<掲載情報>


NEW雑誌 『pen』 8/1発売号~Trip with Rimowa~ 掲載中


NEW花王 ソフィーナボーテweb広告

美白ケアで美容液クラスっていいよね



リボン出演番組リボン


5時に夢中!(TOKYO MX)

月曜日~木曜日1700-1800




---------------------------------------------------------


リボン活動リボン


■気象予報士(2000年3月取得)


■ファイナンシャル・プランニング技能士三級


■健康アドバイザー



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

旅路

2014-08-31 17:23:17
テーマ:ブログ


ずっと海外で働いている友人が帰国していて、田舎を旅行しております。

{1B2BB63A-141F-4A6B-9B97-6ECA589B3A67:01}

5時に夢中!の放送見せたら、「さとこ原稿読みうまくなったね~」と褒められましたw


私がテレビに出てるのをみるのが、ニュースステーション以来らしく‥
何年前か検討もつかないあせる

確かにあの頃に比べたら、うまくなってるよね~

というか、うまくなってなかったらマズイでしょと叫び


いまから温泉です音譜

続きはインスタで!


内藤聡子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

女子バレーボール

2014-08-24 00:20:50
テーマ:ブログ



私が人生の中で一番情熱を持って取り組んだスポーツは
中学時代のバレーボールではないかと。。


明けても暮れても、練習ばかりやっていました。

とはいっても、県大会に行くのがギリギリくらいのレベル
ではありましたがw


当時とっても憧れて、テレビにかじりついて見ていた
女子バレー。

きょう、有明まで見に行ってきましたよ!!
バレーボールを観戦するのはきょうが初めて。。




バボちゃん、二人発見!

テンションが上がってきます。


格下ベルギー相手に危なげない試合運び・・・






応援用のバルーンも買って、私はりきっております。



ストレートで勝ってしまうと、あっけなさ過ぎるから、
もう少しもつれないかなぁなんて贅沢なぼやきをしているうちに、
あっという間に快勝!

この大会で初めてのメダルも確定しているとか。





あすのブラジル戦。
かなり厳しいとは思いますが、この勢いで勝って欲しいところです!
応援しま~す。

この二人でタッグを組んで、高校の球技大会、優勝した
懐かしい思い出が蘇ってきましたww




いま、アタックなんて決められないんだろうなぁ 苦笑
内藤聡子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

広島での土砂災害について

2014-08-20 23:49:05
テーマ:ブログ

今朝目を覚まし、テレビをつけて愕然としました。

広島市内での土砂崩れのニュースです。



時間が経ち、亡くなられた方が40人近くに上り、
それでもまだ行方不明の方も多くいらっしゃいます。

人の命は平等ですが、それでも小さいお子さんがたくさん
亡くなっていたり、救助に入った消防士の方が巻き添えになったり、
なぜこのような大災害が起きてしまったのかと、本当に心が痛みます。


今回は、記録的な豪雨に、地盤のもろさ、そして時間帯など、
不運に不運が重なったとしか言いようがありませんが、
何か手だてはなかったのか。。。


中国地方は普段あまり雨量が多い地域ではありません。
そんな地域に午前4時半までの3時間で204ミリの大雨が降りました。
8月、一ヶ月の平年の降水量が143ミリですから、たった3時間の間に、
その約1.5倍の量の雨が降ったことになります。


このような局地的な大雨は非常に予報が難しく、
天気予報で
「きょうは大気が不安定で」や、
「冷たい空気が上空に流れ込んで」
などのフレーズを聞いたら、どこで、このような
大雨が降ってもおかしくはないと考えていいと思います。


しかし夜中、一時間に100ミリの猛烈な雨が降っている中
避難するというのは現実的ではないのかもしれません。


せめて雨が強いときは、山の斜面から離れた部屋で就寝する、
建物の上の方の部屋に移動する、などの工夫をしたいですね。


防災の仕事をしている人間、そして気象予報士もみんな
どうやったら、被害を最小限に防げるのか。
どう伝えたら、台風や豪雨、突風などで死者を出さずに
乗り越えられるか。。。と、常に、そのことを考えています。


それでも去年の大島での土砂災害に続き、今回のように
多数の被害者の方を出してしまうということは、無念としか
いいようがありません。


私たちの無念さなんて、亡くなられた方や関係者の方、
被害に合われた方に比べたら比べ物になりませんが。。。


日本では今後、ますます、このような豪雨が増えると
予想されます。
気象予報士に何が出来るのか、どう伝えるのか、
課題が山積です。


今回の土砂崩れで亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。

そして、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。
内藤聡子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み