弱点と向き合う事になるんですが、それは今までの人生で避けて通り過ぎようとしていた事ばかりで、苦手の解消は克服しかない!と、子供たちに言い聞かせていた事が
そのまま自分の耳に返って来ています。

思いはぶれてはいませんが、不器用な私はもう少し方向性を考え、少しずつでも私らしく行動出来れば、、、と思っています。
何かとご心配をおかけし、今だ至らない私ですが、本年もよろしくお願いいたします。

最後になりましたが、みなさまのご健康とご多幸を心よりお祈りさせていただき、
新年のご挨拶とさせていただきます。


2016年1月1日
佐藤 町子

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。