アトピーにも自然療法を取り入れてみませんか? 親子でアトピーを乗り越えたホメオパス工藤聖子 神楽坂・船橋

アトピーも,熱も鼻水も咳も湿疹も,すべては体が老廃物を外へ押し出しているのです。
ホメオパシーは,あなたの自己治癒力を高め,体と心にたまった老廃物を外へ押し出すお手伝いをしてくれます。

☆オメオパティア神楽坂・船橋海神☆
工藤 聖子


テーマ:

我が家のおもしろ母ちゃん(私の母)から勧められた本。


「ガン呪縛」を解く



自然療法アドバイザー&ホメオパス・さとこのナチュラルライフBlog・オメオパティア

分厚い本なので放っておいたのですが、先日ホメオパシックジャーナルを読んでいたら、作者の奥様がラジオでホメオパシーの話をした、と書いてあったので、

読み始めました。


面白かったです。


札幌でライターをしている稲田さんは、自らが『乳ガン、ステージ3b』と診断を受け、「即入院、則手術」と病院から告げられ、それを無視して、千島学説に基づいた取り組みを自ら行いました。


食事療法、若石足もみ、イメージ療法など。


そしてこの本を書かれました。



内容は、


今の医療や病院、患者さんの意識は、


・ガンは怖いもの。

・どんどん大きくなって、体中に飛び散って死に至る。

・徹底的に手術で切ったり、抗がん剤や放射線でやっつけなくてはいけない。


と呪縛されている。


千島学説では、腸で血が作られ(骨髄ではない)、赤血球が発達して細胞をつくる(細胞分裂ではない)。


ガンは血の病気であって、一部を取り除いたり、焼いたりしても意味がない。


食事を正し、腸をきれいにし、血をきれいにし、また氣も正せば、自ずとガンは良くなる。


ということが書かれています。



面白かったのは、稲田さんが足揉みなどで、自己治癒力が触発されると、全身に皮膚湿疹がでてきて、それがよくなるとガンも小さくなっていたという点。


ホメオパシーでも、ガンの方の好転反応として、帯状疱疹になります。


皮膚湿疹として、老廃物を外に出すというは、あらゆる病気の治癒の過程なんですね。



そして、今までもガンが治る薬や機械を発明した人は少なからずいたけど、徹底的に弾圧、排除されてきたということも書かれていました。中には裁判にかけられた人も。


「新しい石油や原子力に代わる、フリーエネルギーを発見しても、絶対に世に出てこない。」という話も知っていたので、妙に納得でした。


(既得権益があるからです。)



そして本では、量子力学の観点から、氣やエネルギーの話にも触れています。

ホメオパシーについても書かれていますよ。もちろん肯定的に。


現代医療のMRIも量子力学を応用したものであるのに、現代の医学はまだニュートン力学に縛られているとも。


量子力学については、私のオツムでは、よわからなかったのですが、エネルギーや氣といったものが、もうすでに科学として、NASAなどでも発見・研究されているというのは、ものすごくよくわかりました。


CHhom(元RAH)で教える医学博士の酒向先生も度々登場しますよ。

あの先生、すごい人だったんだー。でもこの本を読んで、あの毒舌ぶりも納得しました。。。



ガン患者は、近年増える一方です。

早期発見、早期治療を徹底しているのも手伝い、増えているのでしょう。


しかし、最近身近でこんなことが起こりました。


70代男性、仕事や地域の役職もおり、これから悠々自適の人生を過ごそうとしていた矢先、喉に違和感を感じ、病院でしらべたところ、喉頭ガン。


1か月後に手術をし、その二日後に亡くなりました。

手術を受けるその日まで、喉に違和感はあるものの、とても元気でした。



『ガンではなく、ガン治療で殺される』 これもただの噂ではないでしょう。。。


検査に使われる、レントゲン、MRI、マンモグラフィー、すべてで放射線を浴びます。

抗がん剤は、元アウシュビッツで使われた毒ガスです。



ガン洗脳に犯されることなく、冷静な判断が必要ですね。



今日も重たくなってしまいましたあせる


Don't worry! Be happy!

Non ti preoccupare! Gioia!アップ


(イタリア・シチリアの友達がよく言う言葉↑)





いいね!した人  |  コメント(2)